提供:江崎グリコ株式会社
もっちり食感だから楽しめる!ヨーグルトの新しい食べ方「スリーステッピング」とは

もっちり食感だから楽しめる!ヨーグルトの新しい食べ方「スリーステッピング」とは

3回のトッピングを楽しみながら、最後までヨーグルトをおいしく味わえるのが魅力の「スリーステッピング」。グリコ「おいしいカスピ海」なら、水気が少なく最後までもっちり食感が楽しめるのでスリーステッピングにぴったり。今回はインスタ投稿キャンペーンでご応募いただいた中から、素敵なアイデアをご紹介します。

魅力たっぷりの「スリーステッピング」!

ヨーグルトの新しい食べ方「スリーステッピング」には魅力がいっぱい。

1. 季節のフルーツやジャム、グラノーラなどお好みのトッピングをするだけで挑戦できること
2. もっちり食感のヨーグルトで作るとヘルシーに小腹満たしができること
3. トッピングが3回も楽しめて最後まで飽きずに食べられること

お好みの食材を使って自由な発想で3回のトッピングを楽しむ「スリーステッピング」は今話題のヨーグルトの食べ方になっています。
キャンペーンにご参加いただいたみなさんの素敵な投稿を見てみましょう!

インスタグラマーが挑戦!私のベスト・スリーステッピング

パッケージ使いが素敵な@megumaru925さんのスリーステッピング

@megumaru925さんの1回目は、黄桃と無花果、シャインマスカット、季節のフルーツを3種類トッピング。
見ているだけでワクワク感がアップするような盛りつけ。まるでお花畑のようですよね!
ヨーグルトがねっとり濃厚なので具材をのせても沈みこまず、美しさをキープできます。

2回目は、無塩のミックスナッツとドライブルーベリーにはちみつをたら~りと。
ナッツやドライフルーツはお好みでアレンジできるので、トライしやすいスリーステッピング。せっかくなのではちみつをかけるところも楽しんじゃいましょう!

3回目は、チアシードを加えたヨーグルトにきな粉と黒蜜でほんのり和風なスイーツに。
きな粉+黒蜜+チアシードのプチプチ食感…、今まで作ったことないけどこの組み合わせいいかも!?というような、新しいおいしさに出会えるのもスリーステッピングならではですね。

最後はサラダと楽しむ@lynnesmealさんのスリーステッピング

@lynnesmealさんの1回目は、手作りの甘糀(甘酒)でシンプルに。

トッピングしたのが底まで貫通したらどうしよーと思ったけど全くそんな心配はなく、表面に止まってくれます。

出典:Instagram @lynnesmeal

ねっとり感のある濃厚なヨーグルトと甘酒の優しい甘さは、相性がとてもいいそうですよ。私もよく甘酒を作るので、今度ぜひ試してみたいな。

2回目は、ピオーネのコンポートをのせて。
水分が多くて重さもしっかりなコンポート、さすがに沈んでしまうのでは?と不安になりそうですが、「おいしいカスピ海」なら大丈夫!感動するほどのキープ力、みなさんもぜひ実感してくださいね。

3回目は、ヨーグルトドレッシングにしてフルーツサラダにたら~りと。
ねっとり濃厚な味わいのヨーグルトは、リッチな味わいのソースやドレッシング作りにもおすすめ。@lynnesmealさんはフルーツサラダに、太白ごま油と塩麹をヨーグルトと合わせたドレッシングをまとわせて。とてもなめらかで、やさしい味わいが楽しめます。

パンにのせてもおいしい@me_guu_miiiさんのスリーステッピング

@me_guu_miiiさんの1回目は、おうちにあったメロンとりんごをトッピング。
ざく切りしたフルーツをトッピングするだけで楽しめるスリーステッピング。季節のフルーツを食べやすい大きさにカットして、お子さんとトッピングしても楽しそうですね。

2回目は、ドライフルーツをのせて。
ヨーグルトを透明のグラスに盛り付けて、お好みのドライフルーツをのせるだけで手軽に楽しめるトッピング。いろんな種類をミックスして添えることで、より彩り豊かに。

3回目は、チーズの変わりに生ハムとトマト、ヨーグルトには塩をパラリと。
パンにのっているのは、モッツアレラチーズ!?ではなく、ヨーグルトなんです!水分が少なめでもっちり濃厚なので、パンとの相性も抜群。まねしてみたいアイデアですね。

器使いにもこだわった@jyaricaさんのスリーステッピング

@jyaricaさんの1回目は、はちみつ&チアシード。
ほんのりやさしい甘さのはちみつとスーパーフードとして注目されているチアシードは、ヘルシーに小腹を満たしたい方へおすすめの組み合わせです。

2回目は、オレオ&スニッカーズ。
まるでアイスのような、とってもキュートな見た目が印象的なスリーステッピング。ヨーグルトにお好みのクッキーやチョコレートをのせて、いろんなアレンジが楽しめそうですね!

3回目は、くるみ&ドライマンゴー。
さきほどと同じ器の色違いのものに、くるみとドライマンゴーをのせて、ちょっとシンプルな大人な雰囲気のアレンジに。盛りつける器にちょっとこだわると、特別感のあるスリーステッピングが楽しめそうですね。

スリーステッピングにぴったり!もっちり食感のグリコ「おいしいカスピ海」

今回のキャンペーンではインスタグラマーさんからもご好評いただいたグリコ「おいしいカスピ海」をみなさんに使っていただきました。

投稿してくださったみなさんのコメントを見ると、
「もっちり食感が特徴で盛りつけがしやすい」
「具材に良く絡むのでおいしくヘルシーに食べれた」
「水気が少ないのでスリーステッピングをしてもぐちゃぐちゃになりにくい」
などスリーステッピングにぴったりで、おすすめしたいとの声が多数ありました。

みなさんも、さっそくスリーステッピングを楽しんでみませんか?

「スリーステッピング」の魅力は、3回のトッピングを楽しみながら、最後まで飽きずにおいしくヨーグルトを味わえること。今回ご紹介したインスタグラマーさんの素敵なアレンジ術を参考にしながら、みなさんもぜひスリーステッピングを楽しんでみてくださいね!

提供/関連リンク

提供元:江崎グリコ株式会社

おいしいカスピ海 | グリコ
アレンジ 朝食 ヨーグルト トッピング PR
記事に関するお問い合わせ