提供:サントリービール株式会社
出典 : @miyayuki98 みんなが“今年こだわりたいこと”は?春の金麦に合う食事と一緒にご紹介!

みんなが“今年こだわりたいこと”は?春の金麦に合う食事と一緒にご紹介!

今年の金麦は季節ごとに味わいをととのえる四季の金麦を展開。そこには日々の食事と一緒に金麦を楽しんでもらいたいという金麦醸造家のこだわりが詰まっています。そこで今回の「#藍のある食卓」投稿キャンペーンでは、みなさんの「今年こだわりたいこと」をテーマにしました。集まった春の食卓と様々なこだわりをぜひチェックしてくださいね。

季節ごとに味わいをととのえる“四季の金麦”はじまりました!

季節は巡り、また春になりましたね。
新しい目標を決める時期でもありますが、みなさんが「今年こだわっていきたいこと」はなんですか?

おうちごはんでは今年も、「いつもの『いただきます』を楽しく。」をコンセプトに、そのときどきに応じて季節の食材や日本全国のご当地食材、時期に合わせた薬膳料理、時短アイデアなどなど、みんなが「これ読みたかった!」「こんな食材の楽しみ方があるんだ!」といった発見や楽しみいっぱいのコンテンツ作りにこだわっていきたいと思います。

そして、今年の金麦にももちろん、さまざまなこだわりが詰まっています!

そのひとつがこだわりの素材。
ビールの原料の9割を占める水にサントリーのビール類共通のこだわりである天然水を使用しているのはもちろん、麦芽にはこれまで金麦のベースだった旨味麦芽に、金麦醸造家みずから金麦に適した麦芽づくりにこだわった国産麦芽を一部ブレンドした贅沢麦芽を使用。これにより、金麦の特徴である”麦のうまみと澄んだ後味の絶妙なバランス”にさらに磨きがかかりました。

そしてもうひとつのこだわりが”季節ごとに金麦の味わいをととのえていく”こと。
といっても、あくまで金麦のおいしさを変わらず感じていただける範囲内で、それぞれの季節に合う味わいにほんの少しととのえるんです。そうすることで、春夏秋冬いつ飲んでも、麦のうまみと澄んだ後味のバランスが良く、その季節の食事と合う味わいに感じられるんですね。

ほかにも、香りや苦みを左右するホップや製造方法にもこだわりが盛りだくさん!
もっと知りたい!という方は、金麦工場見学レポートをぜひチェックしてくださいね。

季節ごとにおいしさを追求するこだわりの金麦工場見学レポ。200名プレゼントも! | おうちごはん

春の金麦と食事を楽しみながら、自分なりのこだわりを発表!

四季の金麦の第一弾、春の金麦がはじまると同時に開催された「#藍のある食卓」Instagram投稿キャンペーン。
今回は、春の食事と一緒に金麦を楽しんでもらいながら、「今年、自分なりにこだわっていきたいこと」をテーマに投稿していただきました。
たくさんの投稿の中から、みなさんのこだわりとともに、春の食材を使った素敵な「#藍のある食卓」をピックアップしてご紹介します!

桜おにぎり×春の金麦でお花見気分

ぱっと目を惹く桜おにぎり。@miyayuki98さんはこの季節になると毎年作りたくなるのだとか。旬のいちごや飾ってあるミモザからも春を感じますね。

@miyayuki98さんの今年のこだわりは“季節に合わせたお料理作り”。「金麦は、季節に合わせて味が微妙に変わるらしいです! 私も季節に合わせたお料理作りを頑張りたいです♪」とコメントされていました。次は夏の金麦と合わせた食卓を考えるのも楽しみですね!

おつまみ色々×春の金麦でおうち居酒屋

あさりと春キャベツの酒蒸しにシュウマイのグリーンピース、そしてアヒージョと旬の食材を使ったおつまみがずらりと並ぶ@izakaya_ayaoさんのおうち居酒屋。これは春の金麦が進みますね!

蒸篭や桜を使った食卓の様子が素敵ですが、@izakaya_ayaoさんの今年のこだわりは“テーブルコーディネートを突き詰める”こと。「自分の中でInstagramにpostする写真の中のコーディネートとテーブル上で作り上げるコーディネートはちょっと違う」と感じておられる様子。これからも@izakaya_ayaoさんのコーディネートが楽しみです。

冬から春の仕込みもの、自家製ソーセージ×春の金麦

お腹が鳴ってしまいそうなくらいおいしそうなホットドッグですが、このソーセージ、じつは自家製なんです。@lynnesmealさんのおうちでは、冬から春のあいだにかけて仕込むのが恒例なのだそう。おいしいソーセージで作られたホットドッグと金麦の相性はもちろん抜群!

@lynnesmealさんの今年のこだわりは、“お家ご飯を楽しくおいしく”、そして“季節の素材、国産素材、地産地消も意識していきたい”とのこと。外出自粛のいまはおうち時間を楽しく過ごすこと、そして近い範囲内での消費を大事にしていきたいですよね。

春の食材×春の金麦で季節を感じる食卓

ホタルイカ、わけぎ、筍、あおさ、あまおう……と春の食材がふんだんに使われた「#藍のある食卓」。桜の木に三色団子も用意し、さらに桜の花びらがデザインされた春の金麦でおうちお花見が楽しめますね♪

@urikohapihapicoさんの今年のこだわりは、“仕事の任務遂行と美容を極める”。@urikohapihapicoさんは今年、新人担当と委員会の委員長を任されたのだとか。新しいお仕事がんばってください!

春のお弁当×春の金麦は、家族へのエールを込めて

木箱に詰められたウキウキするようなお弁当と春の金麦の食卓は、@tiizatea
さんの「#藍のある食卓」。桜の塩漬けや錦糸卵、いくらなどがのったカラフルなお稲荷さんにアスパラの肉巻きは、ちょっと特別感のあるお弁当です。

ここに込められているのは、@tiizateaさんの今年のこだわり、“おいしいごはん、つくります”という思い。これは今年受験を控えるお嬢さんへのエール。今までよりも真剣に戦うお嬢さんのために、@tiizateaさんも母として「今より少し頑張って一緒に戦いたい」というコメントに胸が打たれました。

「#藍のある食卓」ハッシュタグ一覧には、ほかにも新ごぼうと新玉ねぎのかき揚げや春キャベツのお好み焼き、アスパラのグリルなど、春の金麦に合わせたい春の料理がたくさん集まっています。また、投稿にはそれぞれのこだわりや、いまの時期に感じている思いなども一緒に書き込まれています。ひとりひとり素敵な思いをつづられているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「#藍のある食卓」ハッシュタグ一覧はこちら

四季の金麦と一緒に、自分なりのこだわりを楽しむ一年に!

みなさんの「今年、自分なりにこだわりたいこと」はなんですか?
2020年、思いもかけない状況になり、予定していたことも変更せざるを得ない状況ですね。
今年の初めに思い描いていた目標やこだわりが変わることもあるかもしれません。
今回の投稿でとくに多かったのは、「健康」「栄養バランスを考えたおうちごはん」「普段の生活を楽しく」といった内容でした。
いろいろと大変に感じることも多い時期ですが、力と元気をつけ、そして癒しにもなるのは、やっぱりおうちの食卓。
こんなときだからこそ、旬の食材で栄養をつけ、おいしくいただき、季節の食事に合う四季の金麦と一緒に、毎日の食卓の時間を楽しいひとときにしていきましょう!

■提供元/関連リンク

提供元:サントリービール株式会社

金麦オフィシャルサイトはこちら
アレンジ キャンペーン PR 春野菜
記事に関するお問い合わせ