【ふたりで作るおしゃべりごはん】冬野菜を楽しむ!豚バラ大根と水菜のコールスロー

【ふたりで作るおしゃべりごはん】冬野菜を楽しむ!豚バラ大根と水菜のコールスロー

日に日に寒さが増している今日この頃。今回は、1年で1番寒い「大寒」の時期に食べたい冬の旬食材を使ったほっこりレシピをぐっち夫婦(@gucci_fuufu)に教えていただきました。今月からスタートとなる新連載の第1回目。今が旬の野菜、大根と水菜を使ったレシピはもちろん、ほっこり温まる夫婦の会話も見逃せませんよ!

夫婦料理家ユニット『ぐっち夫婦』の新連載はじまります。

こんにちは。
夫婦料理家ユニット「ぐっち夫婦(@gucci_fuufu)」です。
今月からコラムを書かせていただくことになりました!

これから毎月みなさんの食卓に、美味しさをお届けできることをふたりで楽しみにしています!

早速ですが、少し自己紹介をさせてください!

私たちは「今日なにたべよう?」をテーマに夫婦でレシピを考案しています。

Tatsuya(夫)

旅した国は数知れず。趣味はDIY、アウトドア。そしてビールと焼酎が大好き。おつまみや男メシ、週末こだわり飯など、特別な1品ものが得意。

SHINO(妻)

八百屋の孫。美味しい野菜に囲まれて育つ。
趣味はカメラ。大学時代から食に精通し、健康・栄養バランスを考えた家庭料理が得意。

旬を美味しくいただく

忙しい日々の中でも、旬の食材を味わう嬉しさをふたり楽しんでいます。
旬の食材は、その時期にしか味わえない贅沢な美味しさだと思っています。

そして、そんな私たちのモットーは、
「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」

共働き夫婦の慌ただしい毎日だけど、料理が日々の暮らしに楽しさをプラスしてくれるから、一緒に食べるごはんはふたりにとってとても大切な時間なんです。

私たちと同じく家事に仕事に、毎日頑張る方々へ。
日々の暮らしをちょっと楽しくするきっかけをお届けできたらと思っています。

第1回目のテーマは、寒い日に食べたい冬野菜レシピ

大寒(だいかん)期間は暦上、1年で1番寒い時期。さて、何をたべよう?

Tatsuya(夫):最近さらに厳しい寒さになったね。
SHINO(妻):そうだよね〜「大寒」の時期だからね。

Tatsuya(夫):ん? なにそれ? 「大根」?
SHINO(妻):……(笑)「だいかん」

2019年の大寒は1月20日。立春が2月4日なので、1月20日~2月3日までが大寒の期間にあたります。

寒い日の朝はお布団にもぐっていたい!
夜はお風呂でのんびりあったまりたい。
そしてこたつの中でアイスを食べたい…笑(夫)

そんな夫婦ふたりで作れる【旬の食材】を使ったレシピ2品をご紹介します。

【1品目】大根を使った主菜

SHINO(妻):冬の旬食材といえば、大根があるね! 大根といえばおでん?

Tatsuya(夫):うん、冬に食べる味が染みた大根は美味しいよね。大根の上にとろろ昆布をのせて食べるのが好き。からしをつけるといいアクセントになるよね! さらに……熱燗と合わせたら……最高(笑)!

SHINO(妻):本当にお酒が好きだね(笑)。おでんも美味しそうだけど、大根が主役になるおかずにしてみてはどう?

Tatsuya(夫):じゃあ、豚バラを使った大根の煮込み料理にしようか! 早速つくるからちょっと待っててね~!

◆夫レシピ「ほっこり豚バラ大根」

お肉と合わせるとやっぱりうまい! 玉ねぎも入れてほっこり味に仕上げました。
多めに作ってつくりおきして……いい旦那でしょ(笑)?

