Main visual a93bfe8c f101 4767 919d 1b3a32d819e2

スキレット洗っちゃダメってご存知でした?

《pepe39》のぺぺです。 昨今、流行りのスキレット、 洗剤で洗ったらダメだってご存知でしたか? 今回はスキレット使用時の注意事項や スキレット使いのアイデアをご紹介いたします。

オレンジ色のスキレット???

昨今、流行りのスキレット、
洗剤で洗ったらダメだってご存知でしたか?

スキレットは鉄の鋳造品。
何もコーティングを施していない鉄の塊なので
きちんとしたメンテナンスが必要です。

私が一番初めに買ったスキレットは柳宗理(やなぎ そうり)のスキレットでした
初めて調理した後、ゴシゴシと洗剤で洗って油分を落とし、収納・・。
・・・久しぶりに使おうと、取り出してみると・・・
一面、『錆』でオレンジ色!

驚いちゃいました!


スキレットのメンテナンス

スキレットは亀の子タワシなどを使って、
まだスキレットが熱いうちに汚れを刮ぎ落とし
重曹を使って綺麗にしてから、オリーブオイルなどのオイルを表面に塗り
錆が出るのを防がなきゃいけなかったのです。

ナイロンタワシ+洗剤ゴシゴシは絶対にNGです!

そうですね・・・イメージとしたら・・
お好み焼き屋さんの鉄板。

お好み焼きを焼いた後、オイルを使ってヘラや布巾で鉄板の汚れを
おばちゃんが刮ぎ落としていますよね・・・・

あの感じです。

スキレットを亀の子タワシで洗わなきゃいけないって事で、
また一つ悩みが出来ちゃいました・・

納得の行くデザインの亀の子タワシが無いのです。

茶と白のしましまのストライプや生成り色ドーナツ型の
おしゃれな亀の子タワシは売っているのですが
この色だと汚れが目立ってしまってカッコ悪いのです。

是非!
真っ黒のブラック亀の子タワシをスキレット用に販売してもらいたいのです。
昨今のスキレットブームにのってブラックの亀の子タワシ
絶対に売れると思うのですが・・・・・お願いします。

スキレット使い道さまざま

Lodge社のスキレットの一番小さいサイズは5インチ、
内径11.7cmのとってもかわいいサイズです
このサイズだと、フライパンという概念をとっ払って、
器として使うことができると思います。

この5インチサイズを使って
ローストポテトをオーブンで作り、オリーブやピクルスを
盛りつけたスタイリングをすると
ワイルドだけれどなんともかわいいスタイリングになり
テーブルが華やぐと思います。




軽いお酒のおつまみに小さいサイズのスキレットを使ってスペイン料理の
『アヒージョ』を作るのもおしゃれです!

小さいスキレットなら数種類のアヒージョが一度にオーブンに入れられ便利。
お客様をおもてなしする時も色んなアヒージョを
同時に味わってもらえるので重宝します。

もちろんアウトドアでも大活躍です!

スキレットで燻製も作れちゃいます!

燻製をつくるには先ず。
スキレットの内径よりも、3mmくらい小さいサイズの
網をホームセンターなどで購入して

網の下にスモーク用のチップ(チップもホームセンターで購入可能)
とザラメ砂糖を敷いて網にお好みの食材を置いて
専用の蓋をしてスモークしてゆきます。
(Lodge社のスキレットは専用蓋を別売で購入することが出来ます。)

燻製の定番食材のチーズ、卵、ソーセージに加えて
ししゃも、塩サバ、はんぺんの他、
なんと燻製の達人、太田潤さんのレシピには『肉じゃが』なんてのも
ありました!
とにかくなんでも燻製に出来ちゃいます。
トライしてみてくださいね。

「#レッツ好きレット」なんてタグもあります
スキレットでお料理してインスタグラムへの投稿もどんどん楽しんでください。

インスタグラム @pepe39
スキレット レッツ好きレット アイデア
内容を編集部に報告する