出典 : @aoooowii.m 家族でワイワイ楽しもう!休日におすすめのホットプレート料理10選

家族でワイワイ楽しもう!休日におすすめのホットプレート料理10選

せっかくのお休みだけど、外出できない…。そんな日のごはんは、ホットプレート料理にしませんか?焼きそばやナポリタン、オムライスなどのいつものごはんもホットプレートにのせてテーブルで調理すれば、パーティーメニューに早変わり!作るのも簡単で、お子さんも楽しみながらお手伝いしてくれるはず。家族みんなで盛り上がっちゃいましょう!

今日はホットプレートで何つくろう?

テンションが上がる「焼きそば」

休日のお昼ごはんの定番の1つ「焼きそば」もホットプレートを使えば、お子さんが喜ぶ特別感のあるメニューに大変身します。

@mikaskoさんの焼きそばは野菜、きのこ、ウインナー、豚肉など具だくさん。仕上げにたっぷりのせた鰹節もポイントです。

ホットプレートを使うと、最後の一口までアツアツで食べられるのも魅力ですね。

炒めた茶そばが美味「瓦そば風」

熱した瓦の上に茶そばと具をのせて、温かいめんつゆで食べる山口県の郷土料理「瓦そば」。@takakoh00313さんのように、ホットプレートを使って楽しむこともできちゃいます。

茶そば以外の具は、錦糸卵と牛肉の甘辛煮が一般的。つゆには薄切りにしたレモンを入れ、もみじおろしを加えていただきます。

@takakoh00313さんはもみじおろしの代わりに、大根おろしにビーツペーストを混ぜて「トイ・ストーリー」のロッツォそっくりに! かわいい見た目に、お子さんがますます喜びそうです。

ホットプレート1つでできる「ナポリタン」

「ナポリタン」はホットプレートで具材を炒めたらそこに水を加え、そのままパスタを茹でて調理することができます。パスタを別茹でしないことで、手間も洗い物も少なくて済みますよね。

@_qoo_3さんは、ナポリタンの上に目玉焼きで作ったポムポムプリンをのせて。とってもかわいくて、食べるのがもったいなくなってしまいそうですね。

トッピングいろいろ「オープンオムライス」

みんな大好きな「オムライス」。ホットプレートを使ってこんなふうに「オープンオムライス」にすれば、トッピングを変えていろいろと楽しめます。

@yuri._.iwaさんは、たまごを焼いたホットプレートの上に炊飯器で炊いたケチャップライスをのせ、チーズ、コーン、肉詰めのタネをトッピング。食べるときは、そのままお皿に移動できるので楽ちんなのだとか。

ぜひお好みのトッピングでお試しくださいな。

これからの季節にぴったり「タコライス」

メキシコ料理の「タコス」の具をごはんの上にのせた沖縄のソウルフード「タコライス」もホットプレートで! スパイシーな味わいが、暑くなるこれからの季節にぴったりです。

@kozu720さんが作る「タコライス」のソースは、肉や野菜の旨味がたっぷり!

・ミンチ(今日は豚ミンチ)
・玉ねぎ
・人参(余ってる細かく切って野菜ぶっ込んだらいい)
・トマトホール缶
・ローリエ
・醤油大さじ1〜2
・砂糖大さじ1〜2
・酒大さじ2
・味醂大さじ2
・塩胡椒は気持ち多め
・トマトケチャップ大さじ1
・とんかつソース大さじ1

・玉ねぎとあまり野菜細かくカットしたのとミンチを炒める。
・他の材料や調味料全部入れて煮詰めるだけ。

出典:Instagram(@kozu720)

この日のごはんは、コンソメと塩胡椒、砂糖少々、酒、薄口醤油、ローリエを入れて硬めに炊き上げたそう。

あとは、ホットプレートにごはんとソース、野菜、チーズ、目玉焼きをのせ、粉チーズとタバスコをふりかけたら出来上がり。見ているだけでビールが飲みたくなるのは、私だけではないはず!

子どもが喜ぶ「カレーチーズフォンデュ」

ホットプレートで具材を焼き、アツアツのチーズソースにくぐらせれば、お手軽に「チーズフォンデュ」が楽しめます。

@harahettandaさんは、チーズソースにカレールーを1かけらプラスして、子どもたちが大好きな「カレーチーズフォンデュ」にアレンジ! 実際にお子さんたちは大喜びで、野菜もモリモリ食べてくれたそう。

カレーとチーズって最強の組み合わせかもしれません!