材料(夫婦1組分)

・豚バラ肉切り落とし……200g
・大根……12cm
・卵……3個
・玉ねぎ……1/2個
・長ねぎの青い部分……1本分
・しょうが……ひとかけ
・青ねぎ……お好みで

【A】
・醤油……大さじ3
・酒、みりん……各大さじ2
・砂糖……大さじ1
・塩……小さじ1/2
・水……適量

下準備

・豚バラ肉は塩少々(分量外)ふる。
・大根は2cmほどの半月切りに、玉ねぎはくし切りに、生姜は薄切りにする。
・卵はお好みの硬さに茹で、殻をむいておく。

作り方

1. 鍋に、大根、長ねぎの青い部分、生姜、かぶるくらいの水を入れて20分煮る。

2. 豚肉、玉ねぎ、【A】を加えてアクを取り、落とし蓋をしてさらに10分ほど煮る。

3. 長ねぎを取り出し、卵を加え5分ほど煮て火をとめ放置する。

※火をとめてから少し置いておくと、冷めていく段階で食材に味が染み込んでいきますよ。器に盛ったら、最後に青ねぎを添えましょう。

ワンポイントアドバイス

玉ねぎを入れることでコクと甘みが増して美味しく仕上がります!

Tatsuya(夫):味の染みた大根はたまらないね〜
SHINO(妻):ほっこりって言葉。まさにだね!

【2品目】水菜を使った副菜

Tatsuya(夫):水菜も冬の主役の野菜だよね! ところで水菜のうまい食べ方って知ってる?

SHINO(妻):鍋に入れるのが一般的だけど……んーコールスローがおすすめ! とても美味しいよ〜!

Tatsuya(夫):さすがサラダには詳しいね! ちょっと食感が楽しいサラダが食べたいなあ。

SHINO(妻):カリカリしたもの足してみる? 冷蔵庫に油揚げが1枚余ってたから……。

◆妻レシピ「水菜としらすの和風コールスロー」

シャキシャキ食感が美味しい水菜のコールスロー。大葉、しらすを入れて和風仕立てにしました。冷蔵庫で余りがちな油揚げをカリカリにしてオン。香ばしさもプラス! ぜひ食感を楽しんで! 

材料(夫婦1組分)

・水菜……1束
・油揚げ……1枚
・しらす……20g
・大葉……5枚
・紫玉ねぎ……1/4個

【A】
・マヨネーズ……大さじ2
・酢……大さじ1
・砂糖……小さじ1
・塩・コショウ……適量

作り方

1. 油揚げは塩(分量外)を少々ふりかけ、トースターでカリカリになるまで焼く。
2. 水菜は3〜4cmのざく切り、大葉は千切り、紫玉ねぎは千切りにし、水にさらす。
3. ボウルに【A】を入れ混ぜ、1を入れて和える。

ワンポイントアドバイス

和えたあと冷蔵庫で少し寝かせると、味が落ち着いて美味しいですよ。

Tatsuya(夫):水菜と油揚げの触感がいいね~!
SHINO(妻):私はしらすとほんのり香る大葉が好きだなぁ。

旬の食材を食卓に。

Tatsuya(夫):旬の食材はやっぱり美味しいね! ちょっとだけ旬の食材を意識するだけでも、季節を感じることができるね。

SHINO(妻):そうだね~! 同じキャベツでも冬キャベツと春キャベツでは美味しさや合う料理は変わってきたりするしね。そういったことも読んでいただけるみなさまにお伝えできたらいいね!

旬の食材を楽しめるごはんには、ちょっとした嬉しさがありますね。

来月は2月の下旬。春の訪れが待ち遠しい時期に。
お楽しみに!

インスタグラム@gucci_fuufu|ぐっち夫婦の今日なにたべよう?

ぐっち夫婦の他の記事

いい夫婦の日だからこそ。いつものごはんをちょっとリッチに
野菜 大根 冬野菜 ぐっち夫婦
記事に関するお問い合わせ