提供:エスビー食品株式会社
マロンクリームで簡単!面倒な下ごしらえがいらない「#おうちマロン」のススメ

マロンクリームで簡単!面倒な下ごしらえがいらない「#おうちマロン」のススメ

まだまだ暑い日が続きますが、そろそろ秋の味覚が恋しくなるころ。秋の食材といえば、さんまや柿、さつまいもなどがありますが、「マロン(栗)」を使った料理を思い浮かべる方も多いはず。 そこで今年の秋は「ボンヌママン マロンクリーム」を使って、簡単に“おうちマロン”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

家庭で楽しむ “おうちマロン” とは?

暦では立秋を迎え、これから日ごとに秋の食材がおいしくなってきますね。
秋の味覚のひとつといえば、「マロン」。秋になると、やっぱりモンブランやマロンパイ、栗ごはんが食べたくなります。
パティスリーやレストランでいただくことが多いマロンのスイーツや料理ですが、おうちで手軽に作れたらとっても素敵ですよね!

フランスの一般家庭ではマロンクリームを使った“おうちマロン”が一般的。すでにペースト状になっているマロンクリームを使えば、気軽におうちでマロンを楽しむことができます。

「ボンヌママン マロンクリーム」なら、手軽に“おうちマロン”が楽しめる!

「マロンをおうちで楽しみたいけれど、どう調理していいのかわからない。」
「なんとなく難しそうだし、おうちでマロンスイーツを作るには時間がかかるし抵抗を感じてしまう……。」

そんな方には、エスビー食品より発売中の「ボンヌママン マロンクリーム」がおすすめです!

「ボンヌママン マロンクリーム」は栗に砂糖を加えバニラで香りづけをした、素材本来の味を楽しめるマロンクリーム。
料理にもお菓子作りにも使え、下ごしらえなどの面倒な手順が要らないので、手軽に“おうちマロン”が楽しめるんです。

「ボンヌママン」は、フランスでもっとも愛されているジャムブランド。日本でも、赤いチェックのフタでおなじみですよね。
保存料や着色料は使わず、厳選されたフルーツと砂糖を使用。フルーツの果肉そのままの風味を大切に、お子さまにも安心のナチュラルな味わいが特徴です。

ブランド名である「ボンヌママン」はフランス語で素敵なお母さんという意味。フランスのお母さんが作る、家庭的なジャムの味わいを忠実に再現しているそう。
そんな「ボンヌママン」のマロンクリームは、素材にこだわり、おうちで料理を楽しむみなさんにぴったりの商品なんです!

おうちで簡単!“おうちマロン”レシピ

とはいえ、「マロンクリームを使っても、どんなスイーツを作ったらいいのかわからない……」という方も多いはず。
そんな方にぜひ参考にしていただきたい「ボンヌママン マロンクリーム」を使った”おうちマロン”のスイーツレシピを、料理家tottoさんに教えていただきました。
tottoさんの詳しいプロフィールは記事最後に記載しておりますので、そちらもご覧ください!

マロンの風味が新鮮。『マロンティラミス』

材料(4人分)

・ボンヌママン マロンクリーム……200g
・マスカルポーネチーズ……200g
・スポンジ(市販)……150g
・濃いめにいれたコーヒー……100ml
・ココア……少々
・ミント……適量

作り方

1. ボウルにマロンクリームとマスカルポーネチーズを入れてゴムベラでよく混ぜ合わせる。
2. 大きめの器の底にスポンジを敷き詰めて上から全体にコーヒーをかけ、1を乗せる。
3. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし、ココアを振りかけ器に盛ってミントを飾る。

マロンクリームにマスカルポーネチーズを加えることで、ティラミスにぴったりのマロン風味クリームができあがります。マスカルポーネチーズがなくても、10分立てにした生クリーム(200g)でも代用できます。

また、お子さま用にはコーヒーを抜いても、おいしくいただけますよ!

しっとりふわふわ!『マロンミニどら焼き』

材料(2個分)

・★ボンヌママン マロンクリーム……30g
・★卵……1個
・★サラダ油……小さじ1
・★みりん……小さじ1
・薄力粉……40g
・ベーキングパウダー……小さじ1/3
(その他)
・サラダ油……少々
・マロンクリーム……適量

※ホットケーキミックスを使う場合の生地
・ホットケーキミックス……40g
・ボンヌママン マロンクリーム……15g
・卵……1個
・サラダ油……小さじ1
・みりん……小さじ1

作り方

1. ★の材料をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
2. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを1に加えさらに混ぜて生地を作る。
3. テフロン加工のフライパンに薄く油を塗って熱する。一旦火から下ろし、濡れふきんをフライパンの底に当て粗熱を取り、2を丸く流し弱めの中火で焼く。
4. プツプツと気泡が出てきたら裏返し、きれいな焼き色がつくまで焼く。
5. 4をバットに取り出しラップをふんわりかけて冷ます。熱がとれたらマロンクリームを挟む。

生地にみりんとサラダ油を加えることで、よりしっとりふんわりとした仕上がりに。ラップをかけて冷ませば、パサつき防止にもなります。
お好みで冷えたバターを一緒に挟んでも美味しいですよ!

砂糖を使用しない生地のため、マロンクリームの甘さがしっかり楽しめます! 素材本来のやさしい味わいが生きるのも、手作りならではの魅力ですね!

ハッシュタグ「#おうちマロン」から、すてきな投稿をご紹介!

@miho.favorite_timeさんが作られたのは、マロンクリームのモンブランタルト。カスタードクリームをたっぷり敷きつめた上に、生クリームとマロンクリームを合わせたクリームをオン。トッピングされた栗の渋皮煮がアクセントになっています。

朝食に真似したいアレンジが、@miki______kさんによるマロンクリームのオープンサンド。マロンクリームとクリームチーズは相性抜群とのこと! ナッツとブラックペッパーをトッピングすれば、甘すぎない大人な仕上がりに。マロンクリームを使えば、こんな豪華なオープンサンドも手軽に楽しむことができます。

ハッシュタグ「#おうちマロン」もぜひチェックしてみてくださいね。

ハッシュタグ「#おうちマロン」はこちら

今年の秋は”おうちマロン”を楽しみませんか?

「ボンヌママン マロンクリーム」があれば、簡単に本場の味が楽しめる”おうちマロン”。
ご紹介したようなレシピはもちろん、トーストにマロンクリームを塗るだけでもとてもおいしく、忙しい朝食の時間にもおすすめ。
今年の秋は、ぜひ”おうちマロン”を始めてみてくださいね。

「ボンヌママン」のサイトでは、マロンクリームをはじめとしたさまざまなレシピも公開されています。
以下からのぞいてみてくださいね。

「ボンヌママン」レシピ一覧

「マロンティラミス」「マロンミニどら焼き」を考案していただいたtottoさん

インスタグラム@tottokikawada
toshiekikawada.com

■提供元/関連リンク

提供元:エスビー食品株式会社

ボンヌママン ホームページ
スイーツ アレンジ キャンペーン PR マロン
記事に関するお問い合わせ