夏本番!池袋東武で沖縄&台湾の美味しい夏グルメを味わおう

夏本番!池袋東武で沖縄&台湾の美味しい夏グルメを味わおう

南国気分を味わえる夏の絶品グルメが今年も池袋東武にやってくる!沖縄&台湾を一気に味わえちゃう2大フェアが同時開催します。夏にぴったりのひんやりスイーツや、外せない定番グルメ、大人気のタピオカなど、見逃せないグルメが沢山!週末にぜひ足を運んでみてください。足を伸ばしてみる価値ありのイベントです!

夏を楽しむ2大グルメフェアが同時開催!

2019年8月15日(木)から20日(火)まで、夏のグルメを満喫できる食のイベントが東武百貨店 池袋本店にて開催されます。
大人気の沖縄グルメと台湾グルメが大集合! 今注目のグルメから、外せない定番の人気グルメまで、この夏見逃せないグルメが盛りだくさんのイベントです。

「島の恵み、あふれる。沖縄展」

今回で4回目となる「島の恵み、あふれる。沖縄展」。約90店舗が出店し、そのうちなんと15店が今回初出店! 沖縄の歴史を感じることのできる伝統料理や骨董品、インスタ映えすること間違いなしの沖縄産の果物を使用したスイーツなど、沖縄を存分に感じられるイベントです。

ここでは、いくつか気になる出店店舗をピックアップしてご紹介!

■明治38年の老舗そば屋「きしもと食堂」

▲写真左から「ソーキそば」(1杯1,005円、各日販売予定50杯)、「きしもとそば」(1杯886円)

沖縄といえば外せないのが沖縄そば。今回のイベントでは、池袋にいながら出来立ての沖縄そばを食べることができるんです!

「きしもと食堂」が提供するのは、燃やした薪の灰を水に浸し、その上澄みを麺に使用している「木炭そば」。コシのある手打ち麺は、もちもちとした食感で、カツオと豚を煮込んで作る濃いめのスープとの相性が抜群。上にのっている豚のバラ肉は口の中でとろけるほど柔らかいと評判です。

今回はなんと約30年ぶりにソーキそばが復活。きしもと食堂のそばとスープに合うようにと試行錯誤を重ねて改めて開発されたソーキそばにも注目です。

■植物性の優しい焼き菓子「しまのおやつcitta」

▲写真左から「クラッカー トマト&バジル(7枚入)」680円、「グルテンフリー スノーボール(11個入)」740円、「グルテンフリー シークヮーサーアイシングクッキー(2枚入)520円

沖縄本島中部に位置する中城村にある小さなお店「citta」。オーナーの佐藤さんご夫婦の優しさが詰まった植物性の焼き菓子は、自宅用にもプレゼント用にもついつい買いたくなってしまうかわいさです。

沖縄の素材を使いつつ、卵や乳製品を使わない植物性の焼き菓子。子どもたちと一緒に安心して食べられるやさしい味わいです。

■躍動感あふれる魚文のやちむんの魅力に触れる「読谷やちむん市場」

沖縄の「やちむん」と言えば、お皿いっぱいに大胆に描かれた魚文を思い浮かべる人も多いはず。やちむんの伝統的定番の柄や絵付けの器には、食卓でもやさしい存在感を放ちます。「読売やちむん市場」で、実際に目で見て触って、やちむんの魅力に触れてみてください。

■旬を詰め込んだ輝くフルーツタルト「オハコルテ」

▲写真左から「石垣島マイヤーレモンのティラミスタルト」1個756円、「沖縄県産パッションフルーツのタルト」1個702円、「蜜リンゴと紅いものタルト」1個702円、「ヒラミーレモンケーキ」1個270円

“フルーツを、フルーツより美味しく”という思いをこめて作られたタルトが大人気のフルーツタルト専門店「オハコルテ」。タルトだけでなく、沖縄のシークヮーサーを使ったレモンケーキなどの焼き菓子も好評で、お土産にも大人気。日常を彩るちょっぴり素敵なタルトにご注目ください。

■夏を感じる沖縄のクラフトビール「浮島ブルーイング」

「国際通り」から路地を入り、市場中央通りと浮島通りに接する「水上店舗」の3階にある
「浮島ブルーイング タップルーム」が出店。夏を感じる沖縄のクラフトビールを味わうことができます。マイクロブルワリーならではのおいしさをぜひ味わってみてください!

