「チキン」のまとめ

材料を入れてスイッチを押すだけ!炊飯器で作る炊き込みごはんはアレンジ豊富

新米が出回る秋は、ごはんのおいしい季節。なかでも、ごちそう感のある炊き込みごはんはぜひ作りたいメニューです。そこで、材料を入れたらあとは炊飯器のスイッチを押すだけでできちゃう絶品の炊き込みごはんをご紹介。なんと、炒飯もパエリアもビリヤニも作れちゃうんですよ。簡単なのにおいしくて、何度でも作りたくなること請け合いです!

【おうちde英国ごはん】夏に食べたい!「パイナップル チキン」

暑い夏は、スパイシーなお肉料理が恋しくなる!というわけで、夏にこそ食べたいスパイシーな味付けの「パイナップル チキン」を英国料理研究家の鈴木綾夏さん(@ayakacooks)に教えていただきました。パイナップルの甘みとライムの酸味がマッチしたサルサソースは、チキンとの相性もバッチリです!

おいしすぎて止まらない!「#悪魔のおうちごはん」投稿キャンペーン優秀賞発表

2020年6月6日(土)~7月20日(月)の期間で開催した「#悪魔のおうちごはん」投稿キャンペーン。多くの人を魅了する悪魔的においしいごはんを、みんながどんなふうに楽しんでいるのか知りたい!ということで設定した「悪魔ごはん」のテーマに、たくさんの投稿が集まりました。その中から決定した優秀賞を発表します!

【おうちde英国ごはん】スパイシーでクリーミーなカレー「チキンティッカマサラ」

日本でも国民食と言われるカレーですが、実は同じく英国でも大人気で、ロンドンにもインド料理店がたくさんあるんだそう。そこで今回は、英国料理研究家の鈴木綾夏さん(@ayakacooks)も思い出深い味だというスパイスをたっぷりと使ったイギリスの国民食と言われるカレー料理「チキンティッカマサラ」を教えていただきました。

【おうちde英国ごはん】フライパンでサーヴ!「スタッフド・チキンブレスト」

英国料理研究家・鈴木綾夏さんの連載コラムがリニューアル!今月からは、『おうちde英国ごはん』としておうちで楽しむ英国料理をご紹介いただきます。英国の食文化や今の食トレンドなどもおりまぜながら、おうちで手軽に作れる英国ごはんのレシピをお届けしますので、ぜひご覧ください!

親子で勝利を掴め!とろっと濃厚親子チキンカツ丼

試験やプレゼンなどここぞという大事な勝負のとき、みなさんはどんなごはんを食べますか?年明けから春に向けて、受験や試験などが控える今のシーズンに合わせて、今回は井口タクトさん(@ouchigohan_ojisan)に、「勝負飯」を教えていただきました。とろっと濃厚な親子チキンカツ丼で、親子で一緒に勝利を掴み取りましょう!

つなぎや衣だけじゃない!余りがちなパン粉のおいしい活用術

パン粉といえばハンバーグのつなぎやフライの衣に欠かせませんが、意外と使い切れないもの。つい忘れて、長い時間が過ぎてしまったことはありませんか?実はパン粉は、ほかにも使い道がいっぱい。炒ってパスタのトッピングにするほか、パン粉をつけて焼くだけでフライのような食感が楽しめちゃうんです。そんなパン粉の活用術をご紹介します。

もう余らせない!万能調味料としても大活躍、ピーナッツバターの活用レシピ8選

せっかく買ったピーナッツバター、冷蔵庫に余らせていませんか?パンに塗って食べる以外に使い道が……、とお悩みの方も多いのでは。そこで今回は万能調味料としても大活躍のピーナッツバターを使った料理をご紹介します。炒め物から担々麺まで気になる活用レシピがいっぱい。冷蔵庫で眠っているピーナッツバターを使い切っちゃいましょう!

【綾夏のフルーツレシピ】苺とバルサミコソースのチキンソテー

フルーツを毎日の料理においしく取り入れるレシピと楽しみ方を提案する新連載『綾夏のフルーツレシピ』がスタート。英国料理研究家の綾夏さん(@ayakacooks)に、フルーツを使った料理レシピを教えていただきます。第1回目は、今の時期スーパーでもよく見かける苺とバルサミコを使ったソースでいただくチキンソテーが登場します。

高たんぱくでヘルシー!鶏ささみで作る満足感いっぱいのおかず8選

高たんぱくでヘルシーな鶏ささみは、ダイエットにもおすすめの食材。しかも低価格なので、ダイエッターさんだけでなく、節約したい人にもうれしいですよね。鶏ささみは茹でて和え物にしたり、サラダにしたりするほか、焼いたり揚げたりすれば満足感のあるおかずに大変身!意外とアレンジ豊富な鶏ささみをもっとお料理に活用しませんか?