いまよりすこし豊かな日常に。「ナチュラル&オーガニックフェス」へ行こう!

いまよりすこし豊かな日常に。「ナチュラル&オーガニックフェス」へ行こう!

「ナチュラル&オーガニックのあるくらし」は、心身の健康や環境にもやさしい生活。おいしく食べて健やかできれいになれるフードだったり、植物の恵みがぎゅっと詰まったコスメだったり。そんな魅力的なアイテムが勢ぞろいする「ナチュラル&オーガニックフェス」が東武百貨店池袋本店で開催されます。今週末はぜひ出かけてみませんか?

「ナチュラル&オーガニック フェス」第2弾が開催!

東武百貨店 池袋本店では、2018年10月11日(木)~16日(火)まで、『食と、コスメと、やさしいくらし「NATURAL&ORGANIC FES」』を開催します。
今年3月に初開催したこのイベントが大好評で、1年を経たずして2回目の開催が決定。
今回はさらに、オーガニックに詳しくないけれど関心があるという初心者も、見て食べて体験して一日中楽しめるような内容になっています。
さっそくその内容を紹介していきますね!

【注目ポイント1】イートインコーナーの充実

大人気のヴィーガンハンバーガーのキッチンカーがやってきます! 野菜たっぷりのファラフェルサンドや選べるカレーまでヘルシーでボリューム満点のフードが集結。ここでしか食べられないフェス限定フードも登場します。

「Terra Foods(テラ フーズ)」のヴィーガンハンバーガー

週末開催のファーマーズマーケットなどではそのおいしさで常に大行列。オールヴィーガンで、パテはお肉の代わりに豆とじゃがいもで作られています。ボリューミー&ヘルシーで罪悪感のないハンバーガーです。テリヤキバーガーとシナモンロールはフェス限定商品。
※11日(木)~14日(日)のみ出店

「Ballon」のファラフェルサンド

料理家SHIORIさんのファラフェルサンドのお店。ファラフェルはイスラエル発祥のヴィーガンフードで、お肉の代わりにひよこ豆のミートを使用しています。今フェス限定でパン生地にビーツを練り込み、7種類の野菜が入った華やかなファラフェルは注目です!

「ビオキアスムージー(biokia smoothie)」のベリースムージー

フィンランドのスーパーベリーを扱う「biokia(ビオキア)」がスムージー店として今フェスに初出店。いままで20万杯以上のスムージーを作った実績を持つ「スムージー専門家 平野奈津さん」の監修により、フィンランドのスーパーフード「ビルベリー」と「リンゴンベリー」を2種類のスムージーとして提供します。

「ALOHA SALADS(アロハ サラダ)」のサラダ

ハワイのカイルアで誕生したフレッシュサラダ専門店。2010年から8年連続で「Hawaii's Best-BEST OF THE BEST」のサラダ部門で1位を獲得しています。色鮮やかで見た目のインパクト大のヘルシーなフレッシュサラダは、ぜひみんなとシェアしてみてください。

「pippin0138(ピピンゼロイチサンハチ)」のマフィン、発酵ケークサレ

野菜本来の力を引き出す料理や食べ方を提案する北海道七飯町にある野菜のアトリエ。りんご酵母で作る発酵菓子やベジスプレッドを展開。「長ねぎときのこの発酵ケークサレ」はフェス限定です。

「デリー」のカレー、マンゴーラッシー

銀座の人気店「DELHI」から4種類の選べるカレープレートが、フェス限定で登場。「ベジ」「マトン」「バターチキン」「ビーフ」のなかからお好きな2種類を選ぶことができます。

「Three Twins Ice Cream(スリーツインズアイスクリーム)」のオーガニックアイスクリーム

今年3月に東京・代官山に初上陸した全米No.1のオーガニックアイスクリーム店から新フレーバーが新登場。有機栽培で育てられたラベンダーを使用し、フレッシュミルクを合わせた「新フレーバーラベンダーアイスクリーム」は香り豊かな味わいです。

【注目ポイント2】調味料&グロサリーマーケットの充実

オーガニック製品は通常のスーパーでは扱いが少なく、専門のスーパーで買うのが現状。そこで、こだわりの国産の有機調味料やインポートグロサリー、各地域からの厳選素材のブース出店のほか、イタリアオーガニックワイン、BioSAKEの特集などを一堂に集め展開しています。

国産有機調味料

オーガニック認証を取得している味噌や醤油といった基本調味料を中心に、ドレッシングや油、みりん、甘酒などが揃っています。

輸入調味料

今年で創業30周年を迎えるオーガニック&ベジタリアン食材の「アリサン」から、有機JAS食材の品揃えを多く展開。

会場で販売している調味料を使い、料理家SHIORIさんが手軽に作れて見た目にも華やかな「カラダがよろこぶ」レシピを考案しています。会場で6つのレシピを紹介しています。こちらもぜひチェックしてくださいね。

