提供:株式会社 明治
予約の取れない家政婦makoさんが考案!この冬絶対に作りたい「カマン飯」

予約の取れない家政婦makoさんが考案!この冬絶対に作りたい「カマン飯」

カマンベールチーズと聞くと、お酒のおつまみやパーティーメニューなどのイメージがありませんか?じつは少しの工夫で「いつものごはん」として大活躍してくれるんです!今回はカマンベールを使って作る「カマン飯」のアイデアを、予約の取れない家政婦makoさんに教えていただきました。簡単なので、ぜひおうちで楽しんでみてくださいね!

カマンベールチーズを使って簡単おいしい「カマン飯」を作ろう!

濃厚な味わいとクリーミーな口どけが魅力のカマンベールチーズ。そのまま食べるという方が多いと思いますが、じつはさまざまな料理に使える万能アイテムだということを知っていましたか?

カマンベールチーズは洋食とも和食とも相性抜群で、おいしい「カマン飯」が簡単に作れます。

「カマン飯」とはカマンベールチーズを使って手軽に作るおうちごはんのこと。使用するのはクセが少なくて中がとろ~りやわらかく、まろやかな味わいの「明治北海道十勝カマンベールチーズ」です。

主食もおかずも「明治北海道十勝カマンベールチーズ」にお任せ!

「明治北海道十勝カマンベールチーズ」は日本人の味覚に合わせて作られた、香りと後味が良いカマンベールチーズ。

外側の白カビが生えた部分はほどよい厚みがあり、口に含むと白カビの風味がふんわり。そして中身のチーズ部分は、チーズのとろ~りとした食感とまろやかな風味が広がります。

目指したのは「日本人のための究極のカマンベール」。そのマイルドな味わいは世界にも認められ、モンドセレクションでも3年連続最高金賞を受賞しています。

クセが少なく、日本人が好む味わいだから、いつもの料理にも手軽に使えるんです。メインの主食にも、ごはんが進むおかずにも大活躍してくれますよ。

そこで、どこのおうちにもある材料で誰でもおいしく簡単に作れるレシピが大人気のmakoさんに、「カマン飯」レシピを3つ教えてもらいました!

今年の冬に作りたい!makoさんおすすめの「カマン飯」

栄養士、フードコーディネーター、料理専門の家政婦など、さまざまな食に関する仕事を経験してきたmakoさん。現在も家事代行マッチングサービス「タスカジ」に所属していて、予約の取れない家政婦として有名です。

「カマン飯」レシピを考案する上で目指したのは“誰でも簡単に作れるレシピ”。「ちょっと難しいな、面倒だなという部分が多いとなかなか作る気にならないですよね。調味料もたくさん使うと大変なので、おうちにあるような調味料だけで作れて、配合も分かりやすく量りやすいようにしました」とmakoさん。

チーズが大好きというだけあって、20ものレシピがパッと頭に浮かんだそうで、「アイデアはどんどん出てきたので、今回のレシピ開発で苦労したことはなかったです。むしろ、どのレシピを紹介するかで一番悩みました(笑)」。

悩み抜いた結果、自信を持ってご紹介する3つのレシピは全てが和食。makoさんいわく「チーズを使った料理というと洋食のイメージですが、普段のごはんに手軽に取り入れるなら和食のレシピがあってもいいのかなって。『明治北海道十勝カマンベールチーズ』はクセがほとんどなくてほかの素材のおいしさを邪魔しないから、和食にもすごく使いやすいんです」とのことでした。

カマンベールチーズと和食の融合、気になりますよね! それぞれのレシピには「makoさんおすすめポイント」も付いているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

簡単&おいしい!カマン飯レシピ3選

【レシピ1】カマンベール肉じゃが

材料(2人分)

・明治北海道十勝カマンベールチーズ……1個
・じゃがいも……2個(240g)
・玉ねぎ……1/2個
・牛薄切り肉……100g
・水……100ml
・さとう……大さじ1
・みりん……大さじ1
・しょうゆ……大さじ1
・サラダ油……適量
・パセリ……お好み

作り方

1. サラダ油をうすく引いたフライパンで牛薄切り肉と薄切りにした玉ねぎ、4等分に切ったじゃがいもを炒める。

2. 玉ねぎがしんなりし、肉の色が変わったら、水、さとう、みりん、しょうゆを入れ、ふたをして中火で10分ほどじゃがいもがやわらかくなるまで煮る。ふたを取り、強火で水分が残り少なくなるまで加熱する。

