出典 : @kaaapy123 【平成最後】平成を代表するスイーツ!パンケーキを7つのキーワードでおさらい

【平成最後】平成を代表するスイーツ!パンケーキを7つのキーワードでおさらい

多くのスイーツブームが誕生しては消えていった平成。その中でパンケーキは“原宿スイーツ”の代名詞となり、国民的なスイーツへと成長しました。Instagramでもパンケーキは大人気で、その投稿数はスイーツの中でも断トツ!そんなパンケーキの流行を7つのキーワードで振り返りながら、残り1カ月を切った平成をしのびたいと思います。

パンケーキは平成を代表するスイーツだ

昔から喫茶店やおうちで食べられていたホットケーキ。生地がふっくら厚くてトッピングはバターとメープルシロップが定番で、食べるのはおやつの時間と決まっていました。

そんなホットケーキがいつしかパンケーキと名前を変えて、おやつだけでなく、朝食でも食べられるように! 最初に流行ったのは、アメリカの映画やドラマの朝食シーンに出てくるような薄いパンケーキでしたよね。

上の写真はまさにそのアメリカンスタイルのパンケーキ。バターとメープルシロップはもちろん、トッピング次第で甘い系としても食事系としても楽しめるところが、ホットケーキにはない魅力です。

シンプルだがそれが良い!なんにでも合うアメリカンスタイルの薄いパンケーキを作ってみよう【ネトメシ】 : カラパイア

そして、本格的なパンケーキブームが巻き起こったのは、平成22年(2010年)頃。

火付け役は、“世界一の朝食"と評される「bills(ビルズ)」でした。平成20年(2008年)、鎌倉・七里ケ浜に日本1号店がオープンし、リコッタチーズが入ったふわっふわのパンケーキが大きな話題に。

さらに平成22年(2010年)にハワイアンレストラン「Eggs 'n Things(エッグスンシングス)」が原宿にオープンするとハワイアンパンケーキ人気が過熱。

以降、パンケーキはカフェの定番メニューとなり、専門店も登場するようになりました。

一方、おうちでもさまざまなタイプのパンケーキが作られるようになり、Instagramの投稿数もスイーツの中では断トツの人気。今回はその中から7つのキーワードごとにピックアップし、平成のパンケーキブームを振り返ります!

キーワードで読み解く平成のパンケーキ

【1】リコッタパンケーキ

パンケーキブームを語る上で外せないのが、リコッタパンケーキ。今では提供するお店が増えていますが、リコッタパンケーキといえばやっぱり「bills」ですよね! 

「bills」のリコッタパンケーキは、リコッタチーズが入ったふわっふわの食感、そして甘いハニーコームバターとバナナの組み合わせがたまらないおいしさ。3枚重ねでボリュームがありますが、軽いのでペロリと食べられます。

お店は今でも並んでいることが多いので、おうちで再現するのもひとつの手。@miiiiiki53 さんのbills風リコッタパンケーキは、ハニーコームバターも手作りしたところ、納得の味わいに仕上がったそう。

ハニーコームバターはバターやはちみつ、くるみなどで再現できるので、理想の味を目指して作ってみてはいかがでしょうか。

【2】ハワイアンパンケーキ

「bills」とともに、パンケーキブームを盛り上げたのが、ハワイアンレストラン「Eggs 'n Things」。

一番人気のパンケーキは、ふわっもちっとした薄焼きの生地の上に高く盛られたホイップクリームが特徴です。クリームは見た目に反して羽のようにふんわりと軽く、無限に食べられるとの声も! 以来、ハワイアンパンケーキが注目されるようになりました。

おうちでパンケーキを作ったらホイップクリームを山盛りにして、「Eggs 'n Things」気分を味わうのもいいですね。

【3】ダッチベイビー

ダッチベイビーとは、オーブンでじっくり焼き上げたジャーマン生地のパンケーキのこと。外はサクッ、中はもちっとした食感で、アメリカの老舗パンケーキ店「オリジナルパンケーキハウス」の名物として有名です。

「オリジナルパンケーキハウス」は、平成25年(2013年)、吉祥寺の丸井の1階に待望の日本1号店がオープンし、話題になりました。

このダッチベイビーは、スキレット(鉄フライパン)を使えば、おうちでも手軽に楽しむこともできるんです。作り方は生地を混ぜてスキレットに流し込み、オーブンで焼くだけと意外と簡単!

