この夏のBBQはこれで決まり!オトコマエな「スペアリブ」の作り方

この夏のBBQはこれで決まり!オトコマエな「スペアリブ」の作り方

これから夏に向けて徐々に増えてくるBBQ!今回は、ミッチーさん( @mizukudasai )にBBQぴったりなオトコマエなスペアリブの作り方を教えていただきました。本格的なスペアリブを簡単に作る方法や、ミッチーさん流のBBQで楽しむ3カ条など、おうちBBQを楽しむポイントが満載です!いますぐチェック!

豪快さと繊細さを融合させたオトコマエなBBQ

こんにちは、ミッチー(@mizukudasai)です。
今回は、BBQシーズン真っ盛りということで、ミッチー流BBQの楽しみ方&オトコマエなスペアリブの作り方を紹介します。

ミッチー流BBQを楽しむ3カ条

まずは、BBQやキャンプなどのアウトドアシーンで料理を楽しむ際に押さえておきたいポイントを紹介したいと思います。

【その1】肉は塊肉で

これが一番のこだわりで、スーパーに並ぶ焼肉用のスライス肉は使いません。BBQという特別なシーンなので、普段とは違った雰囲気が楽しめるよう、ビーフでもポークでも豪快に塊肉を使います。炭火は火力調整が難しく、どうしても焼き過ぎてしまうことが多いですが、大きな塊肉を使えば中まで焼きすぎてしまうことも少なく、カットしながら食べる醍醐味も味わえます。

【その2】キッチンでの下準備が80%

肉も野菜もキッチンで事前にしっかり下準備をして、あとはBBQコンロでさっと調理してすぐに食べられるようにしておきます。
今回紹介するスペアリブも事前に圧力鍋で下準備して、表面だけ炙れば直ぐに食べられるようにしています。ビーフの塊肉も事前に低温調理で加熱して、あとはBBQコンロで炙るだけにしておけば、調理時間も短く、何より焼きすぎで失敗することがないので、美味しくBBQを楽しめます。

【その3】自宅の庭で永遠に食べ続ける

準備や片付けがとっても楽で、時間を気にせずリラックスしてBBQを楽しめるのはやっぱり自宅の庭です。夏場はBBQコンロを庭に常設しているので、朝・昼・晩と庭でBBQという日もあるくらいです(笑)。

BBQにももってこい!スペアリブの作り方

続いて、BBQにももってこいなスペアリブの作り方を紹介します。BBQだけでなく、家でのおもてなし料理としてもぴったりなメニューです。

スペアリブにはブロック肉を!

スーパーの店頭にもスペアリブ用のお肉は良く並んでいますが、切り分けてないブロックのものがオススメです。スーパーで予め注文しておけば、写真のようなスペアリブのブロックを用意してもらえます。ちなみに今回はアメリカンポークを使用しました。

今回使用した材料は?

・スペアリブ(ブロック)……1kg(※1)
・塩……10g
・ブラックペッパー……適宜
・肉に合うハーブ……適宜(※2)

(※1)今回は豚肉のブロック肉を使用。
(※2)今回はローズマリーを使用しましたが、お好きなハーブを使ってください。

ソース
・赤ワイン……60ml
・100%オレンジジュース……60ml
・ケチャップ……60ml
・はちみつ……60ml
・ウスターソース……50ml
・醤油……50ml
・ニンニク(すりおろし)……小さじ1
・生姜(すりおろし)……小さじ1
・ブラックペッパー……適宜

※味を見ながらお好みで分量を調整して下さい。

手順はとってもシンプル!圧力鍋で時短調理!

