「おにぎり」のまとめ(1ページ)

おいしすぎて止まらない!魅惑たっぷり「#悪魔のおうちごはん」投稿キャンペーン

巷で話題の「悪魔ごはん」。おいしさが悪魔級ということで注目を集めています。多くの人々を魅了する悪魔ごはんのアレンジが知りたい!ということで、6月6日の「悪魔の日」に合わせて「#悪魔のおうちごはん」投稿キャンペーンを開催します!開催期間は、6月6日(土)~7月20日(月)。みなさんのご応募、お待ちしています!

今年こそ目指せ、お弁当生活!おにぎり弁当箱がお役立ち

お弁当生活を始めたいけど、作るのはちょっとハードルが高い……。そう感じている方も多いのでは?たしかに、おかずを作ってごはんを詰めて……と考えると、慣れない人にとっては負担になってしまいそう。ならばひとまず、おにぎりだけを作って持って行くのはいかが?専用のおにぎり弁当箱があれば、おにぎり生活を楽しく続けられるはずですよ!

忙しい朝もラクラク!おむすび作りが楽しくなる時短&便利グッズ

1月17日は「おむすびの日」。みなさん、由来はご存知ですか?日本人のソウルフードとして老若男女に親しまれいているおむすびを、もっともっと身近に、おいしく楽しむべく、今回はおむすびの日にちなんで、おむすび作りの便利グッズや最新のおにぎりトレンドをご紹介したいと思います。

【11月24日は和食の日】ワンプレートのおうち和ごはんが簡単でおしゃれ!

11月24日は、“いい日本食”という語呂合わせから「和食の日」。この日はあらためて、和食=「おうち和ごはん」を楽しんでみませんか?そこでおすすめなのがワンプレート。いつもの和ごはんもワンプレートにすることでおしゃれに仕上がるんです。みんなのワンプレート和ごはんを参考にぜひ挑戦してみてくださいね!

今年もこの季節がやってきた!「おにぎりアクション2019」に参加しよう

おにぎりを食べて写真を投稿すると、世界の子どもたちに給食が届く「おにぎりアクション」。2019年も10月7日からキャンペーンを開始しました!おにぎりの写真を投稿するという私たちのアクションが、アフリカ・アジアの子どもたちの笑顔につながります。今年もみんなで「おにぎりアクション」を盛り上げていきましょう!

とろ~り半熟がたまらない!味玉があればごはんがもっとおいしくなる

卵を茹でてタレに漬けるだけで簡単に作れる味玉こと、味付き玉子。丼にのせたり、ラーメンにトッピングしたり、お弁当に入れたりと使い方もいろいろ。中はとろ~り半熟で周りにタレがしっかりしみた味玉を見ていると「もうたまらん!」となってしまうのは私だけではないはず。そんな魅力的な味玉の作り方とさまざまなアレンジをご紹介します!

【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~福岡県編~

おうちごはん編集部スタッフが、都道府県の中で好きな県とその土地のおいしいものを紹介する特別企画。何度も訪れてしまうほど熱愛していたり、思い出すとうっとりしてしまったり、いつか行きたいと恋焦がれていたり…と、好きな気持ちは人それぞれ。第3回は、ライター・あややが福岡県の魅力あふれる絶品グルメをご紹介します!

簡単デコで作りやすい!子どもが喜ぶ「こどもの日ごはん」のアイデア

5月5日はこどもの日。こどもの日のごはんは、いつもとはちょっと違ったメニューでお子さんの成長をお祝いしたいですよね。なかでも人気はやっぱり、こいのぼりモチーフ!トーストやお寿司などバリエーションも豊富です。そんなこいのぼりモチーフをはじめ、思わずマネしたくなるかわいい「こどもの日ごはん」のアイデアを集めました!

食べておいしい、見て楽しい!「 #おにぎりならべ 」が素敵すぎる!

インスタグラムに「#おにぎりならべ」のハッシュタグで、おにぎりを並べた写真を投稿されているakikoさん(@tukadakk)。おにぎりは形も彩りも美しく、器の上に並んだ姿はまるで作品のよう。どうしたらこんな風に作れるのでしょう?akikoさんにその秘訣を伺いました。おにぎり作りがもっと楽しくなるヒントが満載です!

お米の力はやっぱりすごい!「#お米からはじめる睦月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年1月14日(月)~1月31日(火)の期間でおうちごはんで開催した「#お米からはじめる睦月」投稿キャンペーン。和食といえば、まずはやっぱり「お米」。普段から何気なく食べている食材だからこそ、新たな魅力を再発見!たくさんの素敵な投稿の中から、優秀賞を決定いたしましたので、発表します!