家族が笑顔になる、野菜たっぷり #おうちごパン を楽しむコツ

家族が笑顔になる、野菜たっぷり #おうちごパン を楽しむコツ

毎日の食事の中で、バランスよくお野菜も食べたい、家族にも野菜を好きになってほしい、そういう思いを持ちながら日々過ごされてる方はいらっしゃいませんか? まさに、私もそんな1人です。ここでは朝ごはん「#朝ごパン」にテーマを絞り、思わず口に運びたくなる様な野菜とパンとのわが家流のコラボレーションをご紹介いたします。

こんにちは、angepasseです。2人のメガネ男子のママ。アパレル業の傍ら、天気の良い朝の朝ごパンを、主にInstagramに投稿しています。

育ち盛りの子供に野菜を食べてほしい

我が家は少食男子の集まりなので、朝ごはんからどうやったら野菜もとってくれるのかということをまず考えて作り始めます。

よくやるのは、
食材を器にしちゃうこと。
オープンサンドにして、のせちゃうこと。
たっぷりの野菜を煮溶かしたポタージュスープを作ること。

盛りつけにも一工夫、が我が家のルール

今日は、グレープフルーツとアボカドのマリネをグレープフルーツの器に盛り付けてみました。
これは完全に大人向けのメニューなので、息子達にはジャガイモやカボチャなど、食べやすい野菜を彩りよく乗せたひと口サイズのオープンサンドで野菜チャージしてもらいます。

オープンサンドの時はカッティングボードなどで一気に出すことも多いのですが、本日は一人ひとりのお皿にあらかじめ野菜を盛り付けました。そうすると、自分のお皿のサラダが食べ終わったらデザートを食べても良いと言うわが家のルールに従い、頑張って野菜を食べてくれたりするのです。食べきれず大人が加勢することも多いのですけどね。

どちらもバランスよく食べることで、野菜も自然に食べてもらえたらなぁという思いで、1口オープンサンドは、野菜版(おかず系)とスイーツ版を作ります。

ある日のテーブル

フルーツオープンサンドにしたので、取り分け用のもりもりサラダをつくりました。

それからこの日は、かぼちゃのポタージュも一緒に。ポタージュには玉ねぎをたっぷり、キャベツの芯も一緒に煮て作ります。色味を主張しすぎないお野菜たち は、メインの野菜と一緒にたっぷり入れて最後にブレンダーでミキシングすれば、味付けは美味しいお塩だけ!野菜の旨味が十分に活きた、体にうれしいおいし いポタージュの完成です。
こうすると、知らず知らずにたっぷりと野菜がとれるので、まさに食の細い我が家の息子達にうってつけの朝食メニューなんですよ。

野菜たっぷり #おうちごパン おすすめです。

このようにして、家族も喜んでくれるかなぁと思いながら毎朝のキッチンに立っています。
皆様も家族揃った週末などに、ぜひいかがですか?

インスタグラム @angepasse
パン オープンサンド 朝ごパン 朝食 インスタグラムトレンド 盛り付け
記事に関するお問い合わせ