島の恵み、あふれる。 沖縄展|イベントガイド|東武百貨店

「おいしい たのしい 台湾フェア」

昨年に続き、今回が2回目の開催となる「おいしい たのしい 台湾フェア」。全部で18店舗が出店。台湾料理の定番であるルーロー飯や、お土産で定評のあるパイナップルケーキ 、あんことタピオカを抹茶の生地で包んだ抹茶タピオカあんまんなど、台湾ならではのグルメが目白押しです。

旅先としても大人気の台湾。最近は特に、屋台やスイーツなどの台湾グルメも人気ですよね。イベントでは、話題の台湾グルメが大集結! 

どれもおいしそうで魅力あふれるグルメばかりですが、気になるものをいくつかピックアップしてご紹介します。

■KIKICHA TOKYOの「黒糖ラテ京宇治ほうじ茶」:1杯801円

KIKICHA TOKYOは、「安心で美味しい」をコンセプトに、オーナーが自ら現地に足を運びお茶農家から直接仕入れた本場の台湾茶を使用する店。元治元年創業の西出製茶の京宇治ほうじ茶のみを使用した芳醇な味を楽しむことができる「黒糖ラテ京宇治ほうじ茶」をはじめ、様々なドリンクメニューが揃っています。

■ICE MONSTERの「マンゴーかき氷」:1杯881円

ICE MONSTERの「マンゴーかき氷」は、ふわふわで濃厚なかき氷。口の中で溶ける新食感を味わうことができます。マンゴーのかき氷にシャーベットと贅沢なマンゴー尽くし。高速で回転する大きな氷からふわふわ氷が削られる様子は、実演で見ることができます。

■I Love 豆花の「東武オリジナル豆花コンボ」:1杯601円

I Love 豆花の「オリジナル豆花コンボ」は、東武限定のメニュー。豆花とは、スイーツ大国台湾でも老若男女問わず、幅広い世代に長年愛される伝統的なヘルシースイーツです。大豆イソフラボンを豊富に含む大豆を原料として作られています。

■蓮香園の「ルーロー飯」:1折801円

初出店の蓮香園は、本格台湾料理店で、「ルーロー飯」は横浜商店街「ガチ丼」決定戦で銀賞受賞に輝いた自信の一品です。台湾の屋台では、定番の庶民的な料理であるルーロー飯が蓮香園オリジナルの味に仕上げられています。柔らかく煮込んだお肉、ピリ辛が良いアクセントの高菜、半熟に仕上げられている卵のハーモニーが絶品です。

■台湾麺線の「麺線」:1杯701円

麺線とは、のどごしのよい素麺のような極細麺を、かつおダシが効いたとろみのあるスープで煮込んだもの。台湾のソウルフードなんだとか。あつあつをレンゲですくって食べるのがまさに台湾屋台流。トッピングのパクチーとも相性抜群で、日本人にも好まれる味わいです。

■阿佐ヶ谷に店舗を構える人気の雑貨店「台湾茶 茶嘉葉(チャカバ)」が初出店!

阿佐ヶ谷にある台湾茶専門店「茶嘉葉(チャカバ)」も今回東武百貨店初登場。台湾茶約10種類と茶器、台湾産ドライフルーツに加え、マジョリカタイルや台湾雑貨が幅広く揃っています。

■「Howto Taiwan」 編集部 田中 伶さん&ROMYさんのトークショー

台湾好きな日本人女性によって立ち上げられたWEBサイト「How to Taiwan」の編集長である田中さんとROMYさんのトークショーを開催します。

日時:8月18日(日)午前11時・午後2時(各回約30分)
   各回20名様/参加無料(各回30分前から着席整理券を配布いたします。)
場所:8階催事場 イベントスペース
内容:台湾を知りつくしたお二人が、台湾グルメ、旅、最旬トレンドなどを、女性ならではの視点でお話します。
※トークショー終了後にHowto Taiwanオリジナルグッズや書籍の販売をいたします。

第2回 おいしい たのしい 台湾フェア|イベントガイド|東武百貨店

沖縄展も台湾フェアも、ご紹介した他に魅力的なお店がいっぱい出店しています。初出展のお店もいっぱい! 6日間限定、ここでしか食べられない限定メニューも多数です。ぜひ東武百貨店 池袋店へ足を運んでみてください。

「島の恵み、あふれる。沖縄展」「おいしいたのしい 台湾フェア」概要

期間:2019年8月15日(木)~20日(火)
場所:東武百貨店 池袋本店 8階催事場
営業時間:午前10時~午後8時(最終日は午後6時閉場)

東武百貨店 池袋店トップ

関連記事:

週末どこ行く?家族や友人と楽しめる食イベントピックアップ(7月~8月)
イベント 東武百貨店 編集部のキニナル
記事に関するお問い合わせ