「だし」のまとめ

お湯を注ぐだけ!かつお節たっぷりで作る沖縄の滋養食“かちゅー湯”に注目

“かちゅー湯”とは、沖縄の家庭で古くから愛されているお味噌汁のこと。これが、一般的なだしをとって味噌を溶く作り方ではなく、もっとお手軽な方法でできちゃうんです。発酵食のかつお節をたっぷり使って作るかちゅー湯。その基本からアレンジレシピまでご紹介します。どれもとっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

ごはんにかけるだけで完成!体がよろこぶ「冷やし茶漬け」アレンジ

まだまだ暑い日が続く今の時期は、さっぱり食べられる「冷やし茶漬け」がおすすめ!ごはんに好きな具材をのせてお茶か出汁をかけるだけで作れて、アレンジも豊富です。しかも、冷たいごはんは、炭水化物がレジスタントスターチというでんぷんに変化することでダイエット効果も!今すぐ作りたくなる冷やし茶漬けの作り方をご紹介します。

さっぱりおいしい!冷蔵庫にあるとうれしい夏の常備菜「だし浸し」のおすすめレシピ

お好みの食材をだしに浸すだけで格段においしくなる「だし浸し」は、見た目も涼しげで暑い夏にぴったりの料理。さっぱりとした味わいで食欲がない時でも食べやすく、夏の常備菜としてもおすすめです。今回はトマトや枝豆など冷蔵庫にあるとうれしくなる、だし浸しのシンプルでおいしいレシピをご紹介します。

【ニッポンのおいしい、いただきます!】~大分のうまいモノ発見!Vol.2~

おいしいモノが大好きなおうちごはん編集部とその仲間たちが、日本全国のおいしいモノを発見する企画『ニッポンのおいしい、いただきます!』。前回に引き続き、大分県のおいしいモノをピックアップして紹介します。今回ご紹介するのは、大分県佐伯市生まれの万能調味料『佐伯のごまだし』です。

おいしさも栄養もたっぷり!野菜の出汁・ベジブロスを料理に使おう

ベジブロスって知っていますか?野菜の皮や芯、ヘタなどを煮出して作る出汁のこと。普段は捨ててしまう野菜くずを使うのですが、じつはここに旨みや大事な栄養素がぎゅっと詰まっているんです。とても簡単に作れて応用もきくベジブロス。今回はその作り方と活用レシピをご紹介します。ぜひふだんのお料理に取り入れてみてください。

ママ必見!だしの力で子どもの野菜嫌いを克服!

子どもの野菜嫌いはママにとって大きな悩み。好き嫌いなく、いろんな野菜を食べてほしいですよね。子どもがいちばん苦手なのは野菜の苦み。じつは、その苦みを和らげてくれる身近な素材が、だし。野菜の苦みを和らげ、さらにおいしさを引き出してくれます。そこで今回は、子どもも野菜を喜んで食べる、だしを使った料理レシピをご紹介します!

だしの魅力を再発見!「#だし活」でおうちごはんをおいしくヘルシーに

2020年はオリンピックイヤー。海外から多くの観光客が訪れ、日本文化にも注目が集まります。そこで、おうちごはんでは昨秋も開催した「#だし活」投稿キャンペーン第2弾を開催!日本の食文化のなかでも代表的なだしは、おいしく減塩できて身体にやさしく心も落ち着かせます。「#だし活」に参加して、一緒にだしのよさを広げませんか?

日本全国のおいしいがいっぱい!ふるさとの味がつまったご当地雑煮いろいろ

令和最初のお正月、みなさんお雑煮は食べましたか?一口にお雑煮と言っても、さまざまな種類のお雑煮がありますよね。今回は、地域やご家庭によって具材や味付けが異なるみんなのお雑煮を、いくつかピックアップしてご紹介します。ふるさとの旨味がたっぷりと詰まったご当地雑煮は、どれも魅力満載です!

鍋料理のレパートリーを増やしたい人へ!個性あふれる絶品おうち鍋8選

冬は体が温まる鍋料理が大活躍!作るのも片付けも楽だから「夜ごはんは毎日鍋でいい!」と思っている方もいるのでは?さすがに毎日は難しくても、鍋料理のレパートリーが増えれば作る機会ももっと増えそう。そこで、味付けや具材にこだわりが光る魅力的なおうち鍋をご紹介。どれもとってもおいしそうで、今すぐ作りたくなること請け合いです!

おうちによってコダワリいろいろ!みんなのおでんの具をチェック

おでんがおいしい季節ですね。おでんは地域によってはもちろん、各家庭でもコダワリが違いますよね。ほかのおうちでは、おでんにどんな具を入れているのか気になるところ。そこで、今回はみんなのおでんの具をチェック!いつも同じものばかり入れてしまってマンネリぎみという方はぜひ参考にしてみてくださいね。