お肉も野菜もたっぷり「石焼ビビンバ」

お肉も野菜もしっかり食べたいときは、「石焼ビビンバ」なんていかが? @kinako_710さんの「石焼ビビンバ」は彩りが美しく、目にも楽しい一品です。

ひき肉は焼肉のタレで炒めて、野菜は湯がいてごま油、塩、ちょこっとのにんにくとめんつゆで味付け。ホットプレートにごま油をひき、ごはんを乗せて具材を乗せて、じゅじゅじゅーっと良い香りがしてきたらできあがり。

出典:Instagram(@kinako_710)

おうちだから、海苔をかけたり、追いコチュジャンしたりと自由にアレンジできるのも楽しみの1つ。ぜひお気に入りの食べ方を見つけてくださいね。

おやつにも!「 一銭焼き」

水に溶いた小麦粉にネギなどのせて焼いた鉄板焼き料理「一銭焼き」。駄菓子屋で食べた昔懐かしいこの料理を、ホットプレートで作ってみませんか? 作り方はとっても簡単です!

お好み焼き粉をゆるく溶いて生地を作り(小麦粉+水でもOK)、熱した鉄板に薄く敷き、具材を乗せて上から少しだけ生地をかける。裏面が焼けてきたら裏返して焼けたらできあがり!

出典:Instagram(@kinako_710)

お好み焼きに比べてアッと言う間に焼けるのもうれしいポイント。くれぐれも焦げないようにご注意あれ。

好きな具材で「餃子の皮ピザ」

余りがちな餃子の皮。いま、おうちにあるなら「餃子の皮ピザ」にアレンジしてみては? 
作り方はホットプレートに餃子の皮を並べ、好きな具材をのせるだけと簡単です。

見た目もかわいくて、パリパリの食感が癖になるおいしさ。おかず系はもちろん、クリームチーズやフルーツをのせてスイーツ系にしてもいいですね。

食欲をそそる!ペッパーランチ風

ステーキレストランチェーン「ペッパーランチ」の代表メニュー「ビーフペッパーライス」。アツアツの鉄板の上でビーフとライス、ソースを混ぜて味わうこちらの料理を、おうちのホットプレートで作ってみませんか?

@aoooowii.mさんがInstagramにアップしているレシピをご紹介します!

材料(3~4人分)

・牛肉切り落とし……300g

【☆】
・醤油、酒……大さじ1
・チューブニンニク……5cm程

【★】
・醤油、酒……大さじ2
・オイスターソース……大さじ1
・鶏ガラスープのもと……大さじ1/2

・ごはん…1.5~2合分
・小ネギ……適量
・コーンの缶詰め……適量
・サラダ油(オリーブオイルでも可)……適量
・バター……20g
・ブラックペッパー……お好みで

作り方

1. 牛肉と☆をビニール袋にいれて揉み、下味をつける。

2. ★を混ぜ合わせ、タレをつくる。

3. ホットプレートに油をひいてごはん→ごはんの周りに牛肉→ごはんの上にコーン→小口切りしたねぎ→バターの順にのせ、最後に作っておいたタレをかける。

4. 牛肉にしっかり火が通るまで焼いて、よく混ぜ合わせて、お好みでブラックペッパーをかけて完成です。

レシピ出典:Instagram(@aoooowii.m)

鉄板の上で混ぜているときの音と香りに食欲を刺激され、思わず口に運ぶ手が止まらなくなってしまうはず。

おうちだから、ニンニクのにおいも怖くない! モリモリ食べて、栄養と元気をチャージしちゃいましょう。

休日ごはんはホットプレートにお任せ!

ホットプレートというと、焼き肉やお好み焼きでしか使わないという方もいるかも? だとしたらもったいない!

ホットプレートなら一度にたくさんの料理が作れて、華やかなメニューもお手の物。そのままテーブルに出せば、洗い物も少なくて済みますよね。

ぜひ普段のおうちごはんに活用して、家族みんなで盛り上がっちゃいましょう!

関連記事:

フォトジェニック!2大 おしゃれ ホットプレート、あなたはどちらを選ぶ?
おしゃれ料理の定番!ブルーノ「コンパクトホットプレート」の最新活用術7選
焼売からレアチーズケーキまでアレンジ満載!たこ焼きプレートおすすめ活用術
【あゆのこどもごはん】おうち時間を楽しもう!たこ焼き器で焼売パーティー
ホームパーティー ホットプレート こどもごはん stay home おうち時間 おうちで食べよう おうち時間を楽しく
記事に関するお問い合わせ