新年の準備はAKOMEYA TOKYOで。「福よ来い来いお正月」フェア開催中!

新年の準備はAKOMEYA TOKYOで。「福よ来い来いお正月」フェア開催中!

今年もAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)ではお正月フェアが実施されています!他にはないオリジナル商品やこだわりの食材、器、しめ飾りなど、AKOMEYA TOKYOらしいセレクトです。日本の伝統を感じつつも、モダンでスタイリッシュなお正月にしたいという方におすすめです。新しい年を気持ちよく迎えましょう。

AKOMEYA TOKYOのお正月フェアは12月31日(月)まで

今年も残すところあと1ヶ月と数日……。
12月に入るとバタバタとあっという間に時間が過ぎてしまいますが、今年こそは今のうちに新年の準備をして、ゆったり余裕をもったお正月を迎えてみませんか?
AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)では今年もお正月に欠かせない素敵なグッズがたくさん登場。
なんと12月31日(月)までフェア開催なのでなかなか時間が作れない人もぜひ店舗に足を運んでみてくださいね!

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)

気持ち良くみんなを迎えたい。素敵なおもてなしグッズで集う準備を

正月と言えば家族や親戚が集まったり、友人同士で新年会をしたりと人が集うことが多くなります。
せっかくの来客、お正月らしいグッズでお出迎えしたいですよね。
伝統的で粋な商品がアコメヤ トウキョウには勢揃いしています。

AKOMEYA TOKYOのオリジナル吉祥文様をあしらった豆樽

▲豆樽300ml 2,500円/1.8L 6,800円

アコメヤオリジナルの吉祥文様をあしらったお酒は爽やかでキレのある味わいの「川鶴」。
干支の亥を散りばめたデザインと、富士山をメインにしたデザインはお正月にぴったりです。
なかなか豆樽を用意するご家庭も少ないかと思いますが、こんなにモダンな豆樽なら手土産にも喜ばれそうですね。

長野県が開発したお米「山恵錦(さんけいにしき)」を使った日本酒

▲お福酒 ワンカップ 500円/720ml 2,400円 ※12月中旬発売予定

長野県が開発したお米「山恵錦(さんけいにしき)」を信州中野・柳沢西河原で造り、そのお米を精米歩合50%まで磨き、仕込みあげた純米大吟醸。
ワンカップ酒のイメージがガラリと変わるかわいいパッケージが目印です。

お土産にもぴったりな紅白のお餅

▲新大正もち 200g 450円/600g 1,100円 ※11月下旬発売予定

もち米の最高級品と呼び声が高い「新大正もち」は来客者の方々へのお土産にもぴったり。
大人数で集まらないという家庭にもぴったりなサイズ感です。

お正月に試したい日本の甘味が勢揃い

▲甘味各種 150円~

お餅のトッピングであるきな粉やぜんざい、お汁粉の命である豆、もちろんおせちに大切な金時豆など、お正月に試したい日本の甘味がずらり。
年が明けてまず始めに口に入れるものだからこそ、お砂糖もちょっぴりこだわってみてはいかがですか?

まるでおうちが料亭に。福を呼ぶめでたい器

▲山中塗 菊皿 2,400円/山中塗 オーバルマット 2,800円(大)・2,400円(小)/瓢箪型小吸椀 福良雀 各3,200円

ワンプレートおせちにぴったりな山中塗のお皿。
石川県山中温泉地区で生産される上品でお手入れも簡単な逸品です。
越前塗の小吸椀はAKOMEYA TOKYOのシンボル・福良雀の柄が素敵ですよね。
今年のお正月料理はいつもと違ってモダンに仕上げてみるのもいいかも。

お正月ならではの華やかな器たち

▲豆皿 1,400円/箸置き 800円/鯛のお皿 750円~/鯛の箸置き 500円~/AKOMEYA TOKYO重箱 6,200円(5寸)・8,000円(7寸)

大正時代より石川県能美市に工房を構える「青郊窯」との初コラボ商品の豆皿と箸置き(画像上2枚)。
九谷焼ならではの和絵具の盛りの厚さや、「五彩」とよばれる久谷焼独特の色彩を忠実に再現されており、お正月の食卓を華やかに彩ります。
かわいらしい鯛の形をした波佐見焼のお皿も食卓のアクセントになりそう。
AKOMEYA TOKYOオリジナルの重箱は、和食にも洋食にも合わせやすく、盛り付けた食材が映えるお色仕上げ。
お正月はもちろん、遠足やパーティーなど幅広いシーンで活躍してくれそう!

クリスマスに負けてられない。お正月飾りもとことんおしゃれに

クリスマスはおしゃれで華やかな飾りがたくさんありますが、なかなか気に入るお正月飾りを見つけるのは大変……。
アコメヤ トウキョウにはぜひとも家に迎えたいモダンでかわいらしいお正月飾りが色々ありますよ。
お正月ムードが落ち着くまでずっと飾っていたい!

祝いや祈りを和紙に込めて

ちなみに、お正月飾りをする理由ってご存知ですか?
年末には大掃除をしますが、ご先祖様に大掃除の終了の合図としてしめ飾りを飾ります。「綺麗にしましたよ。どうぞ降りてきてください」というメッセージですね。
年神様は松をアンテナとして家に入ってくると言われているので、福に満ちた幸せな年を過ごすためにも、お正月飾りは大切なのです。

一人暮らしのお部屋にもぴったりのミニマルなお正月飾り

アコメヤ トウキョウにはミニマルでモダンなお正月飾りがたくさん揃っています。
しきたりのようなお堅いイメージがあるお正月飾りですが、こんなにかわいい飾りなら色んなところに飾りたくなっちゃいますね。

使い捨てるのがもったいないお正月のカトラリー

干支の「亥」を中心に、お正月らしいおめでたいモチーフの飾りと、和紙のランチョンやお箸包みが新年の食卓を飾ってくれます。
細部までこだわりを持って揃えられたアイテムで新年をより気持ち良く迎えられそう。
2019年もどうかおいしい食卓が囲める年でありますように。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
AKOMEYA TOKYO|店舗案内
AKOMEYA TOKYO | オンラインショップ

AKOMEYA TOKYOのWEBサイトや各SNSアカウントでもフェアの最新情報が公開されていますので、チェックしてみてくださいね。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
AKOMEYA TOKYO (@akomeya_tokyo) インスタグラム
AKOMEYA TOKYO (@akomeya-tokyo) LINE
食器 ワンプレート テーブルスタイリング 日本酒 丁寧な暮らし パーティーメニュー お正月 おせち AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
記事に関するお問い合わせ