BioSAKE

写真左は山名酒造の「奥丹波自然酒 ○陽酒」。酒米の王者「山田錦」を有機栽培で育成し、天日干しに。昔ながらの古式和釜で丁寧に蒸米した、伝統の味の純米吟醸です。
写真右は千代菊の「純米ねこと朝日米」。有機で育てた希少品種「朝日米」を使用した、ふくよかで艶やかな風味の純米酒です。

【注目ポイント3】ブースエリア「コスメ&生活雑貨」とブースエリア「食品」

コスメエリアでは、スキンケア、ヘアケア、ボディケア、メイク、アロマ、フラワーエッセンスを展開。前回開催で人気だったフラワーエッセンスをはじめ、お手持ちのケアアイテムにプラスワンで取り入れやすいオイル系アイテムやオーラルケアアイテムも充実。

食品エリアでは、オーガニックやヴィーガン食品をはじめ、お菓子、ドリンク、ハーブティ、エナジーバーなどが前回に引き続き登場。また、日本スーパーフード協会より、ジャパニーズスーパーフード第一号として認定された「IT はなびらたけふりかけ」など、スーパーフードやインナーケアを充実。食べて内側からキレイになれるフードやサプリが登場します。

「パシフィックエッセンス」のフラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは、大自然に咲く花々が持つポジティブな癒しの力を取り入れた自然療法のこと。日常生活における悩みや自分自身の成長の手助け、人間関係の改善など、さまざまなシーンでサポートしてくれます。

「インタートレードヘルスケア」のITはなびらたけふりかけ

健康成分が豊富なITはなびらたけをふりかけに。毎日気軽に摂取できるのがいいですね。写真左が「インドカレー」で、写真右が「イタリアン」です。

【注目ポイント4】ナチュラル&オーガニックライフのはじめかたトークショー&セミナー

イベントスペースでは、『作ってあげたい彼ごはん』著者の料理家・SHIORIさんと、ナチュラル&オーガニックライフの素敵な実践者たちがトークセッションする「NATURAL & ORGANIC ACADEMY」を開催(無料/各回約30分)。健康、美容、育児など、さまざまなライフスタイルにおける改善のヒントがもらえそうです。そのほか、ライブやセミナーなど約20のイベントを予定しています。

ナチュラル&オーガニック アカデミー講師

ナビゲーター:料理家SHIORI

『作ってあげたい彼ごはん』をはじめ、著書累計400万部を超える。環境省「森里川海プロジェクト」のアンバサダーに就任。2017年、中目黒に100%veganのファラフェルスタンド「Ballon」を立ち上げる。

講師:長谷川 理恵<10/13(土) 午後1時>

1993年よりモデルとして活躍。ご自身のお子さんの卵・乳製品アレルギーを契機に、スイーツづくりを学び、アラン・デュカス氏やアルノー・ラエール氏らフランスの巨匠たちとのコラボレーションをはじめ、ヴィーガンパティシエとして精力的に活動。

講師:岸 紅子<10/13(土)午後4時30分>

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会を設立し、多数の美容・健康・医療関係者とともに女性と子どもの心と体のセルフケアの普及につとめる。近著、『アレルギーっ子ママが気づいた 親子のハッピーチョイス!』。

講師:室谷 真由美<10/14(日)午後2時>

「モデル・ビューティーフード研究家」として体の中からキレイになれる食を追求し、セミナーや各種講演・プロデュース商品などを手がける。マクロビオティックやベジタリアン、VEGANな店を海外規模で開拓し、ブログで発信中。

講師:市井 紗耶香<10/14(日)午後4時>

1998年モーニング娘。第2期メンバーとして14歳で加入。卒業後は、芸能活動の傍ら、2014年中野健康医療専門学校特別講師に就任した。アロマテラピーアドバイザーの資格も取得し、現在は4人の子をもつ子育てママでもある。

「ナチュラル&オーガニック」をくらしに取り入れてみませんか?

有機で育てられた材料でていねいに作られた調味料や、身体のことを考えて作られたフードやスイーツ、環境に配慮したオーガニックコットンの製品など、「ナチュラル&オーガニックフェス」には、私たちのくらしを豊かにしてくれるアイテムが大集合。
きっと、あなたのお気に入りが見つかります。
今週末、ぜひ「ナチュラル&オーガニックフェス」へ出かけてみませんか?

食と、コスメと、やさしいくらし ナチュラル&オーガニックフェス vol.2

【概要】

タイトル:食と、コスメと、やさしいくらし「NATURAL & ORGANIC FES」
期間:2018年10月11日(木)~16日(火)
営業時間:10時~20時 ※最終日は18時まで
会場:東武百貨店 池袋本店 8階催事場
出店数:フード39店、コスメ17ブランド、雑貨5店、イートイン7店

サンドイッチ オーガニック
記事に関するお問い合わせ