「夏」のまとめ(5ページ)

Thumbnail 679c3ea5 4ff3 4535 97ad 79ce408b5b86

【ヤミツキ注意】夏食べたい!10分でできる「トマトとツナの冷製カッペリーニ」

だんだんと気温が上がってきて、夏が近づいてきたなと感じる今日この頃。 今回は井口 タクトさん(@ouchigohan_ojisan)にこれからの季節にピッタリな「トマトとツナの冷製カッペリーニ」の作り方をご紹介してもらいました。本格的な味わいながらたったの10分で出来るできる簡単レシピです。

Thumbnail cc0caf4b 78a4 4a07 9b1a fa5b33dd91ca

まるでかき氷!常温保存できるシャーベット「夏季の氷」がヨックモックから販売開始

段々と冷たいデザートが恋しい季節になってきましたね。近年さまざまなフローズンデザートが話題になり、賑わいをみせる冷菓市場ですが、今年も株式会社ヨックモックの『WA・BI・SA(ワビサ)』ブランドから毎年好評のサマーギフト「夏季の氷」が発売されました! 常温保存できるので、贈り物にも最適。夏季限定発売なのでお見逃しなく。

Thumbnail c8160ec3 5bc7 45a7 b59b e04f8cbcd41a

5月14日スタート!AKOMEYAの「初夏の食と梅雨雑貨」をご紹介

新緑が深まる初夏の季節はさっぱりとした食が食べたくなります。「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」では、初夏の食卓を彩るオリジナルの食アイテムが勢ぞろい。原料選びから製造まで、すべてにおいてこだわりで作られたアイテムばかりです。「初夏の食と梅雨雑貨」は2018年5月14日(月)よりスタートです!

Thumbnail b9b8630f 175f 43fc b928 31f159715e00

もう迷わない!魅せる「冷やし中華」作る5つの裏ワザ

夏になるとやっぱり食べたくなる冷やし中華。でも意外に冷やし中華の盛り付けって難しいと思いませんか?ちょっとの工夫でおしゃれになるなら知りたい!「#冷やし中華はじめました」で見つけたアレンジをご紹介します。

Thumbnail 6d14efcb 3a5a 493c 8621 dd0879ec504a

インスタで人気!夏のおやつの新定番「手作りアイスバー」をマスターしたい

アイスバーの専門店ができるほど、人気のアイスバー。簡単に家でも作れちゃうのです。インスタグラムでもハッシュタグ「#手作りアイスバー」が盛り上がっています。去年やってみたいと思っていたけれど、まだできていないそこのアナタ。今年の夏こそ、作り方をマスターしちゃいましょう!

Thumbnail 0b65e8c2 8728 4af8 a911 562bc215860b

驚異のぷるぷる!涼やか和菓子「水信玄餅」をおうちで作ってみたい

魅惑のぷるぷるスイーツ「水信玄餅」。山梨県の老舗和菓子屋「金精軒」で6~9月の間、土日にのみ販売される水信玄餅がSNS上で話題となっています。この水信玄餅は保存期間が非常に短く現地でしか味わえないそう。ならばおうちで作ってみればいいのではないか!今回はおうちで作れる水信玄餅のレシピとアレンジ術をご紹介します。

Thumbnail 519c9667 4d0c 46ac 90c4 fc6200f5a53b

「坊さんの気絶」っていったい何?簡単レシピと活用術をピックアップ

インスタグラムでも話題で、なんとも強烈なネーミング「坊さんの気絶」。実はこちら、なすを使ったトルコの家庭料理なんです。日持ちもするので常備菜としても最適な一品。この時期旬の食材をたっぷり使ったこの料理は食べないと損ですよ。

Thumbnail 22fecc0b 8af2 4b2c 9589 664b36b8c48d

そうめんに飽きたら。スタミナ抜群の「そうめんチャンプルー」はいかが?

夏になると食べる機会が増えるそうめん。いつものそうめんに飽きたら、試してほしいのがそうめんチャンプルー。あまり馴染みがない方もいるかと思いますが、実は「簡単・早い・旨い」の三拍子が揃った万能メニューなのです。どんな具材にも合うので、アレンジも無限大。スタミナ抜群のそうめんチャンプルーをご紹介します。

Thumbnail c642b0c4 a69f 4c70 bfc7 71fee302d302

簡単さっぱり!常備菜にぴったりな自家製「夏野菜ピクルス」のすすめ

夏はさっぱりしたものが食べたくなりますよね?体温を下げる効果のある夏野菜を「自家製ピクルス」でいただくのがおすすめです。お酢には疲労回復効果があるので、常備菜としても、大量消費に最適!夏野菜ピクルスの簡単な絶品3大レシピをご紹介します。

Thumbnail 5b71729d dcc7 4884 8aa1 d2e8624caeba

茹でる派?焼き派?今年はかわいい三つ編みとうもろこしで夏を満喫!

ぷりっぷりに茹であがったところに塩を振りかけて。醤油をたっぷり塗ってジューッ!と焼き上げて。どちらも思い出すだけで思わずヨダレが出てきてしまう、夏の美味「とうもろこし」。今年はかわいく、三つ編みとうもろこしで満喫しましょう!