飲んで分かった!「キリン 本搾り™チューハイ ライム」はごはんに合うおいしさ

飲んで分かった!「キリン 本搾り™チューハイ ライム」はごはんに合うおいしさ

みなさんはおうちでどんなお酒を楽しんでいますか?最近はレモンサワーが人気ですが、今回注目したのは「キリン 本搾り™チューハイ」の「ライム」です。これまで期間限定で登場していた幻の味がついに通年商品に。程よい酸味とキレ味が特長とのことですが、どんな味わいなんでしょう?おすすめのおつまみレシピと共にたっぷりご紹介します!

キリン 本搾り™チューハイにライムが仲間入り!

「キリン 本搾り™チューハイ」は、果実とお酒だけにこだわり、香料・酸味料・糖類は不使用でつくられている缶チューハイ。世界中から厳選した果実の果汁をふんだんに使用しているのが特長です。

どれだけ「ふんだん」かというと、レモンは果汁12%、グレープフルーツは果汁28%、オレンジに至っては果汁45%という高い果汁量!

たとえば「キリン 氷結」のシチリア産レモンが果汁2.7%、グレープフルーツが果汁4.2%なので、その差は明らかです。もちろん、果汁量だけがおいしさの全てではないけれど、より果実らしい味わいが楽しめるのは大きな魅力です。

私の周りでも「本搾り™」のファンは多く、「チューハイはこれしか飲まない!」と豪語する人も。普段ビールばかり飲んでいる私も「本搾り™」のおいしさは別格だなぁと感じています。

今回、通年商品化したライムは、キリンビールの調査で飲みたいフレーバーの第1位、さらに「食事と一緒に楽しみたいRTD(※)フレーバー」で、レモン、グレープフルーツに続いて第3位にランクインするなど、人気の高いフレーバー。これまでは果実の清々しい香りをキープするのが難しくて、うまくいった年にだけ期間限定で販売されていたそう。

私はレモン、グレープフルーツ、オレンジは飲んだことがあるものの、ライムは未体験。ライムは選び抜いた果汁を使用し、「本搾り™」として一番おいしく感じられるベストバランスになるよう、香味を設計。程よい酸味とキレのある味わいに仕上げているのだとか。となると、酸っぱいのかな? 苦いのかな? 実際に飲んで確かめてみたいと思います!

※RTDとは「Ready to Drink」の略語で、そのまますぐ飲める缶チューハイや缶カクテル、ハイボール缶などのアルコール飲料のこと。

ライムの爽快感と苦味がガツン!

「本搾り™」といえば、飲む前に忘れちゃいけないのが、缶を逆さにすること。こうすることで、たっぷりの果汁とお酒(ウォッカ)、そして炭酸がしっかり混ざるんですね。

グラスに注いで、早速、飲んでみると……ライムの爽快感と程よい苦味ががガツンとくる感じ! この果汁感は本当にすごい! 果実そのもののおいしさもはっきりと分かります。

ウォッカのキリリとした味わいとのバランスも絶妙で、思わず「おいしいなぁ~」と何度もつぶやいてしまいました。甘さは全くないので、大人の男性も納得の味わいなのではないでしょうか。

これはおつまみと合わせたら、より楽しめそう! そこで、おうちごはん編集部のまい姉に、ライムチューハイに合うおつまみを2品考えてもらいました。その気になるレシピをまい姉のコメント付きでご紹介します!

ライムチューハイのお供に!おつまみレシピ2品

【1品目】ハーブ香る塩唐揚げ

材料(2人分)

・鶏もも肉…200~250g
・塩……小さじ1/2
・こしょう……少々
・にんにく(すりおろしまたはチューブ)……小さじ1/2くらい
・ローズマリー……小さじ1/2~
・タイム……小さじ1/2~
・オレガノ……小さじ1/2~
・白ワイン……大さじ1

・片栗粉……適量
・揚げ油……適量

作り方

1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大にカットする。
※今回は少量の油で揚げたかったので、小さめにカットしました。

2. ボウル(またはビニール袋)に入れた鶏肉全体に塩、こしょうをまぶし、にんにく、ハーブ類を加えて揉みこむ。白ワインを加えてさらに揉みこんだら、10~15分ほどつけておく。

3. 2の鶏肉に片栗粉をまぶし、170℃の油で揚げる。

揚げ物との相性は間違いなし!

