【ぐっちのおさけじかん】Vol.6 赤ワインと共に味わう「牡蠣のチリソース」

【ぐっちのおさけじかん】Vol.6 赤ワインと共に味わう「牡蠣のチリソース」

冬は牡蠣がおいしい季節。牡蠣というと白ワインが合うイメージが強いかもしれませんが、今回は赤ワインと合わせたくなる牡蠣レシピ「牡蠣のチリソース」をぐっちさん( @gucci.tckb )に教えていただきました。ちょい足しして、さらにおいしくいただける激悪アレンジも必見!お酒が好きな方もそうでない方も楽しめるレシピです。

牡蠣がおいしい季節!赤ワインと合わせたくなる牡蠣レシピ

こんにちは、ぐっち( @gucci.tckb )です。

皆様、今年のお正月休みは満喫されましたでしょうか? 僕は毎晩どんちゃん騒ぎで大満喫させていただきました(笑)。

今年は暖冬と言われていますが、やっぱり寒い。

寒くなると食べたくなるものってありませんか?

そう! やっぱり蟹と牡蠣でしょ‼︎

▲播磨灘でとれた牡蠣。大粒でぷりっぷり!

僕が住んでいる姫路市は播磨灘に面しているため、牡蠣の養殖がすごく盛んです。
車で道路を走っていると突然「殻付き牡蠣あります」みたいな手書きの看板があったりするので、引っ越してきたばかりの時は驚きました(笑)。

今回はそんな播磨灘産の牡蠣を使った「牡蠣のチリソース」をご紹介します! エビチリならぬ「カキチリ」ですね。

牡蠣というと一般的には生牡蠣と白ワインの組み合わせが定番ですが、今回は赤ワインがおすすめ。チリソースを絡めた温かい牡蠣料理と赤ワインの相性も抜群です!

「牡蠣のチリソース」

材料(たっぷり1人前)

・牡蠣……10粒程度(今回は1チューブ分使用)
・白ねぎ……1/4本
・片栗粉……大さじ1

【A】
・ケチャップ……大さじ1と1/2
・ごま油……大さじ1
・豆板醤……小さじ1

・酒……大さじ3
・醤油……少々
・水溶き片栗粉……少々
・揚げ春雨……適量

作り方

1. 牡蠣に片栗粉(適量 分量外)をまぶし、やさしくもんで流水で洗い流し汚れをとる。

2. キッチンペーパーで1の水気をよく切り、片栗粉をはたく。

3. 沸騰したお湯に2を加え、30秒ほどゆでてざるにあげておく。

4. フライパンにみじん切りにした長ネギと【A】を入れて火をつけ、水分を飛ばすように炒める。

5. ある程度水分が飛んだら酒を加え、アルコールを飛ばす。

6. フライパンに3を加えて炒め、醤油で味を調える。
※牡蠣はしっかり火を通してください。

7. 皿に揚げ春雨をしき、6を盛る。

さらに激悪アレンジも!?

今回は赤ワインに合わせてみましたが、ビールや白ワインにもとってもよく合います。
また、僕のレシピ本『今日だけ激悪飯』の激辛エビチリのレシピにも書いているのですが、辛いのがお好きな方はタバスコを振りかけてみてください!
めちゃくちゃ美味しくなりますよ!

最後にちょっと番外編。
このように半熟に焼いた卵と一緒に丼ものにすれば激悪飯にもなっちゃいます!
食べ盛りのお子様やお酒の苦手な方には、ぜひ激悪カキチリ丼を作ってあげてくださいね(笑)。

それではまた!

インスタグラム @gucci.tckb

小学館集英社プロダクション

今日だけ激悪飯

悪すぎる!でも…間違いなくウマイ!!激悪飯制作委員会代表ぐっちさんの「#激悪飯」がついに書籍化。激辛、高カロリー、ボリューム満点!全55レシピ。

価格:1,296円(税抜)

購入はこちら
お酒 gucci.tckb ぐっちのおさけじかん 牡蠣
記事に関するお問い合わせ