出典 : @saya_01_25 スパイスの力で風邪を撃退!旬のおいしさたっぷりの「和風カレー」を作ろう

スパイスの力で風邪を撃退!旬のおいしさたっぷりの「和風カレー」を作ろう

1月22日はカレーの日。欧風カレーやスパイスカレー、スープカレーなどさまざまなタイプがありますが、お蕎麦屋さんで出てくるような出汁のきいた和風カレーもおいしいですよね。白菜や大根、蕪など冬野菜と相性も良く、どこかほっとする味わい。栄養満点な上、食べれば体がポカポカとしてくるので、風邪予防にもおすすめですよ!

“カレーの日”じゃなくても食べたい!「和風カレー」7選

【1】冬野菜とカツオ出汁の旨味たっぷり

カツオ出汁をふんだんに使った、@sayumeshi さんの一皿。ネギもたっぷり入って、体が温まりそうですね。腸内環境を整える“スーパー食材”として話題のもち麦入りのごはんと一緒に味わえば、さらにヘルシーに!

【2】味のしみた大根がたまらない!

こちらのカレーはとろとろに煮込んだ牛すじと、味の染みた大根が主役。牛すじのゆで汁も入れるレシピで、たっぷりの生姜とオイスターソース、醤油、コーヒーも入っているそう。
「手間はかかるけど本当においしい」と @s_kunimami さん。どんな味がするのか、とっても気になりますね!

【3】やわらかい白菜と蕪が絶品!

カレーに白菜を入れると、白菜の旨味と水分でとろとろの絶品カレーが完成します。白菜をたっぷり使えるので、大量消費したい方にもおすすめですよ。
また、カレーがじゅわ~としみ込んだやわらかな蕪も抜群の存在感を発揮。旬の素材のおいしさを実感できる一品です。

【4】根菜の食感の違いが楽しい!

シャキッとした食感が魅力のレンコンと、とろとろの大根がカレーでコラボ! 食感の違いが楽しくて、スプーンを口に運ぶ手が止まらなくなってしまいそう。色鮮やかなキャロットラペを添えると、おしゃれで華やかな雰囲気になりますね。

【5】レンコンと手羽先がごろごろ!

ごろっと入った手羽元は、お手頃なのに贅沢感が満載。骨付き肉の旨味とカレー味がしみ込んだレンコンもたまらないおいしさです。レンコンのシャキッとした食感を生かすため、厚めに切るのがおすすめです。

【6】風味豊かなごぼうを豪快に!

ごぼうの甘味と旨味が、スパイシーなカレーとベストマッチ! トマトを加えることで、爽やかな酸味も楽しめます。食物繊維が豊富で食感の良いごぼうは、@makoto178 さんのようにたっぷりと使いたいですね。

【7】いつものカレーを「鯖カレー」に!

ここ近年、ブームの鯖缶。鯖缶を使った鯖カレーは、簡単な上、ヘルシーでおいしいのが魅力!
@tomominn_91 さんは、おうちカレーに鯖のカレー煮缶をトッピング。たったこれだけで、いつものカレーが食べ応えのある和風カレーに変身しちゃいますよ!

寒~い時期は和風カレーでポカポカに!

1月20日の大寒から2月4日の立春までは特に寒い時期。カレーのスパイスには、発汗作用や疲労回復、殺菌作用などさまざまなパワーがあるといわれています。旬の食材をたっぷり使った和風カレーなら、さらなるパワーをもらえること請け合い。
免疫力が低下しがちな時期にこそ、和風カレーを楽しんでみませんか?

関連記事:

レトルトだけど美味しくオシャレに食べたい!レトルトカレーの簡単アレンジ
マツコさんもびっくり!カレーマニア必見の「ダムカレー」が気になる
忙しい新生活に嬉しい、カレー粉を使った主役級レシピ5選
旬の食材でパワーチャージ。湿気に負けない体を作る鶏と冬瓜の薬膳カレー
夏バテ防止に効果抜群。酷暑を乗り切る、栄養満点なオクラのドライカレーレシピ
アレンジ 今日は何の日 カレーライス カレーアレンジ 和風 カレー
記事に関するお問い合わせ