普段はなかなか言えない感謝の気持ち。AKOMEYAでみつける、父の日の贈りもの

普段はなかなか言えない感謝の気持ち。AKOMEYAでみつける、父の日の贈りもの

みなさん、父の日の準備はできていますか?いつも家族のために働いてくれているお父さんに、感謝の気持ちを込めて素敵な贈りものをしてみてはいかがでしょうか。「AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)では」5/24(木)~6/17(日)の間、父の日の贈りものにぴったりなアイテムが勢揃いしています。

5/24(木)よりスタート。家族のために働いてくれているお父さんに贈りたいAKOMEYAの贈りもの

家族の大黒柱として、家族のために働いてくれているお父さんへ。遠く離れて暮らしているとなかなか会えないお父さんへ。
お母さんに贈りものをする機会はあるけれど、お父さんに感謝の気持ちを伝えることって案外少ないのでは?
モノにこだわりのない男性や、自分から新しい品に出会う機会が少ない男性もいらっしゃいますよね。とはいえ逸品を手にしたら、やはり嬉しいものです。
一年に一度の父の日は、感謝とお疲れ様の気持ちを添えて贈るのはいかがでしょうか。

お酒が好きなお父さんへ

仕事を終えた帰宅後の一杯を楽しみにしているお父さんや、週末に料理と一緒にお酒を楽しむお父さんへ。いつものお酒タイムがさらに美味しくなるように、酒器やおつまみ、そして厳選した日本酒が登場しました。
一緒に乾杯をして親子水入らずのひと時を過ごしたり、パートナーのお義父さんへの挨拶に贈ったりと、晩酌や休日が待ち遠しくなる贈りものです。

こだわりの酒器と名酒

お酒の味は酒器によって変わるもの。
いつもと同じ銘柄でも、特別感の味わえる酒器のプレゼントはおすすめ。どれもアコメヤらしい作り手にこだわったセレクト品ばかりです。

左上から、
・銅タンブラー/3,000~円
・オリジナル酒器セット/2,000円
・日本酒飲み比べセット/5,000円
・富士の酒「飛竜乗雲」純米大吟醸/20,000円
※こちらは銀座本店、NEWoMan 新宿店のみでの販売となります。

いつもよりちょっぴり上質なお酒のとも

スーパーやコンビニで購入できる手軽なおつまみも良いのですが、たまにはちょっぴり上質なおつまみはいかがですか?
形式ばった贈りものを渡すのは恥ずかしいという方にもおすすめです。

左から、
・レモスコ(のり天・イカ天)/330円
・富士桜スモークナッツ/750円
・HIEN 黒米ラスク(ゴルゴンゾーラ・焦がしバター)/550円
・6缶セット/3,000円、4缶セット/2,000円
・湘南ゴールドミックスナッツ/450円
・湘南ゴールドレモンナッツ/400円
・天使のミックスナッツ/700円

おしゃれ好きのお父さんに

いつまでも若々しく素敵なお父さんでいてほしい。そんな気持ちを込めて、ファッションアイテムを贈りものに選んでみてはいかがでしょう。

若パパから年配の方まで使えるマフラー

瀬戸内をつなぐ、今治染め×播州織りのコラボレーションで完成したAKOMEYAオリジナルのガーゼマフラーは、極細ガーゼ糸で織りあげているため、超軽量(70g)でずっと巻いても肩が凝らない優れもの。

また70%紫外線カットで紫外線対策も可能なため、レジャーを楽しむお父さんへの贈りものにもおすすめ。カラーバリエーションも豊富です。

瀬戸内ガーゼマフラー/3,900円

ダサくないステテコで快適な日常を

ここ数年、快適性が再評価され、伝統素材で作り上げたMade in Japanのステテコが海外の人からも脚光を浴びつつあります。
「ステテコ文化の復旧と新しい創造」をテーマに掲げる「steteco.com」が手がけるステテコは、アコメヤの店頭で期間限定販売。
普段使いにおすすめの心地よい仕上がりです。

■イベント情報

【開催日時】2018年5月18日(金)~
【開催店舗】銀座本店 / NEWoMan 新宿店

父の日に添えたい、粋なこころ

せっかくの父の日、毎日使えるものを贈りたいという方におすすめの逸品。
毎日使うものだからこそ、お父さんには上質でおしゃれなものを持って欲しいですよね。
センス溢れる粋な品がアコメヤにはいっぱい揃っています。

シンプルだけど存在感のある逸品

今でいう“セレクトショップ”として1585年に近江八幡にて創業した「西川庄六商店」が作る、一見シンプルに見えて、随所随所に遊び心とこだわりが見られる扇子は、使いやすくかつプレゼントにおすすめです。
定番の型では収まらない、ユーモアたっぷりなお父さんへ。
内ポケットやカバンに入れて持ち歩いてほしい、そんなちょっと変わった扇子。

・【西川庄六商店】扇子/4,200円

日本文化を、日常使いに

江戸時代の庶民にとって、身近な日用品だった手ぬぐい。
その昔ながらの生活雑貨を、「藤岡染工場」では手仕事による伝統技法を用いて、さまざまな色と柄に染め上げています。
目指しているのは「日常使いしたくなる、現代にフィットした染め物づくり」。
手ぬぐいのほかにも、染めた布からトート、がま口などのさまざまな商品が店頭で展開されます。

■イベント情報

【開催日時】2018年5月18日(金)~
【開催店舗】銀座本店

※表示価格は全て税抜きとなります。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ|AKOMEYAから父の日の贈りもの

店舗概要

<AKOMEYA TOKYO 銀座本店>
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
電話番号:03-6758-0270

<AKOMEYA厨房>
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
電話番号:03-6758-0271

銀座本店・AKOMEYA厨房へのアクセス

<AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店>
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿1F
電話番号:03-5341-4608

大宮店へのアクセス

WEBサイトや各SNSアカウントでもフェアの最新情報が公開されていますので、チェックしてみてくださいね。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
AKOMEYA TOKYO (@akomeya_tokyo) インスタグラム
アコメヤ トウキョウ(akomeya tokyo) Facebook

(text by あやや)

酒器 AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ) 父の日
記事に関するお問い合わせ