1. スペアリブを塊のまま圧力鍋へ

スペアリブを塊のままハーブと一緒に圧力鍋に入れ、高圧で20分間蒸す。圧力鍋を使うことによって骨離れが良くなりとても食べやすくなります。圧力鍋が無い場合も蒸し器で60〜90分蒸せばOK。
蒸し上がったらスペアリブを鍋から取り出し、塩とブラックペッパーを全面に振り、1時間ほど冷ます。

2. ソースの材料を全て混ぜて艶がでるまで煮詰める

ソースの材料を全て混ぜ合わせ、中火にかけ、艶が出るまで煮詰める。途中で味を見ながらお好みで足りない材料を足す。艶が出たところで火から下ろす。

3. ソースを塗りながらオーブンで焼く

耐熱容器にスペアリブを移し、200℃のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。オーブンの機種にもよりますが、10分程度焼き、焦げ目がつき始めたらオーブンから取り出し、全面にソースを塗り、再びオーブンで焼く。

オーブンで焼く→ソースを塗る→裏面を焼く→ソースを塗る→表面を焼く
という作業を4~5回程度繰り返し、ソースの照りと少しの焦げ目がついたところで完成。

付け合わせはやっぱりポテト!

皮付きのジャガイモを適当な大きさに切って、塩コショウ、ハーブ、オリーブオイルを振りかけて、あとはスペアリブと一緒にオーブンに入れるだけ。豪快な肉料理にはやっぱりシンプルなポテトが相性抜群です。

豪快に分厚く切り分ければ、この上なくオトコマエ!

骨の厚みに沿って分厚く切り分けてサーブすれば、まさにオトコマエ
表面はソースの照りと適度な焦げ目でいかにもアメリカンなスペアリブですが、カットした断面はとってもきれいで繊細な表情をしています。圧力鍋で調理しているので、分厚く切っても中はとても柔らかくジューシー、骨離れも良くホロホロの食感を楽しめます。

BBQは事前の仕込みが重要!

屋外で炭火を使ってスペアリブを1から作ろうとすると、時間がかかる、焼きすぎてパサパサの食感になる、肉の骨離れが悪くて食べにくい……等、実は美味しいスペアリブを作るのは、結構難しいもの。

しかし、上記の手順でソースを塗って焼きあがったスペアリブを真空パックで冷蔵保存しておけば屋外のBBQでも大活躍してくれます。真空パックから予め調理したスペアリブを取り出し、BBQコンロで表面を軽く炙ってあげれば、ものの数分で本格的なジャンボスペアリブが出来上がり、たちまちBBQマスターです。
BBQは下準備が大切です!

CHIPS

CHIPS BRICKS プレートM

3,132円

購入はこちら

STAUB

スチーム&グリル26cm

22,680円

購入はこちら

STAUB

ヴィンテージココット(12センチ)

17,280円

購入はこちら

zwilling

ボブクレーマーユーロステンレス

32,400円

購入はこちら
インスタグラム @mizukudasai

@mizukudasai さんの他のコラム

オレオ好き必見!簡単な冬の男前スイーツ「焼かないオレオチーズケーキ」
がっつり肉が食べたい!台湾料理の「魯肉飯」を作ってみませんか?
今話題の低温調理に注目!ジューシーで柔らかい「鶏モモ肉のコンフィ」の作り方
Anovaで低温調理がグッと身近に。お店顔負けの本格ローストビーフの作り方
ゴールデンウィークに作りたいオトコメシ"Homemade Burgers"!
この夏のBBQはこれで決まり!オトコマエな「スペアリブ」の作り方 これから夏に向けて徐々に増えてくるBBQ!今回は、ミッチーさん( @mizukudasai )にBBQぴったりなオトコマエなスペアリブの作り方を教えていただきました。本格的なスペアリブを簡単に作る方法や、ミッチーさん流のBBQで楽しむ3カ条など、おうちBBQを楽しむポイントが満載です!いますぐチェック! 1 minutes 2Hour Serves 4 スペアリブ, , ブラックペッパー, ハーブ, 赤ワイン, オレンジジュース, ケチャップ, はちみつ, ウスターソース, はちみつ, 醤油, ニンニク, 生姜, ブラックペッパー,
Rated 5/5
STAUB(ストウブ) 肉料理 オトコメシ スタイリング お外ごはん mizukudasai 圧力鍋 ZWILLING(ツヴィリング) BBQ(バーべキュー) おしゃBBQ
記事に関するお問い合わせ