出典 : @linasuke0508 卵ひとつで簡単おつまみ。シンプルだけど絶品な「ウフマヨ」アレンジレシピ

卵ひとつで簡単おつまみ。シンプルだけど絶品な「ウフマヨ」アレンジレシピ

フランスでは定番の前菜メニューで、ソウルフードとも言える「ウフマヨ(ウフ・マヨネーズ)」は、ゆで卵にマヨネーズをかけたシンプルな料理。箸ではなく、ナイフとフォークで食べたくなる、上品なウフマヨのアレンジをご紹介します。

フランス定番のおつまみ「ウフマヨ」の魅力

ウフマヨとは、ウフ・マヨネーズの略。フランス語で「ウフ(oeuf)」は卵を意味します。
その名の通り、ゆで卵にマヨネーズをかけただけのシンプルな一品で、フランスの料理店では定番のメニューなんだそう。

味の決め手はマヨネーズ!

本場フランスでは、マヨネーズソースにこだわるお店が多いんだとか。シンプルな見た目だからこそこだわって、マヨネーズは手作りしてみるのがおすすめですよ。

市販のマヨネーズで作り場合は、生クリームや牛乳などを少量加えてのばしてあげるといいかもしれませんね。

30秒でできるマヨネーズの作り方 by けんけんちん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが281万品

オリジナルのソースでもっとおいしく!ウフマヨアレンジ

自家製アンチョビマヨネーズとトリュフオイルでスペシャルなウフマヨ

自家製のアンチョビマヨネーズを使い、仕上げにトリュフオイルをたらり。ブラックペッパーを多めにかければ、お酒のお供にぴったりな大人の味わいに。
余ったソースは、バゲットをたっぷり浸して残さず食べたいくらいのぜいたくな組み合わせですね!

パクチーガーリックのエスニックウフマヨ

パクチーとにんにくでパンチある味付けに仕上げたこちらのウフマヨは、ミックスナッツの食感も加わることで食べ応えがありそうなアレンジです。
お酒のお供に、間違いなくうれしい一品!

【レシピ/ウフマヨ】たまご1つでご馳走!ビストロつまみの定番「ウフマヨ」のアレンジレシピ3種【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】 | RUN-WAY Walkers

カシスを加えた春色ウフマヨ

こちらはカシスマスタードをかけて、かわいらしくもシックな見た目のウフマヨ。春らしく、目でも愉しめますね。
このカシスマスタードは購入も可能で、お肉料理やソーセージなどと相性抜群なんだそうですよ。

富澤商店(TOMIZ)

ファロ カシス・マスタード / 105g TOMIZ(富澤商店) スパイス 加工スパイス

■詳細:瓶入1840年創業のフランス老舗マスタードブランド「ファロ」。カシスの甘い酸味が加わったややマイルドな風味のカシスマスタードは肉料理、ソースに。
■商品寸法(W×D×H):φ50×H85mm
■名称:マスタード
■原材料名:マスタードの種、白ワイン、醸造酢、カシスクリーム(くろすぐり、砂糖、酒精)、塩、砂糖、香料、コチニール色素、酸化防止
剤(ピロ亜硫酸K)
■保存方法(未開封):直射日光・高温多湿を避け、常温で保存
■アレルギー:特定アレルギー(7品目):なし

416円

購入はこちら

ウフマヨのあるワンプレートサラダ

シンプルなサラダも、ウフマヨが加わることで華やかさがグンとアップ。
黄身がトロっとしたゆで卵も魅力的ですが、添え物としてのウフマヨなら固ゆでのほうが食べやすいかもしれません。お好みでどうぞ♪

卵ひとつであっという間にごちそう

ウフマヨの決め手とも言えるソースは、マヨネーズに少し食材を足すだけでよりごちそう感が増すので、おもてなしやホームパーティーにもぴったりな一品に。
冷蔵庫にあるもので、オリジナルのウフマヨを作ってみてはいかがでしょうか。

ナイフとフォークを使って一口一口大切に味わいたくなるウフマヨ、ぜひお試しください!

インスタグラムで#ウフマヨ をチェック!

関連記事:

目玉焼き、スクランブルエッグ…朝ごはんがおしゃれになる魔法の卵料理まとめ
【編集部が試してみた】HMで10段ケーキ!? お手軽パンケーキツリーの作り方
卵料理だけで飯テロ!卵ラバーならおさえておきたい、卵の大量消費メニュー10選
たまご レシピ ゆで卵 簡単おつまみ
記事に関するお問い合わせ