春の行楽シーズンにぴったり!パンと弁当の食イベントが東武百貨店で同時開催

春の行楽シーズンにぴったり!パンと弁当の食イベントが東武百貨店で同時開催

東武百貨店 池袋本店では、2018年3月21日(水・祝)から3月27日(火)まで「第2回IKEBUKUROパン祭」と「にっぽんの弁当祭」が同時開催されます。ごはん党の方もパン党の方もそれぞれ楽しめる、春の行楽シーズンにぴったりなイベントの詳細をたっぷりご紹介!ぜひ東武百貨店 池袋本店にお出かけください。

【1】第2回IKEBUKUROパン祭

昨年開催された「IKEBUKUROパン祭」では6日間で約10万個のパンが売れるなど、“パン”の人気が高まっています 。

そこで今回は過去最大の約70店舗約600種類のパンが集結。会場では 、パンマニア 片山智香子氏がセレクトした選りすぐりのパンを紹介します 。
関東初出店や池袋初出店 、また約70種類の全国ご当地パンも見逃せません。パンにまつわるイベントも毎日開催されるそうですよ。

関東初進出のパンに注目

パン消費量No.1といわれている京都からは、関東初出店となる2店舗が登場! カメラにおさめずにはいられない、人気のパンを味わえるチャンスです。

■京都「ULUCUS」シナモンロール 1個401円

京都北山の人気カフェにある知る人ぞ知るシナモンロール。
セイロンシナモンと奄美大島のきび砂糖、発酵バターをたっぷり練り込み焼きあげています。シナモンの香りとアーモンドの食感がたまらない一品です。

■京都「キキ ダウンステアーズベーカリー」:ししゃもパン 1個173円

クロワッサンからししゃもの頭がのぞく、インパクト大なパンも必見!
さくっと軽いクロワッサン生地に、濃いめのししゃもの塩気がアクセントとなってやみつきに。
※各日11:00~ 数量限定での販売

パン激戦区である恵比寿や世田谷のパン屋が池袋に初出店!

イベントの目玉は関東初出店店舗だけではありません! パン激戦区である恵比寿や世田谷地区にあるパン屋が池袋初出店で大集結します。

■恵比寿「えびすぱん」:たまご 1個201円、あん&マスカルポーネ 1個270円

2017年に恵比寿にオープンしたコッペパン専門店の「えびすぱん」からは、催事限定の焼印が入ったコッペパンが登場。
たまごは、1日1200個しかとれない希少な卵を使用。
あん&マスカルポーネは、お店で5時間かけて丁寧に炊き上げるあんとマスカルポーネの相性が抜群で、スイーツ系人気No.1なんだそうですよ。

その他にも
恵比寿「空と麦と」のパンドカンパーニュ(3/21~24のみ)
三軒茶屋「小麦と酵母 濱田屋」の豆ぱん(3/21~23のみ)
深沢「BakeAwake」の漆黒のメロンパン(3/26,27のみ)
など、初出店のパン屋が目白押しです!

今食パンがアツい!“並んででも買いたい食パン”が16店舗出店


■京都「進々堂」:醍醐味 1個411円(各日14:00~数量限定)

小麦本来のうまみを引き出すために、食塩・砂糖・油脂・イーストを最小限に抑えた食パン。
小麦の香ばしい香りとさっくりとした食感が、毎日食べても飽きないと評判なんだそう。関西の人気店の食パンが東京で買えるというだけでも、パン好きにとってワクワクが止まりません!

注目なのはこちらの店舗以外にも、
銀座「俺のBakery&Cafe」俺の生食パン~香~
新百合ヶ丘「nichinichi」nichinichi 食パン(3/26,27のみ)
神戸「イスズベーカリー」ハード山食(各日17:00~数量限定)
などが出店。前回開催時よりもさらに7店舗拡大し16店舗が軒を連ねます。

世界のパンが食べられる「世界のパン特集」


■高田馬場「バインミー★サンドイッチ」:ベトナムハム&レバーペースト 1個551円(3/25~27のみ)

自家製フランスパンにパクチー、レバーペースト、なますなどを挟んだベトナムのサンドイッチ。具材はすべて手作りにこだわっており、前回はなんと約3,400個売れた人気の一品です。

他には
福岡「オスピターレ」のスフォリアテッラ(イタリア伝統焼き菓子・数量限定)
京都「キースト レイポモ」ハパンレイパ(北欧伝統のライ麦パン・各日11:00~数量限定)
市ヶ谷「SWAN&LION」ビーフパイ(本場イギリスのパイ)
など、異国のパンが一度に8か国味わえます。

