「和食」のまとめ(2ページ)

毎日のごはんに気軽に取り入れたい!実は身近な発酵食に注目

免疫力のアップやアンチエイジングなどうれしい効果が期待されることで関心が高まっている発酵食。味噌や醤油を日常的に使う私たち日本人にとって、発酵食はじつはもっとも身近なごはんです。寒さが本格的になり、年末年始の忙しさで体調を崩しがちないまの時期、いつもよりちょっと意識して、毎日の食卓に気軽に発酵食を取り入れませんか?

湯気までおいしい!寒くなると無性に食べたくなる、茶碗蒸しのごちそうアレンジ

本格的に寒くなってくると、あったかい料理が恋しくなりますよね。だしの香りと旨みがたまらない熱々の茶碗蒸しは、湯気までおいしくて寒い日にぴったりな一品。おうちでもぷるんぷるんの絶品茶碗蒸しを作れたらいいな~ということで、見た目も豪華で体の芯からぽかぽかになる茶碗蒸しのごちそうアレンジをご紹介します。

だしがごはんをおいしくする!めんつゆで、かつお節で、気軽に「#だし活」しよう!

みなさんはだし、使っていますか?煮物やお味噌汁はもちろん、いまの季節はおでんやお鍋もだしの香りがおいしさを引き立てますよね。さらに、だしには味のバランスを整えたり、減塩につながるなど、おいしく健康的な利点がたくさん!今回はInstagram投稿キャンペーンに集まった「#だし活」アイデアをご紹介します!

だしと具材の旨みが決め手!「#おでんリメイク」のおいしいアイデア

おでんのおいしさの決め手はだし。さらにだしと具材が煮詰まり、旨みが凝縮されるのが残ったおでん。でも、同じ料理が続くとちょっと飽きてしまいますよね。そこで人気なのがおでんのリメイク。おうちごはんが開催した「#おでんリメイク」Instagram投稿キャンペーンに集まったおいしいアイデアをご紹介します!

みんなで囲めば心も体もポカポカ!「#鍋でなごむ師走」投稿キャンペーン開催

毎月開催中のおうちごはんInstagram投稿キャンペーン。2019年は一年を通じて「#おうち和ごはん」がテーマです。12月のお題は、今の季節にぴったりの「鍋」。ひとくちに鍋と言っても、ちゃんこや水炊きなどの定番鍋から、アレンジが光る変わり鍋まで種類はさまざまです。ぜひ、自慢の鍋料理で気軽に参加してみてくださいね!

【11月24日は和食の日】ワンプレートのおうち和ごはんが簡単でおしゃれ!

11月24日は、“いい日本食”という語呂合わせから「和食の日」。この日はあらためて、和食=「おうち和ごはん」を楽しんでみませんか?そこでおすすめなのがワンプレート。いつもの和ごはんもワンプレートにすることでおしゃれに仕上がるんです。みんなのワンプレート和ごはんを参考にぜひ挑戦してみてくださいね!

和ごはんをもっとおいしく!「#だしを極める神無月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年10月1日(火)~10月31日(木)の期間で開催した「#だしを極める神無月」投稿キャンペーン。「だし」は和ごはんに欠かせないものだけに、多くの投稿が集まりました。その中から大賞と優秀賞が決定したので発表します。鰹節や昆布のだしはもちろん、前夜のごはんの残りをだしに活用した、おいしそうな和ごはんにも注目です!

冬を迎える準備はじまる「#発酵パワーでのりきる霜月」投稿キャンペーン開催

毎月開催中のおうちごはんInstagram投稿キャンペーン。2019年は一年を通じて「#おうち和ごはん」がテーマです。11月のお題は、和ごはんを支える「発酵」。味噌、醤油、納豆、鰹節、漬物などの発酵食品は和ごはんに欠かせないものだけに、いつものごはんで気軽に参加してみてくださいね。優秀賞2名には素敵な賞品が当たります!

予約の取れない家政婦makoさんが考案!この冬絶対に作りたい「カマン飯」

カマンベールチーズと聞くと、お酒のおつまみやパーティーメニューなどのイメージがありませんか?じつは少しの工夫で「いつものごはん」として大活躍してくれるんです!今回はカマンベールを使って作る「カマン飯」のアイデアを、予約の取れない家政婦makoさんに教えていただきました。簡単なので、ぜひおうちで楽しんでみてくださいね!

魚のおいしい季節が到来!「#魚を味わう長月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年9月1日(日)~9月30日(月)の期間で開催した「#魚を味わう長月」投稿キャンペーン。「魚料理」というお題は少し難しいかと思いきや、たくさんの投稿が集まりました!使われている魚も鮭からウナギまでさまざまで、揚げたり、煮たり、焼いたりと調理のバリエーションも豊富。その中から優秀賞が決定したので発表します!