#昼ごはん

#その他

このカテゴリの記事
57本

「昼ごはん」の「その他」に関する記事一覧です。

余ったお餅をどうにかしたい方必見!飽きずに楽しめる、簡単おいしいアレンジ術5選

お雑煮や磯辺焼き、あんこ餅など、お正月に食べる機会が多い「お餅」。おいしいけれど、三が日が過ぎる頃には飽きてしまいがち。とはいえ、買ったりもらったりして大量に余ってしまっているお餅、無駄になんてしたくないですよね!今回はおやつ感覚で食べられるお餅のアレンジ術など、飽きずに食べられるような簡単アレンジをご紹介します。

年越しそばが余っていたら迷わずトライ!蕎麦アレンジ術8選

蕎麦というと天ぷら蕎麦やきつね蕎麦、ざる蕎麦など、麺つゆでシンプルに味わうという方がほとんどなのでは?それでも十分おいしいけれど、たまには違うアレンジを楽しんみてはいかがでしょうか。和のイメージが強い蕎麦ですが、ひと手間で洋風にもアジアン風にもなっちゃうんです。年越し蕎麦が余っていたら今すぐトライしてみてくださいね!

幸運ゲット!12月22日の冬至は「ん」のつく食べ物を7つ食べよう

2018年12月22日は冬至。昔から「冬至の日にかぼちゃを食べると風邪をひかない」などと言われていますが、冬至の日に「ん」のつく食べ物を7つ食べると幸運を呼び込めるといういわれもあります。さらに、「ん」が2つつく食材は“冬至の七種”と呼ばれ、幸運も2倍になるとか!みなさんも“冬至の七種”を使った料理を作ってみませんか?

“蟹もどき”とは言わせない!むしろ「カニカマ」で作りたい簡単アレンジレシピ8選

そのまま食べてもおいしく、家計にもやさしいカニカマ。蟹もどきと侮ってはいけません。アレンジすることでカニカマはおしゃれなアヒージョにも、お弁当箱の中で主役になれる鮮やかなおにぎりにも大変身することができるんです。カニカマの新しい魅力を発見してみませんか?

【胸キュン】ワンワンワン!犬とごはんがあれば毎日が幸せ。

インスタグラムを見ていると、おいしそうなごはんと一緒にかわいいワンちゃんが写っていることがありますよね。ワンちゃんはごはんに興味津々かと思えば、ごはんよりもカメラを向けている飼い主さんをじっと見ていることも。その姿にほっこり癒やされている方も多いはず!そこで今回は、そんな犬とごはんのある風景をご紹介します。

【おうちカフェレシピ】おいもとバターナッツかぼちゃの麦みそバター和え

フードコーディネーター小山玲奈です。じゃがいもと里芋の2種類のおいもとバターナッツかぼちゃをぜーんぶ皮ごと使ったおいものデリをご紹介します。必要な調味料はたった2つだけ。たった2つの調味料でも旬やこだわりの食材たちは充分においしさを引き出すことができます。お弁当のおかずにもぴったりなレシピです。

よっ、縁の下の力持ち!旬のかぼすを使った暑い日に食べたいサッパリごはん

大分県の特産物であるかぼす。夏から秋にかけて旬を迎えるので、まさに今の季節に食卓に取り入れたい食材のひとつです。とはいえ、かぼすをどのように料理に使ったらよいのかぱっと思いつかないという方も少なくないはず。かぼすを毎日の食卓に取り入れやすくなる、おすすめの活用法をご紹介します。

サラダやお弁当の彩りにぴったり!話題の「黄色いカニカマ」で作る爽やかごはん

カニカマといえば、カニの身によく似た赤が定番でしたが、最近は「黄色いカニカマ」が話題!味は爽やかな瀬戸内レモン風味で、そのまま食べるのはもちろん、サラダやお弁当の彩りに大活躍してくれるんです。ありそうでなかった黄色いカニカマの活用アイデアをご紹介します!

いつもの料理が華やぐ!夏の食卓にはスイスチャードで作るカラフルごはんがピッタリ

葉柄や葉脈が赤や黄色、ピンク、朱色など鮮やかな彩りが特徴の野菜「スイスチャード」。ごはんに使うとカラフルになってかわいいですよね。そこで、定番のおにぎりをはじめとするアレンジの数々をご紹介。スイスチャードを使って夏の食卓を華やかに仕上げてみませんか?

ついに第2弾!サントリー南アルプスクラフトスパークリング無糖ジンジャー新発売

夏の近づきと共に、炭酸水が恋しくなってきましたね! 大好評の「サントリー 南アルプススパークリング」シリーズより、スノーピークとの共同開発商品第2弾が2018年6月5日より新発売。爽快な刺激と飲みごたえは、これからの季節にもぴったり! オフィスでのリフレッシュタイムにもおすすめのドリンクです。