出典 : @_s_c_a_l_e_s_ 桃をさらにランクアップ!「桃のアールグレイマリネ」で香りも美味しい体験を

桃をさらにランクアップ!「桃のアールグレイマリネ」で香りも美味しい体験を

インスタグラム上で話題の「桃のアールグレイマリネ」。桃とアールグレイの茶葉の香りが引き立ち、幸せな香りに包まれる味わいにやみつきになる人が続出中です!桃と砂糖とお気に入りのアールグレイがあれば、簡単に桃をランクアップ。考案されたスケイルさん(@_s_c_a_l_e_s_)に作り方やポイントも併せてお話を伺いました。

桃にアールグレイの魔法をかけましょう

桃のシロップ漬けや桃モッツァレラ、桃パフェ。
今年の夏も桃を存分に味わい尽くしたなぁと感じていたある日、インスタグラムを眺めていたら目に飛び込んできた「桃のアールグレイマリネ」

桃とアールグレイという響きだけで、なんだかおしゃれですぐに引き込まれてしまいました。
一体どんな味がするのだろう?と調べてみたところ、日々センス溢れるお料理を愉しんでいらっしゃるスケイルさん(@_s_c_a_l_e_s_)が考案されたレシピでした。

早速スケイルさんに作ったきっかけをお伺いしたところ、
「ピーチティーから発想を得て、本物のフレッシュな桃とおいしい茶葉で、もっと桃が美味しく食べられるんじゃないかと思って作ってみました。できあがってみて一番驚いたのは、引き立ったのが ”鼻に抜ける紅茶の香り方” だったんです。これは意外な誤算でした」
とのこと。

確かにフレーバードティーとして一般的な「ピーチティー」があることを考えると納得の組み合わせですね。味が引き立つだけではなく、”香り方が引き立つ”というのもとても新鮮!
スケイルさんは、桃の味の上にのったアールグレイの香りが、ふわっと、ではなく、ぱぁ~っと舌にも鼻孔にも広がるところがお気に入りなんだそうです!

続いて、作り方と美味しく作るポイントも教えていただきました。

桃のアールグレイマリネの作り方と、だいじなこと

桃と砂糖とお気に入りのアールグレイの茶葉を用意して、さぁ作ってみましょう。

(1)切った桃にきび砂糖などの砂糖を全体にまぶします。砂糖の量は、桃1個に対し小さじ1/2くらいが目安。
※桃の変色防止にも。完熟の甘い桃の場合は砂糖は必要ありませんが甘い方が美味しくなります。

(2)砂糖をまぶして水分が出てきた桃に、できるだけ細かくしたアールグレイの茶葉を指に取り、指で擦り合わせて香りを出しながら全体にふりかけます。
※結構しっかり振りかけても大丈夫ですが、あまりかけ過ぎると苦味が出てきてしまいます。小さじ1/2を目安にお好みの量を見つけてください。

(3)5分くらいそのまま置いて、茶葉が開いてなじんできたらできあがり。

3つの材料で、3ステップでできてしまう簡単さ! 簡単だけれど、
・茶葉をしっかり細かくすること
・マリネなので茶葉がなじむまで少し置くこと
をお忘れなく。美味しく仕上げるポイントです。

アールグレイは、ティーバッグタイプがおすすめ! 茶葉が細かく使いやすいですよ。
ちなみにスケイルさんが愛用されているのは、AHMAD TEA(アーマッドティー)のアールグレイ ティーバッグ。最初から茶葉が細かく、より香りが出てくれるそうです。

胡椒にチーズや蜂蜜も。自由なアレンジも楽しんで

桃のアールグレイマリネは白胡椒や黒胡椒をかけるとお酒にもぴったり。特に白ワインとの相性はばっちりです。

「たくさんの方が気に入ってくださったようで嬉しい限りです。みなさま、マスカルポーネやブッラータに合わせたり蜂蜜を使ったり、パンにのせたり……、自由なアレンジに私の方がはっとさせられました」とスケイルさん。

瞬く間にインスタグラム上で話題になり、作る人が続出中の桃のアールグレイマリネ。反響はご本人にも届いています!

旬の桃を存分に味わいたい。香りも美味しい、桃のアールグレイマリネ

桃のアールグレイマリネにマスカルポーネを添えているアレンジを見て早速スケイルさんも試してみたところ、悶絶級の美味しさだったのだそう!

桃の旬は6月から9月頃まで。夏の締めくくりに桃のアールグレイマリネを味わってみませんか?

みんなの「#桃のアールグレイマリネ」をチェック!
ワイン アレンジ 簡単おつまみ 紅茶
記事に関するお問い合わせ