おいしく減塩!時短&ヘルシーレシピ満載の『伊勢醤油で神ごはん』

おいしく減塩!時短&ヘルシーレシピ満載の『伊勢醤油で神ごはん』

「伊勢醤油」をご存知ですか?毎年、伊勢神宮に奉納されていて、通常の醤油とほぼ同じ塩分ながら、コクと旨みが深く、華やかな香りのある醤油です。今回おうちごはん編集部ではこの伊勢醤油を使ったレシピ本『伊勢醤油で神ごはん』(光文社)に注目。いつもの半量で味が決まるのでヘルシーなうえに、どのレシピも作りやすい手順ばかりです♪

「伊勢醤油」を知っていますか?

全国から参詣者の絶えない伊勢神宮。その伊勢神宮に毎年奉納されている醤油の逸品が「伊勢醤油」です。
この伊勢醤油は、おかげ参りで栄えた江戸時代のおもてなしに使われた醤油を再現。
通常の醤油の塩分とほぼ同じでありながら、再仕込みによる濃厚な旨みと、吟香仕込みによる華やかな香りが特徴です。
旨みと色づきがとても濃いので、使用量は通常のほぼ半分でもおいしくなります。その結果、塩分をぐっと控えることができ、お料理の見栄えもつやっと色よくできあがるんです。

伊勢醤油本舗 公式ホームページ

簡単なのに本格的な味の神レシピ!『伊勢醤油で神ごはん』

そんな伊勢醤油を使ったレシピ本『「いつもの半量でOK!」な時短&長寿レシピ 伊勢醤油で神ごはん』(光文社)が2018年4月に発売されました!
著者は、3年前にベストセラー『「茅乃舎だし」で毎日ごちそう』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出された八代恵美子さん。

ちょっと贅沢なお醤油だけに“つけ醤油”として使われがちだった伊勢醤油ですが、その濃厚な旨みと色の濃さ、そして後味の良さを活かして、ヘルシーで簡単に本格的な味わいの料理が作れるレシピにまとめてくださいました。

気になる中身を少しご紹介!

本書では、以下の6つに章立ててレシピを紹介しています。

【1】かけるだけで美味しくなる!伊勢醤油ちょいかけレシピ
(レシピ例:アボカド&モッツァレラ&オリーブオイルに、トマトにetc.)

【2】醤油の本来の味が味わえる 和えるだけ、漬けるだけ小菜
(レシピ例:春菊と胡桃の醤油和え、サーモンポキ風etc.)

【3】鋳物鍋で作るほったらかし簡単煮物
(レシピ例:とろとろ煮豚、鯖の山椒煮etc.)

【4】だしと合わせるだけの時短&極上の汁物と麺
(レシピ例:アサリのレモン風味汁、冷やしトマト旨だしそばetc.)

【5】焼いてもやろやか&コク旨焼き醤油おかず&ご飯
(レシピ例:黒七味醤油チキンステーキ、焦がし醤油のとうもろこしご飯etc.)

【6】そのままでも、料理に加えても…使える”醤油”常備菜
(レシピ例:ごま鶏そぼろ、ピリ辛なめたけetc.)

レシピ名を読んでいるだけで、おいしさが想像できちゃいますね。
ほかにも、醤油にまつわるコラムや興味津々の醤油スイーツの紹介なんかもあって、盛りだくさんの内容です!

伊勢醤油の気になるお味は?出版記念イベントで試食してきました!

今回、出版記念イベントのご案内をいただき、会場でふるまわれた伊勢醤油を使ったお料理をいただいてきました。

まずは伊勢醤油の味をダイレクトに味わうのにうってつけの食べ方を……ということで、豆腐に伊勢醤油を少しかけていただきました。
ほかのお醤油とは違う、まろやかな旨みと華やかな香りを実感しました!

長芋のわさび醤油漬け

その名の通り、長芋をわさび醤油に漬けたもの。わさびの香りを損なわず、長芋のおいしさを引き出す味わいです。

冷やしトマト旨だしそうめん

レシピ本ではそばで掲載されているメニューのそうめんバージョン。
伊勢醤油のまろやかなコクと後味のさっぱりさが活きた、夏に食べたい一品です!

伊勢焼うどん

スタッフの方がちょうど作っているところに遭遇し、出来立ての伊勢焼うどんをいただきました。もちもち太めの麺に、焼き付けた伊勢醤油のタレが絡み、香ばしさがたまりません。
まるごと一皿いただきたくなりました(笑)。

醤油ナッツ

こちらは伊勢醤油に漬け込んだアーモンドをオーブンで焼いたもの。ポリポリと次から次へと手が伸びてしまいます。
通常の醤油で同じ作り方をすると、苦くて食べられないんだとか。ほどよい塩味と香ばしさは伊勢醤油ならではなんですね。

日々のごはんにもおもてなしにも使いたい醤油とレシピ本です!

さらっとしているけれど、まろやかでコク深い味わいの伊勢醤油。
その伊勢醤油を使った、いつもの半量でおいしく上品な味付けになる簡単でヘルシーなメニュー満載のレシピ本です。
毎日の献立にもおもてなしにもぜひ活用してみてください♪

『伊勢醤油で神ごはん』|伊勢醤油本舗

光文社

伊勢醬油で神ごはん

今、お伊勢参りのお土産の定番になりつつある人気の醬油があります。それが大豆をたっぷり使った再仕込みで作られる伊勢醬油です。
この醬油は伊勢神宮にも奉納されている、伊勢地方の名品です。通常の醬油と比較しても、うま味が濃厚でまろやかなのに塩分濃度は同様です。
しかし、しっかり味だから、調理の際の醬油の使用量はいつものほぼ半量で済んでしまい味付けの手間も短縮されてしまうんです。
さらに醬油の使用量が減っているので当然減塩効果でヘルシーで、しかも長生きにもいいと話題になっているんです。
そのいいこと尽くめの伊勢醤油に注目したのが、あのヒットだし本「茅乃舎だしで毎日ごちそう」の仕掛け人でもある著者の八代恵美子さんです。
本書では、伊勢醬油と伊勢神宮に奉納されるまでの経緯、そしてこの醬油が伊勢神宮への参拝客おもてなしした際の原点になったというエピソード、
さらに彼女がほれ込んだこの醬油を使って、伊勢醬油だからこそ味わえる、実感できる時短&極旨レシピの数々をご紹介します。

1,404円

購入はこちら

伊勢醤油本舗株式会社

伊勢醤油 吟香仕込み 360ml

原材料
大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、小麦、アルコール

594円

購入はこちら
レシピ本 醤油 三重県
記事に関するお問い合わせ