3. 明治北海道十勝カマンベールチーズを入れてふたをし、3分ほど弱火で加熱する。お好みでパセリをちらす。

【makoさんおすすめポイント】

お肉とおいもは、チーズによく合う食材。そこで、日本の家庭料理の定番「肉じゃが」と合わせてみました。じゃがいもはホクッと大きめで、味付けは少し甘辛な感じでチーズの塩気と合うようにしています。

おいしく作るポイントは、じゃがいもをやわらかくなるまで煮た後、水分をしっかり飛ばすこと。そうすると、とろ~りとしたチーズとよく絡みますよ。

じゃがいもにはビタミンがいっぱいで、カルシウム豊富なチーズと合わせるとストレス解消効果も。おうちで食べてほっこりして、「明日も頑張ろう!」って思ってもらえたらうれしいです!

【レシピ2】カマンベール炊き込みごはん

材料(2人分)

・明治北海道十勝カマンベールチーズ……1/2個
・米……一合
・大根…… 1/18本(60g)
・たけのこ水煮……1/4本(60g)
・にんじん……1/4本(60g)
・油揚げ……1/2枚(40g)
・だし汁……180ml(水180ml+顆粒和風だし小さじ1)
・しょうゆ……大さじ1
・みりん……大さじ1
・きざみ青ネギ……大さじ1

作り方

1. 米をとぎ、大根、にんじん、たけのこ、油揚げは厚さ3mmくらいの短冊切り、だし汁、しょうゆ、みりんを入れて普通に炊飯する。

2. 炊き上がったら明治北海道十勝カマンベールチーズを食べやすい大きさにカットしたものを入れ、10分蒸らし、ざっくり混ぜて器に盛り、青ネギをちらす。

【makoさんおすすめポイント】

ごはんとチーズも絶対に合う組み合わせ。炊き込みごはんにすることで、いろいろな具材の旨みとチーズの旨みが絶妙なハーモニーを奏でます。たけのこや大根、油揚げなどさまざまな食感の違いも楽しいですよ。

簡単に作れるようにお出汁は顆粒だしを使用していますが、お好みのもので大丈夫です。上にちらしている青ネギも三つ葉や大葉にすると、また風味が変わります。

野菜たっぷりで具だくさんだから、これ1つで栄養満点。疲れている時や忙しい時のごはんは、これに味噌汁かスープをつけるだけでいいかもしれません(笑)。

【レシピ3】ブリのチーズ味噌焼き

材料(2人分)

・明治北海道十勝カマンベールチーズ……1/4個
・ブリ……2切れ(140g)
・大葉……4枚
・みそ……大さじ1
・みりん……大さじ1
※ブリの身は、分厚いものより薄めの方がおすすめです。

作り方

1. ポリ袋にみそ、みりんを入れてよく混ぜ、ブリを入れて軽く揉み混ぜ、10分ほどおく。

2. トースターの天板に1を重ならないように並べ、明治北海道十勝カマンベールチーズをそれぞれにのせる。

3. トースターで10分ほど、ブリに火が通り焼き色が付くまで焼き、せん切りの大葉をちらす。(トースターの火が強く焦げそうになった場合は上にアルミホイルを被せて焼く)

【makoさんおすすめポイント】

みそとチーズは発酵食品同士、相性抜群。これにお魚を合わせたらおいしいだろうなぁと思って作ってみたら、やっぱりおいしかったです(笑)。

今が旬なのでブリを使いましたが、好きなお魚でOKです。鮭でもいいですし、春だったらサワラなどもいいですね。お魚が苦手でもチーズを加えることで食べやすくなりますし、DHAやカルシウムなど栄養もいっぱいなので、お子さまにもおすすめしたいメニューです。

おいしく作るポイントは、みそとみりんが分離しないよう、よく混ぜること。お魚を漬け込む時間は10分でも味はしっかりつきますが、余裕があるなら一晩漬け込んでもらうと、よりおいしくなりますよ。

makoさん考案の「カマン飯」はどれも簡単でおいしさも抜群! なかでもmakoさんは「炊き込みごはん」が一番のお気に入りなのだとか。

こちらの3つのレシピは「カマン飯」のブランドサイトでも公開中なので、そちらも要チェックです!