@mika.e.mmysni さんいわく、オーブンは余熱する際、スキレットも一緒に入れて温めておくと、生地が順調に膨らむそう。

こんなふうにフルーツやアイスをトッピングするほか、野菜や生ハムなどをトッピングしても!

【4】スフレパンケーキ

大阪発の人気店「幸せのパンケーキ」の表参道店がオープンしたのは、平成27年(2015年)のこと。ボリューミーな見た目と驚くほどふわっふわの食感は、一口食べただけで幸せな気分になれると評判になりました。

平成28年(2016年)にはスフレパンケーキ専門店「フリッパーズ(FLIPPER'S)」が下北沢にオープンし、溶けるような味わいの「奇跡のパンケーキ」が大ヒット。この2店をきっかけにスフレパンケーキが注目されるようになりました。

おうちでふわふわに仕上げようとすると難しいのですが、@kaaapy123 さんは見事に成功したそう。 @kaaapy123 さんが参考にしたというレシピは必見ですよ!

幸せのパンケーキ風ふわふわパンケーキ♬ by とことことっこ♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが307万品

【5】パンケーキタワー

パンケーキを積み上げて、その間にフルーツや生クリームを挟んで作るパンケーキタワー。見た目のインパクトから、お誕生日やクリスマスなどのパーティーメニューとして大人気になりました。

パンケーキタワーが食べられるお店もあるけれど、おうちなら好きなだけ積み放題! 高く積み上げれば積み上げるほどテンションが上がりますよね。ただ、その分、カロリーも気になるところ……。

そこで、お砂糖なしの玄米パンケーキはいかがでしょう? 玄米粉を使うことで香ばしく仕上がるそう。レシピは @misumisu0722 さんのブログに掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

お砂糖なし!はと麦入り玄米パンケーキでパンケーキタワー - お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

【6】厚焼きパンケーキ

まるでお店で出てくるようなふかふかな厚焼きパンケーキも型を使えば簡単に作れるように! パンケーキ用の型は100円ショップでも販売され、ヒット商品となりました。

@nekoashi_nagisa さんは「セリア」のシリコン型を使って焼き上げたそう。厚みのあるパンケーキの上にはバターと蜂蜜がたっぷり。このシンプルながら美しい姿にぐっときますね。

また、おうちごはんでは以前、空の牛乳パックを使って作る方法を動画で紹介しました。工作感覚で簡単にできるので、試してみてはいかがでしょうか。

【7】豆腐入りパンケーキ

パンケーキにお豆腐を入れるだなんて、昭和の時代には誰も思いつかなかったですよね!? 豆腐入りパンケーキは今ではすっかり市民権を得ていて、“ふわっもちっ”と仕上がると評判なんです。

@hojo_f さんもパンケーキにはお豆腐を入れる派。ふっくら焼き上がったパンケーキと、いちご、小倉、ホイップのトッピングがたまりません!

@hojo_f さんの場合、ホットケーキミックス200gに水と「やさしくとろけるケンちゃん」豆腐を1パック入れて、卵と牛乳は入れないそう。水の量を調整してボテっとした生地にすると厚みが出るのだとか。

お豆腐入りパンケーキは、甘い系とも食事系とも相性抜群。何をのせようかと考えるのも楽しいですね!

パンケーキで平成を振り返ろう

みなさんはどのパンケーキに思い入れがありますか? おうちで作りながら、当時の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

そして新元号「令和」はどんなスイーツがブームになるのか、今から楽しみですね。新たな進化系パンケーキの登場にも期待したいと思います!

関連記事:

【平成最後】ブームを巻き起こした平成スイーツで振り返る30年間
【平成最後】一度は食べた、買った、いただいた、あこがれた平成のスイーツたち
パンケーキ アレンジ ホットケーキミックス 平成最後
記事に関するお問い合わせ