提供:旭化成ホームプロダクツ
出典 : @asuroom お菓子作りだけじゃない!時短調理に便利「クッキングシート」使い倒しテクをご紹介

お菓子作りだけじゃない!時短調理に便利「クッキングシート」使い倒しテクをご紹介

お菓子作りやオーブン調理には欠かせないクッキングシート。じっくり時間をかけて調理する時に使うイメージがありますが、じつは時短調理にも使えることをご存知ですか? 今回は「クックパー®クッキングシート」を使ってできる時短&おいしく作れるレシピをご紹介します。

毎日使える“便利な時短調理アイテム” 

みなさんはふだんクッキングシートを活用していますか?
「お菓子作りやオーブン料理には使うけれど、ふだんのお料理での使い道はよくわからない……」という人は多いかもしれませんね。

クッキングシートは電子レンジ調理や汚れ・におい移りの防止等、毎日の調理シーンで使えて、しかも時短調理にもつながるすぐれものなのです。

「クックパー® クッキングシート」ってこんなに便利!

「クックパー®クッキングシート」は、両面にシリコーン樹脂加工が施されているので、食材がくっつかず、また油や汁を通しにくいシートです。
ほかにも「蒸気を適度に通す」や「熱に強い」など便利な機能がたくさん。

今回は、クッキングシートの特長と一緒に、おいしいレシピや便利な使い方をご紹介します。

【特長1】蒸気を適度に通す

意外と知られていないのが、クッキングシートは“蒸気を適度に通す”ということ。
だから、蒸し器はもちろん「電子レンジで包み蒸し」なんて使い方もできちゃいます!

なすと豚肉の重ね蒸し

下味をつけた豚肉となすをクッキングシートで包み、電子レンジで加熱したら、あとは調味料をかけるだけで完成! 電子レンジで主菜が一品作れちゃうのはとっても便利!

「なすと豚肉の重ね蒸し」レシピ詳細はこちら

タコとエビのトマトソース煮

クッキングシートは蒸気を適度に通すので、食材を包んでレンジ加熱すると、蒸し効果で魚介のうまみを閉じ込め、ふっくらと仕上がります。

「タコとエビのトマトソース煮」レシピ詳細はこちら

まるで大学芋

揚げる手間なく大学芋が電子レンジで作れちゃう!
クッキングシートを使えば、お皿も汚さず後かたづけも簡単。

「まるで大学芋」レシピ詳細はこちら

【落し蓋に】さつまいもと豚肉の治部煮

クッキングシートは紙素材なので、具材に適度にフィットし煮汁が効率よく対流。
ふたの重みでさつまいもが崩れる心配もなく、ムラなく味がしみ込みおいしく仕上がります。

「さつまいもと豚肉の治部煮」レシピ詳細はこちら

【特長2】両面シリコーン樹脂加工で、料理や菓子がくっつかない!

両面にほどこされたシリコーン樹脂加工により、食材がくっつかない! くっつきやすいお餅やチーズの過熱にも便利に使えます。

黒ごまチーズせんべい

クッキングシートにピザ用チーズを丸くのせ、その上に粗く刻んだ黒ごまをパラパラと散らし、電子レンジで加熱するだけ。あっという間においしいおつまみが完成します。
くっつきやすいチーズも簡単にはがせるのはクッキングシートならでは。

「黒ごまチーズせんべい」レシピ詳細はこちら

【特長3】油や汁を通しにくいから、後かたづけも簡単!

オーブン、電子レンジとさまざまな調理器具に使える便利なクッキングシート。
油や汁を通しにくいクッキングシートを使うことで調理器具の後かたづけがラクになります。

【特長4】熱に強い紙(250℃/20分)なので、揚げ物にも使える!

定番のオーブン料理だけでなく、なんと揚げ物にも使えます。
クッキングシートの上にかき揚げのタネをのせて揚げると、具材がバラバラにならず、きれいに仕上がります。熱に強い紙だからこそ、こんな使い方もできちゃうんです!

そら豆とエビのかき揚げ

クッキングシートの上にかき揚げのタネを丸くまとめてのせ、揚げ油に。かき揚げの表面が固まってくると紙は自然と剥がれます。
両面シリコーン樹脂加工だから、こんな使い方もできるんですよ。

「そら豆とエビのかき揚げ」レシピ詳細はこちら

【特長5】ラッピングにも使える半透明の風合い

食材が適度に透ける半透明の風合いだから、スイーツやサンドイッチなどのラッピングに使うのも◎。ラッピングペーパーがなくてもおしゃれに仕上げられますよ。

くるくるラップサンド

ホットケーキミックスを使ってラップサンドを作り、「クックパー® クッキングシート」で包むだけ。リボンを巻けばパーティーやおしゃれなお弁当にも活用できます。

「くるくるラップサンド」レシピ詳細はこちら

「クックパー® クッキングシート」公式サイトでは今回ご紹介したレシピ以外にも、たくさんのレシピが掲載されています。
ぜひチェックしてくださいね。

「クックパー® クッキングシート」レシピページ

マネしたい!インフルエンサーさんの活用テク

レンチンで簡単「ヨーグルトハーブチキン」

@sakuracafe001さんはクッキングシートを使って「ヨーグルトハーブチキン」を。
ハーブソルトとハチミツ、ヨーグルトに漬けたむね肉と、マッシュルーム、パプリカ、ハム、ブロッコリーをクッキングシートに包み、レンチンするだけ!
簡単に豪華蒸し料理が一品できちゃいます。

こんな料理も!レンジで「焼きそば」

@meguhanasoraさんが作っていたのは、なんと焼きそば!
クッキングシートを使えば、焼きそばも簡単に作れちゃうんです!
肉と野菜を切ってクッキングシートに包み、レンジでチンするだけ。
フライパンを使わないので、洗い物も少なく、手軽に作れるのはうれしいポイントですね♪

彩り豊かな「春キャベツのホットサラダ」

ひな祭りの食卓に彩り豊かな「春キャベツのホットサラダ」を作られていたのは、@amikuma1219さん。レンチンするだけであっという間に副菜ができるので、毎日の食卓にも活躍させられそうですね。

Instagramで「#クックパークッキングシート」と検索すると、さまざまなアイデア投稿を見ることができます。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

「#クックパークッキングシート」一覧はこちら

毎日の料理に「クックパー® クッキングシート」を使ってみよう!

毎日の料理に活用できる“便利な時短調理アイテム”の「クックパー®クッキングシート」。
レシピページには、電子レンジの時短調理からオーブンを使ったごちそう料理まで、280種類以上のレシピが掲載されています。あわせてチェックすれば、料理のレパートリーがグンッと広がります。

「クックパー®クッキングシート」のサイズは「25cm×5m」「30cm×5m」「30cm×15m」の3タイプ。オーブンの天板サイズや用途に合わせて25cm幅、30cm幅をお選びください。
毎日活用するなら、たっぷり使える30cm×15mがおすすめですよ!

ぜひ、毎日の料理に役立ててくださいね!

■提供元/関連リンク

旭化成ホームプロダクツ株式会社

「クックパー® クッキングシート」商品サイトはこちら
アレンジ 時短 PR
記事に関するお問い合わせ