もっと知りたい!「カマン飯」の魅力はコチラ!

makoさんに聞く!カマンベールチーズの魅力とこれから挑戦したいカマン飯は?

最後に、makoさんにカマンベールチーズの魅力とこれから作りたい「カマン飯」について伺いました!

普段からおうちでよくチーズを楽しんでいるというmakoさんは、「お料理に使おうかなと思っていたのについそのままバクバク食べてしまって、気付いたらなくなっていることも多いです(笑)」と言うほどチーズが大好き。

「明治北海道十勝カマンベールチーズ」もまず、そのまま味わったそうで、「すごくとろ~っとしていておいしいなって思いました。冷蔵庫から少しだけ出しておいてから食べると、よりとろ~っとして私は好きです(笑)」とお気に入りの食べ方も発見。

いざ料理に使ってみると「クセが少ないから、本当に使いやすいです。クセがあるとそれに合わせてほかの食材を選ばなきゃいけないけれど、『明治北海道十勝カマンベールチーズ』は悩まずに使えます」と食材としての魅力も感じたそう。

カマンベールチーズを料理に使うメリットについては「もちろん、普通のとろけるタイプのチーズでもおいしいんですけど、カマンベールを使うと、味も見た目も特別感が出ますよね。とろ~っとして食材によく絡むし、白カビの程よい苦みがアクセントになるから、味が単調にならないのもいいなって。あと、料理の上でカマンベールがとろ~りとろけている見た目は、やっぱりおいしそう! 簡単な料理でも、手が込んでいるように見えるのもカマンベールならではだなって思います」とのことでした。

それだけに、この冬に作ってみたい「カマン飯」はほかにもたくさんあるそうで、「これからの季節はリンゴがおいしいので、アップルパイの中にカマンベールを入れて作ってみたいです。あとはミートパイの中に入れてもいいですよね。クリスマスのパーティーメニューにもぴったりだと思います。辛い味付けの唐揚げにチーズをつけて食べるのもおいしそう」と次から次へとアイデアが。

スープに使うのは難しいかと思いきや、「そんなことありません。シチューに入れてもいいし、トマト系のスープにも絶対に合います。スープ自体が熱いから、最後にのせるだけでカマンベールがとろ~っとなっておいしいと思いますよ」と教えてくれました。

とにかく、いろいろな料理に使える「明治北海道十勝カマンベールチーズ」。「この料理に足してみたらおいしいんじゃないかな?」と思いついたら気軽に試して、オリジナルの「カマン飯」を作ってみてくださいね!

オリジナルの#カマン飯を作ろう!「明治北海道十勝カマンベール」を300名様にプレゼント!

キャンペーンの詳細はコチラ!

「明治北海道十勝カマンベールチーズ」のそのほかのラインナップもチェック!

「明治北海道十勝カマンベールチーズ」の商品ラインナップは、全4種類。

今回使用した「明治北海道十勝カマンベールチーズ」のほかに、食べやすい切れているタイプのカマンベール「明治北海道十勝カマンベールチーズ 切れてるタイプ」、ブラックペッパー入りの刺激的で香り豊かなカマンベール「明治北海道十勝カマンベールチーズ ブラックペッパー入り 切れてるタイプ」、まろやかでクリーミーな味わいと、優しい燻製香が絶妙なバランスの「明治北海道十勝 カマンベールチーズ燻製」があります。

ちなみにmakoさんは“燻製”がお気に入りで、「そのまま食べてもすごくおいしいけれど、春巻きの皮にナッツと一緒に巻いてカリッと揚げたり、ベーコンと合わせてパスタにしたりしても良さそう」と、こちらも「カマン飯」レシピが頭に浮かんでいる様子。また、アップルパイの中に入れるカマンベールチーズは、“ブラックペッパー入り”でも試してみたいそうです。

みなさんもぜひいろいろ食べ比べて、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

商品の詳しい情報は下記のリンクをご覧ください。

明治北海道十勝カマンベールチーズ | 株式会社 明治

■提供元/関連リンク

提供元:株式会社 明治

チーズ レシピ 簡単 アレンジ 和食 じゃがいも 炊き込みご飯 和風 カマンベールチーズ 魚料理 PR
記事に関するお問い合わせ