「海苔」のまとめ

ぶっかけるだけで1品仕上がる!『えん』の磯のぶっかけアイテム

かつお節や海苔、昆布など、日本人にはたまらない磯の風味ってありますよね。今回おうちごはんでは、日本各地のおいしいものを取り扱う『日本の御馳走 えん』が販売している「ごはんの友」シリーズから、ぶっかけるだけで1品仕上がる、磯の香り漂うぶっかけアイテムをご紹介します!

おにぎりや海苔巻き以外でも大活躍!余りがちな「海苔」の活用術

「海苔」は、低カロリーにも関わらず栄養たっぷり。ごはんとの相性が抜群で、おにぎりや海苔巻きに欠かせない存在ですよね。ただ、そのほかの使い方が分からなくて、気づいたら湿気ってしまったことはありませんか?そこで、海苔のおいしい活用術をご紹介。レパートリーを増やして、最後までおいしく使い切りましょう!

【あゆのこどもごはん】おかわりがとまらない!こどもウケ抜群の海苔巻き

大人数が集まるごはんの場やお弁当にも大活躍の海苔巻き。こどもが好きな海苔巻きの具材といったら、みなさんは何を思い浮かべますか?今月のあゆさん(@a.jinja)の連載コラム「あゆのこどもごはん」では、こどもたちから大絶賛されたという海苔巻きのレシピを教えていただきました。こどものみならず、大人も大好きな味のレシピです!

『おにぎり浅草宿六』に学ぶ!おにぎり作りの極意 ~握り方~【後編】

毎日の「おいしい」が生まれる場所を訪ねて、おうちごはん編集部がそのおいしさの秘密に迫る特別企画。前編に続き後編では、昭和29年創業『おにぎり浅草宿六』3代目店主の三浦さんに塩むすびと具入りおにぎりの握り方を教えていただきました。いつものおにぎりがもっとおいしくなる、おにぎり界のプリンスに学ぶ握り方の極意、必見です!

『おにぎり浅草宿六』に学ぶ!おにぎり作りの極意 ~ごはんの炊き方~【前編】

毎日の「おいしい」が生まれる場所を訪ねて、おうちごはん編集部がそのおいしさの秘密に迫る特別企画。今回は東京で一番古いおにぎり専門店『おにぎり浅草宿六』3代目店主の三浦洋介さんにお話を伺いました。前編では米の研ぎ方から炊き方までシンプルだからこそ大切にしたい、いつものおにぎりをおいしく作るコツをご紹介します。

とてつもなくおいしそうな見た目にファン急増中!2018夏「茶碗おむすび」が熱い

今年の夏はとにかく暑いですよね。夏バテ気味で食欲がない方も多いのでは?そんな時でも素朴でなつかしい見た目にグッときて、思わずパクパク食べてしまいそうな@kyon.saanさんの「茶碗おむすび」がこの夏話題に!おいしくて誰もが自然と笑顔になれるむっちりつやつやな俵型おむすび、パワーみなぎる茶碗おむすびをご紹介します。

巻き簾なしでも作れる「コマキンパ」を作ってみない?

韓国料理で知られる海苔巻き・キンパのミニバージョンの「コマキンパ」。作り方は簡単なのにフォトジェニックで食べ応えもあるんです。お弁当にも、おつまみにも、ワンプレートにも、海苔巻き作り初心者さんにもおすすめのコマキンパをご紹介します。

【編集部レポ】海苔の魅力を再発見!海苔試食会に行ってきました

海苔の老舗「山本海苔店」とフードスタイリストのマロンさんのコラボレーションイベントにおうちごはん編集部として参加してきました。海苔の食べ比べや海苔を使ったアレンジ料理のデモンストレーションなど盛りだくさんの内容で、海苔の魅力を再発見!楽しいイベントの様子と海苔の魅力をレポートします!

湿気った海苔もおいしく消費!毎日使える活用レシピ5選

海苔の活用法、マンネリ化していませんか?おにぎりや手巻き寿司にしか使わずに湿気らせてしまったらもったいない!海苔を毎日の料理に使えるおすすめのアレンジレシピをご紹介します。湿気った海苔でも捨てずにおいしく食べきれる使い方も必見です。

ワインに合う海苔!?「ハーブ香る海苔 バジル20」が気になる!

海苔メーカーの前田屋から、おしゃれレシピのちょい足し食材として、またワインなどにも合うおつまみとして、ホームパーティーでも活躍できる海苔がコンセプトの「ハーブ香る海苔 バジル20」が新登場。パッケージもおしゃれだから、ちょっとしたプチギフトにもぴったりです。「ハーブ香る海苔 バジル20」の詳細や活用方法をご紹介します。