「麺」のまとめ(2ページ)

おうちごはんで世界トリップ!おうちでつくるアジア料理~台湾ごはん編~

日本から気軽に行ける海外として人気の台湾。旅先で食べた本場の味をおうちでも再現できたらいいですよね。そこで今回は台湾料理にフォーカスを当てて、おうちでも作れるレシピとともに台湾で人気のメニューをご紹介します。いろいろなアレンジも楽しみながら、小籠包や魯肉飯などおいしい台湾ごはんをおうちでぜひ作ってみてくださいね!

冷たい麺で涼を感じる「#麺で涼む葉月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年8月1日(木)~8月31日(土)の期間で開催した「#麺で涼む葉月」投稿キャンペーン。「冷たい麺」をテーマに、定番のそうめんや冷やし中華のほか、うどん、そば、冷麺などさまざまな投稿が集まりました!今回も編集部員一同、悩みながら優秀賞を決定。この先もまだ暑い日があるので、マネしたくなるアイデアが見つかるかも!

【ぐっちのおさけじかん】Vol.12 ゆで鶏のエスニックそうめん

夏は登場頻度が高まるそうめん。暑い夏には冷たいそうめんが欠かせませんよね。でも一方で、同じ味付けに飽きてしまう方も多く、アレンジ方法のバリエーションを増やしたい食材でもあります。そこで今回は、ぐっちさん(@gucci.tckb)にそうめんの救済レシピとしてビールによく合うエスニックそうめんを教えていただきました。

ネバネバつるつるがシンプルにうまい!薬味たっぷりのネバトロ冷やし蕎麦

暑い日には、冷たい麺料理はいかが?まだまだ残暑が続く8月。この暑さを乗り切るべく食べたい冷たい麺料理を井口タクトさん(@ouchigohan_ojisan)に教えていただきました。麺の上にはたっぷりの薬味を豪快にオン!ネバっと、そしてつるっと食べられるボリューム満点のネバトロ冷やし蕎麦を、この夏ぜひお試しあれ!

【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~福岡県編~

おうちごはん編集部スタッフが、都道府県の中で好きな県とその土地のおいしいものを紹介する特別企画。何度も訪れてしまうほど熱愛していたり、思い出すとうっとりしてしまったり、いつか行きたいと恋焦がれていたり…と、好きな気持ちは人それぞれ。第3回は、ライター・あややが福岡県の魅力あふれる絶品グルメをご紹介します!

冷たい麺で涼を感じる「#麺で涼む葉月」投稿キャンペーン開催

毎月開催中のおうちごはんInstagram投稿キャンペーン。2019年は一年を通じて「#おうち和ごはん」がテーマです。8月のお題は「冷たい麺」。食欲がない時でもつるっと食べられて、そうめんや冷やし中華、ざるそばなどバリエーションも豊富。優秀賞に選ばれた方には、今回も豪華賞品をご用意しています。ぜひ参加してみてください!

暑い日にも大活躍!冷し中華からひんやりスイーツまで、夏のスープジャー弁当10選

高い保温力と持ち運びの便利さで人気のスープジャーを使ったお弁当。保冷効果にも優れているスープジャーは厳しい暑さが続く夏こそ活用したいアイテム。そこで今回は暑い時期に保冷性を持続させるポイントや冷し中華やカレーなど夏にぴったりなスープジャー弁当をご紹介します。

ラクチンおいしい!のせたり詰めたりアレンジ自在、みんなのタッパー弁当をチェック

形やサイズ、色など種類も豊富で値段も手頃なプラスチック製の密閉保存容器は、軽くて洗いやすくレンジや食洗器が使えるものもあり、実は機能性抜群!SNSでもそのシンプルで使いやすい容器を使ったタッパー弁当が話題になっています。そこで今回は毎日のお弁当作りをラクにしてくれる、タッパー弁当のおいしいアイデアをご紹介します。

【ふたりで作るおしゃべりごはん】初夏に食べたい「冷やし中華」と「汁なし担々麺」

夏の気配を感じる今日この頃。気温が上がり、暑さを感じ始めると、麺料理を食べたくなりませんか?そこで、今回は初夏に食べたい2種類の麺料理をぐっち夫婦(@gucci_fuufu)に教えていただきました。旬の夏野菜を使った食欲をそそる麺料理は、見ているだけでもおいしそう!この夏試したくなること間違いなしの2品です。

簡単に作れてアッサリ食べられる!夏は冷たい麺弁当がちょうどいい

暑くなってくると食べたくなるのが、冷たい麺。見た目も涼しげで、食欲がない時でもツルツルっと食べられるのがいいですよね。これをおうちで味わうだけじゃもったいない!お弁当箱に入れて「麺弁当」にすれば、いつでもどこでも楽しめます。簡単に作れてバリエーションも豊富。夏は冷たい麺弁当をお弁当のレパートリーに加えてみませんか?