ライムのすっきりとした飲み口が揚げ物と相性が良いということで、まずは定番の唐揚げと合わせてみました。ライムの爽やかさにに合うように、味付けは塩でシンプルに、香り豊かなハーブをたっぷりと加えました。揚げ物の油っぽさをライムチューハイがさっぱりと流しこんでくれて、ハーブとライムの相性もバッチリ!(まい姉)

【2品目】たっぷりほうれん草のキーマカレー

材料(2~3人分)

・ほうれん草……1束
・サラダ油……大さじ1
・クミンシード……小さじ1/2
・カルダモン(ホール)……2粒
・にんにく(みじん切り)……ひとかけ
・生姜(みじん切り)……ひとかけ
・玉ねぎ(みじん切り)……1個
・にんじん(みじん切り)……1/2本
・豚ひき肉……150~180g

・カットトマト……150g ※トマト缶でOK
・カレーパウダー……大さじ1.5
・コンソメ……小さじ1
・プレーンヨーグルト……大さじ2
・ウスターソース……大さじ1/2
・はちみつ……大さじ1/2
・塩・こしょう……適量

作り方

1. 沸騰した鍋でほうれん草をやわらかくなるまでゆでる。軽く水気をきったらミキサーにかけ、ピューレ状にする。
※ほうれん草の水気は絞らず、軽く残したままでOK。ミキサーがまわりにくい場合は、少し水を足してください。
※ミキサーがない場合は、包丁で細かくみじん切りに。

2. フライパンにサラダ油、クミンシード、カルダモンを入れて弱火で加熱する。香りが出てきたら、玉ねぎと塩ひとつまみ(分量外)を加えて炒め、しんなりしてきたらにんじんを入れてさらに炒める。

3. にんにく、生姜を加え、香りが出てきたら2にひき肉を加えて炒める。火が通ってほぐれてきたら、カレー粉を入れて軽く炒め、カットトマト、1のほうれん草、コンソメを入れて水分をとばしながら炒める。

4. プレーンヨーグルトとはちみつを加えて軽く混ぜたら、ウスターソース、塩こしょうで味をととのえて完成!

ライムの酸味でスパイスの香りを引き立つ!

ライムチューハイのほどよい酸味とキレのある味わいは、エスニック料理との相性もバッチリ。たっぷりのほうれん草とスパイスを使ったキーマカレーと合わせてみました。

料理を邪魔することなく、むしろ一緒に楽しむことでカレーのスパイシーな香りが引き立ちます。しっかりと感じられるライムの果汁感が、カレーによく合う~~! この組み合わせはぜひみなさんにもお試しいただきたい美味しさです!(まい姉)

おうち居酒屋の定番メニューにいかが?

「本搾り™」は正直、居酒屋さんで飲む生搾りチューハイと同じぐらい、ヘタしたらそれよりもおいしい! 個人的にはそんなふうに思います。

甘さ控えめですっきりとしたグレープフルーツや逆にちょっと甘めのオレンジも好きだけど、食事に合わせるならライムが一番かも。

まい姉が考案したおつまみ2品は私も作ってみたのですが、どちらも本当にライムチューハイと相性ぴったり! 思わず、唐揚げは2日連続で作って「本搾り™」と一緒に堪能しました。もも肉だけでなく、胸肉でもおいしくできましたよ。

家飲みを楽しむ際は、ぜひラインアップに加えてみてはいかがでしょうか!

本搾り™チューハイ|キリンビール

関連記事:

まさにレモンサワー革命!至高のすりおろし生レモンサワーが誕生しました
【動画あり】初夏の家飲みにぴったり!おうちで作りたいレモンサワー3種
レシピ 家飲み おうち居酒屋 鶏肉 新商品 お酒 カレー 編集部のキニナル おつまみ おうち時間を楽しく
記事に関するお問い合わせ