ご当地パンが約70種類大集結!「全国ご当地パン特集」

地元の方は食べたことがある地域限定の「ご当地パン」。
手に取った瞬間ぶどうの香り広がる、鳥取県境港市の伯雲軒「ブドーパン」や、千葉県銚子市で大人気の「サンオレ」は自家製タマゴサラダたっぷりの山口製菓舗で約50年続くロングセラー。他にもご当地ならではのパンが大集結。会場では、約70種類のご当地パンが食べ比べできます。

世界的バリスタ来店-パンと相性のよいコーヒーイベント-

今回初出店の「Philocoffea」からコーヒーの販売はもちろん、2016年コーヒー抽出技術の世界一を決める大会でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた粕谷氏が来店。コーヒーの淹れ方講座を開催します。

また、同じく初出店の「コーヒーファクトリー」のバリスタであり、コーヒーの風味の違いを素早く利きわける競技「ジャパンカップテイスターズチャンピオン2017」に優勝し、世界大会進出を決めた村越氏によるスペシャルティコーヒー講座も開催。

パンマニア・パン料理家の片山智香子さんが来店!

テレビ、ラジオ、雑誌でご活躍されており、累計10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子さん。パンの名店が集結するこのイベントにてトークショーを実施します。
■3/24(土)15:00~「世界のパン食べ比べ」トークショー
■3/25(日)15:00~「今、パンが熱い!パン激戦区パン食べ比べ」トークショー

パンコーディネーターによるパンのワークショップも開催

内容:「食パンの美味しい食べ方講座」「ご当地パンの世界~食べ比べ体験~」「美味しい朝食提案講座」
日時:3/21(水・祝)・3/22(木)・3/26(月)

第2回 IKEBUKURO パン祭|イベントガイド|東武百貨店

※価格はすべて税込価格です。


パンのお祭りに続いて、次はお弁当のお祭りをご紹介します。

【2】東武百貨店初開催「にっぽんの弁当祭」

香り、視覚、味で楽しむ「実演販売」

調理法や味付け、部位を変えて同じ素材を食べ比べて楽しむことのできる肉弁当や、北海道の味を満喫できる北海道産の海鮮を盛り付けた弁当など14店舗が会場で弁当を作る「実演販売」を行います。

■山形県 米沢市:「米沢牛サーロインステーキMIX弁当」2,160円

米沢牛のサーロインステーキと甘辛く味つけた牛肉煮2つの味が楽しめる贅沢な弁当。美しいサシに絶妙な焼き加減、シズル感たっぷりで食欲をそそりますね。

■北海道 釧路駅:「まるごと北海道」1,620円

北海道産のほたて、ぼたんエビ、いくら、サーモン、牡蠣の5種類を盛り付けた海鮮の共演駅弁。つやつやきらめく海鮮が隙間なく並べられた贅沢な一品です。

ご当地弁当が一堂に集結「輸送弁当」

約30都道府県から輸送された約70種の弁当が会場の特設スペースに集結します。

■栃木県 鬼怒川温泉駅:「SL大樹 日光埋蔵金弁当」1,350円

ちらし寿司や、日光高原牛のしぐれ煮、揚巻ゆばと野菜の炊き合わせなど“和”の美味しさが詰まった駅弁。付属の「石炭シャベル」風スプーンが鉄道マニアの心をくすぐります。

弁当以外にも「ご当地人気食」が登場!

大分名物「職人のからあげ 華鳥」のからあげや、大阪の特産と認められた「旨訶不思議」のいか焼き、沖縄県の海草専門店「もずキム」の海ぶどうなど「ご当地の人気食」を扱う店舗が14店舗登場します。都内でご当地メニューが食べられるのも魅力的です!

にっぽんの弁当祭|イベントガイド|東武百貨店

※価格はすべて税込価格です。

「第2回IKEBUKUROパン祭」 「にっぽんの弁当祭」概要

期間:2018年3月21日(水・祝)~3月27日(火)
営業時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00 閉場
場所:東武百貨店 池袋本店 8階催事場

東武百貨店 池袋店トップ

春のお出かけにふさわしい豪華な2大イベントが同時開催!
数量限定、期間限定の商品も多いので、イベントの詳細ぺージをチェックしてからのお出かけをおすすめします。

東京 イベント 東武百貨店 編集部のキニナル
記事に関するお問い合わせ