出典 : @yamazaki.home.channel かゆいところに手が届く。キッチンの悩みは山崎実業「towerシリーズ」で解決

かゆいところに手が届く。キッチンの悩みは山崎実業「towerシリーズ」で解決

創業60年を超える老舗インテリア雑貨メーカ-の山崎実業が提案する「towerシリーズ」。シンプルで洗練されたデザインと考え抜かれた使いやすさからSNSでも大人気です。今回はそんなtower(タワー)のおすすめアイテムをご紹介します。

インスタでも大人気。おしゃれな家に一つはある山崎実業の「towerシリーズ」

みなさんは山崎実業の「towerシリーズ」はご存知ですか?
スタイリッシュな見た目とアイデアが詰め込まれた使い勝手で多くの方々から支持されている「towerシリーズ」は、おしゃれなおうちには必ず1つはあると言っても過言ではないはず。
今回は「tower(タワー)」の人気キッチングッズをご紹介します!

こんなの欲しかった!アイデア満載の「towerシリーズ」アイテム

ダントツ人気はこれ!ポリ袋エコホルダー

断トツ人気は、生ゴミ処理などに役立つ「ポリ袋エコホルダー」。
ポリ袋をセットして野菜の皮や食べ残しなどを入れ、片付ける際には袋ごとゴミ箱にポイすれば、生ゴミを溜めることなく捨てることができます。
これならシンクの三角コーナーが不必要になるので、片付けやお掃除も楽になります。

また、洗ったグラスをひっかけて水切りとして使用したり、レシピ本やiPadを挟んで立てたり、アイデア次第で様々な使い方ができるのはシンプルな設計だからこそ。

「ポリ袋エコホルダー」よりも若干高さがある「ポリ袋エコホルダー L」は、ペットボトルやジッパーバッグを洗って干すのにぴったり。グラスよりも高さのある水筒や布巾なんかも手軽に干せますね。

どちらも折りたためばとっても薄くなり収納スペースも取らない点も優秀です。
水周りは主婦の悩みが尽きない場所。towerのアイデアグッズで衛生的に保ちましょう!

お料理中のストレスを軽減。お玉&鍋ふたスタンド

調理中、ふたやお玉の置きどころって戸惑いますよね。転がっちゃったり、キッチンが汚れちゃったり、火傷しちゃうなんてこともあったりでイライラ……。

よく見かけるスタンドはお玉だけだったり、ふただけを置くものが多いのですが、towerの「お玉&鍋ふたスタンド」なら鍋ふたやお玉だけでなくお箸も一緒に立て掛けることができます。

立て掛け式はスペースも取らないのでワンルームなどの狭いキッチンでも使いやすそう。
冬場は食卓で鍋を囲む際にも重宝するので1つは欲しいアイテムです。

掃除しづらいあの場所にはカバーをかけちゃいましょう

油がハネたり、ホコリが入ってしまったり、意外と汚れてしまうグリル排気口。定期的にお掃除するのも手間ですよね。

そこで使えるのが、towerの「排気口カバー」。
排気口カバーをつけることで汚れるのを防ぐことができ、シンプルなデザインが生活感を出なくしてくれるので、アイランドやオープンタイプのキッチンでは目隠しにもなります。

カバーは丸洗いできるのでお手入れも簡単なうえ、約45cmから約82cmまで調整可能なので様々なサイズのキッチンでも活躍してくれます。

ただの米櫃じゃありません。シンク下米びつ

米びつって、お米が少なくなるとカップですくいにくいもの。

そんな些細なお悩みを解決してくれるのが、towerの「密閉 シンク下米びつ」。
付属のカップと底の溝が同じ幅で作られており、カップの開口部も横長なので最後の米粒までしっかりすくうことができます。

無駄のない設計で、システムキッチンの引き出し収納にすっぽり入るサイズ感、蓋にはパッキン付きでしっかり密閉、大きく開く蓋も使いやすくてとにかく機能性に優れた米びつです。

スタイリッシュで実用的な水切りカゴは「tower」におまかせ

ミニマリストブームで食器の水切りカゴを断捨離するご家庭も増えています。
でもなんだかんだ無いと不安な水切りカゴ。そんな方にはtowerの「折り畳み水切りラック」はいかが?

お皿やカトラリーだけでなく、野菜の水切りや調理スペースとしても使えます。
また、蛇腹式なので使わない時はくるくると丸めて畳める点や網部分のワイヤーの取り外し・移動も可能なのでおうちのシンクに合わせて調節できる点も嬉しいポイント。

サイズはSとLがあるので様々なサイズのシンクに合わせられます。
水切りカゴをなくすと生活感のない広いキッチンに生まれ変わるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

漬け置き洗いもできる「水切りバスケット」もおすすめです。
付属のシリコンストッパーを使えば桶代わりにもなる優れもの。コンパクトで見た目もスッキリ、水切りカゴっぽくないデザインも素敵です。

水はけの向きを回転させることができるので、横向きにでも縦向きにでも置けます。

水切りカゴにはたいてい水受けのお皿がついていて、そこに水垢がたまったりとお手入れも面倒ですが、towerの水切りバスケットには水受け皿がなく、漬け置きするだけでカゴごと丸洗いできるのでお掃除も楽ちんですよ。

