お弁当だけじゃない!イシイのミートボールでつくる冬のあったか時短レシピ

お弁当だけじゃない!イシイのミートボールでつくる冬のあったか時短レシピ

お弁当おかずの定番「イシイのミートボール」。子どもたちも大好きな味だから、お弁当だけじゃなく、普段の食事にも使ってみませんか?すでに調理されているミートボールだから、あとは簡単なアレンジでおいしい一品があっという間につくれちゃうんです。おすすすめのあったかレシピと現在発売中の冬限定パッケージをご紹介します!

冬におすすめ!ミートボールでつくるあったか時短レシピ

「おべんとクン」という愛称で親しまれているイシイのミートボール。
お弁当おかずの常連!という方も多いのではないでしょうか? ちょっと甘めのトマト風味がおいしいんですよね。
でも、じつはお弁当以外にも、簡単なアレンジであっという間にいろんな料理に変身できちゃうんです!
とくに寒い時期にぴったりのあったかレシピはお手のもの。
さっそく、おすすめのレシピをピックアップしてご紹介します!

レンジひとつでつくる、ミートボールのシチュースープ

材料(2人分)

・ミートボール……1袋
・しめじ……1/4株
・ブロッコリー……1/8株
・人参……3cm
・(A)醤油……大さじ2
・(A)水……1カップ
・(A)トマトジュース(有塩)……1カップ

作り方

1. 野菜は皮をむき、食べやすい大きさに切る。
2. 1と材料(A)を耐熱容器に入れ、しっかりラップし電子レンジ(600W)で3分加熱する。さらにミートボールを加え、1分加熱する。
※仕上げに生クリームを垂らしても美味しく召し上がれます。
※鍋を使って野菜を炒め、残り全ての材料を加えて火にかけるとより美味しくつくることができます。
※トマトジュースを赤ワインに代えると、より本格的な風味を楽しめます。

5分で完成!お茶碗とろ玉オムライス

材料(2人分)

・ミートボール……1袋
・溶き卵……2個分
・ごはん……2杯分
・パセリ……適宜

作り方

1. ミートボールは袋から出し、ミートボールとソースに分けておく。
2. 耐熱容器にミートボールと溶き卵を入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で30秒加熱し軽くかき混ぜる。再びラップをして30秒加熱し、そのまま1分蒸らす。
3. ごはんを盛ったお茶碗に、2をかけて、1のソースを注ぎパセリを飾り完成。

フライパンひとつでできる、ミートボールナポリタン

材料(2人分)

・ミートボール……1袋
・ピーマン……1個
・玉ねぎ……1/4個
・(A)早ゆでスパゲッティ……200g
・(A)醤油……大さじ2
・(A)水……4カップ
・牛乳……1カップ

作り方

1. ピーマンは種を取って輪切りに、玉ねぎは皮をむき薄くスライスする。
2. 1と(A)をフライパンに入れ、中火にかける。
3. 沸騰したら弱火にし、時々かき混ぜながら、水気が飛んだらミートボールと牛乳を加えて再度水気を飛ばす。
2の際にバター7gを加えると、より美味しく召し上がれます。

ほかにも、「イシイのミートボールのこだわり」ホームページには、「ミートボール温野菜」や「根菜とミートボールの生姜トマト味噌スープ」など、冬におすすめの時短アレンジを14レシピ紹介しています。ぜひチェックしてくださいね。

冬ミートボールサイト

期間限定!あったかレシピを掲載した冬パッケージが発売中

通常はミートボールを使ったお弁当画像が掲載されているパッケージですが、現在、期間限定で冬仕様のパッケージにリニューアルしています。

表面には上記でご紹介した寒い季節にぴったりの「ミートボールのシチュースープ」を、裏面には「ミートボールナポリタン」の画像を掲載。また、ホームページに簡単にアクセスできるQRコードも掲載し、すぐにレシピ検索ができるようになっています。

どれも簡単にできて、おいしく、子どもたちにも喜ばれるレシピなので、ぜひ冬パッケージが発売している間に手に取って作ってみてくださいね。

「イシイのおべんとクン ミートボール」とは?

1974年に発売スタート。1977年にお子様のお弁当のおかずとしてのコンセプトを確立し、「おべんとクン」というシリーズ名に変更。パッケージはかわいらしいメルヘン調で、味も甘めのトマト風味になり、多くの人に親しまれるロングセラー商品に。
また、製造過程においての食品添加物や履歴のわかりにくい食材を抜くなど、素材のおいしさを生かした無添加調理に取り組み、厳選素材にこだわり、原材料をシンプルにすることでおいしさを追求し続けています。
さらに、2006年には乳、卵アレルギーの方でも食べられるように、乳・卵も原材料から削除。現在も、私たち消費者の声に寄り添って改良を続けている商品です。

冬ミートボールサイト
千葉県 石井食品
記事に関するお問い合わせ