全スパイスを入れ替えて並べたい!スパイスボトル

こちらも大人気の片手で開けられるtowerの「スパイスボトル」。
大小2つの開き口があるのでピンクペッパーなど大粒のスパイスにも使えます。

透明なので中が見やすく、四角い形状のボトルはスペースを無駄遣いすることなくぴったり並べることができます。

towerシリーズのスパイスラックも合わせて使うと夢のジンデレラフィットが実現!
おうちのスパイスを全部入れ替えれば、お店のような洗練された空間になります。

省スペースでゴミ分別。ゴミ袋&レジ袋スタンド

towerの「ゴミ袋&レジ袋スタンド」は45Lのゴミ袋もスーパーのレジ袋も使える優れもの。しかも、袋がパンパンになっていてもスタンドさせたまま開閉できるんです。

折りたためば厚さ3.5cmまで小さくなり、持ち運びもラクラク。袋がズレるのを防止するマグネットもついていて、袋もひっかけるだけなのでお子さまでも簡単にゴミ袋の交換ができちゃいます。

ちなみにこちらはtowerシリーズではなく、同じく山崎実業の「LUCE(ルーチェ)」というシリーズのもの。

こういったタイプのゴミ箱って、蓋部分が二重になっていてゴミ袋を挟みこまないといけないものが多いのですが、LUCEの「分別ゴミ袋ホルダー」はスタンドから蓋が取り外せるため、ゴミ袋をセットして蓋を取りつけるだけなので誰でも簡単にゴミ袋の交換ができます。

箱型のゴミ箱は本体のサイズより大きなゴミが入らないのが難点ですが、こちらは大きなゴミもすっぽり入れることができます。

LUCEシリーズもシンプルなデザインなのでどんなキッチンでも悪目立ちせず馴染んでくれますよ。

ありそうで無かったスライドカトラリートレー

キッチンツールにナイフにフォーク、お弁当用ピックに栓抜きまで、入れたいものは沢山あるのに、システムキッチンでもカトラリー収納って意外と少ないんですよね……。

スッキリ美しく、でも沢山収納したいという方には「スライドカトラリートレー」がおすすめ。

二段になっていて、なおかつ取り出しやすいカトラリーケースって、今までなかなか目にすることはありませんでした。
また、細かく分けられているところも、些細な点ですが嬉しいですよね。

奥行きは24.5cmから45cmまで伸縮可能なのでどのタイプのキッチンでも使いやすく、長いキッチンツールもしっかり収まりますよ。

収納棚が少ないおうちのお悩み解決!キッチンコーナーラック

収納棚が小さいキッチンやお鍋の種類が豊富なおうちには「キッチンコーナーラック」がおすすめ。

日本の狭いキッチンにぴったりなコーナーラックはスペースを有効活用することができ、使用頻度高めのお鍋をササッと取り出すことができます。

もちろん調理中に一時的にふたを置いたり、調味料ラックにしたりと様々な使い方ができます。
シンク下や食器棚など、コンロのコーナー以外でも使えますよ。

一人暮らしの方にもおすすめ!日本の台所にぴったりのラック類

コンパクトなのに収納量の多さにびっくりな「マグネット冷蔵庫サイドラック」。
たった24.5cmの幅にもかかわらず、調味料からラップ、キッチンペーパー、布巾にツール類まで、キッチンに必要なものがとにかくフィットするよう設計された万能すぎるラックです。

備え付けの収納が少なかったり、棚を置くのが難しいワンルームマンションでも手軽に取り付けられるのが嬉しいですね。

マグネット式なので冷蔵庫に傷や汚れをつけずに取り付けられ、手軽に位置の調整もできます。

冷蔵庫が小さい、冷蔵庫のサイドにスペースがない、という方にはレンジフードにひっかけて使える「レンジフードラック」もあります。
こんなところまで収納に使るの?!と驚いてしまいますね。しっかり固定できるので安定性も抜群。

主張しないデザインなので圧迫感もなく、カフェのような雰囲気を演出できます。

どうして今までなかったの?!食器棚のスペースを有効に使えるアイテム

食器棚の収納グッズって、なかなかしっくりくるサイズがなかったり、いざ使ってみるとお皿が取り出しにくかったりと失敗も多いんですよね。

towerの食器棚収納グッズはしまいやすく、かつ、取り出しやすいものが多くて優秀なものばかり。
中でも使えるのが、写真右の「ボウルストレージ」。

お椀やお茶碗を倒れずに重ねて収納できます。お椀ものって結構収納スーペースを取るのでこれは良いアイテムですね!


全部towerで揃えたら収納量がグンッとアップしそう。
かゆいところに手が届くtowerのアイテムを使って、見た目も使い勝手も快適なキッチンを目指してみませんか?

キッチン_インテリア_雑貨_ランドリー_収納のメーカー (@yamazaki.home.channel)
キッチングッズ 収納 調味料入れ インテリア 台所収納 便利 tower(タワー)
記事に関するお問い合わせ