出典 : @chihaya.kashi 【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~沖縄県編~

【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~沖縄県編~

おうちごはん編集部スタッフが、都道府県の中で好きな県とその土地のおいしいものを紹介する特別企画。何度も訪れてしまうほど熱愛していたり、思い出すとうっとりしてしまったり、いつか行きたいと恋焦がれていたり…と、好きな気持ちは人それぞれ。第2回目は、ライター・micoが沖縄県の魅力あふれる絶品グルメをご紹介します!

出発前からワクワクがとまらない南の島、沖縄!

どこまでも続く青い空と美しいコバルトブルーの海。「決~めた~♪ 沖縄の海に~しよう~~!」ということで、今回ご紹介するのは沖縄県。

以前、仕事で毎月のように訪れていた那覇での滞在は運がよければ1泊、実際は南の島の空気を感じ、空港でお土産を買って日帰りすることが多かったのですが、時間があるときには牧志公設市場を訪れたり、沖縄のおいしいものをおもいっきり堪能していました。

その当時のことを思い出しながら、絶品グルメや沖縄出身の友人おすすめのお土産、Instagramで話題の調味料など沖縄ならでは食の魅力をご紹介します!

訪れたら食べたい!沖縄グルメ

沖縄の定番料理、フーチャンプルー

ゴーヤーや島豆腐など沖縄特有の食材を使ったチャンプルーは沖縄料理の定番ですが、私のお気に入りはなんといってもフーチャンプルー

筒状で1本の長さが約30cmのものもある沖縄のくるま麩は、一般的な麩よりもグルテンが多く含まれていて弾力があり、溶けにくく、炒めても形崩れしにくいのが特長。

那覇市内にある沖縄料理店でフーチャンプルーを初めて食べた時の感動は今でも覚えています。ふんわり、もちもちとした独特の食感がたまらなくおいしくて、市場を訪れた時にはくるま麩を必ず購入していました。

一度は味わいたい、沖縄第一ホテルの朝食

#沖縄行くなら絶対行きたいと思ってたとこ
50品目出てくる朝食🥞🥣 沖縄の家庭料理を一気に楽しめた♡

出典:Instagram @k.arisa.h

沖縄を訪れたら一度は味わってみたいのが、1955年創業「沖縄第一ホテル」の沖縄の旬の野菜をふんだんに取り入れた、約20品もの料理が堪能できる薬膳朝食

長命草のサラダや島にんじんとトマトの和え物、オオタニワタリのお浸しなど約50品目の食材をたっぷり使った約585kcalのヘルシーな朝食コースは、沖縄の味を一度に楽しみたい方にもおすすめ!

本場のさとうきびジュースも

豆乳やシークワーサージュースなど朝食コースでは3種のドリンクが提供されますが、@k.arisa.hさんによると沖縄ならではのさとうきびジュースも追加でオーダーできるとのこと。

素材本来のおいしさを最大限に活かした、ほっとする味わいの朝食を目当てにこちらのホテルを訪れる人も少なくなく、私もその一人です。

沖縄第一ホテル

これは買い!沖縄土産

沖縄の老舗洋菓子店、Jimmy's(ジミー)のマフィン

「アメリカの豊かな食文化を沖縄の人々にも届けたい」という熱い思いから誕生した、沖縄の老舗洋菓子店「Jimmy's(ジミー)」

1956年の創業以来、パンやケーキ、アップルパイ、クッキーなどオリジナル商品が数多く販売されており、地元で長く愛され続けています。

プレーン・キャラメル・チーズ・紅芋・チョコチップ・抹茶あずき・バナナ・ココナッツ、全8種が入っているマフィンセットはジミーのロングセラー商品で、那覇空港国内線旅客ターミナルビル2Fにあるショップでは空港店のみの限定商品も!

株式会社 Jimmy's

白川ファームの手づくりまるごとジャム

沖縄産果実100%、旬の果実のおいしさをそのまま味わえる、沖縄県八重瀬町にある「白川ファーム」手づくりまるごとジャム

自家農園で栽培し収穫した完熟採れたてフルーツを贅沢に使用し、製造まで全て自社で行っています。手作りにこだわって丁寧に作られたジャムは、マンゴー、グァバ、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、カーブチー、ローゼルの6種類。

着色料、香料、保存料は一切使用せず、糖度は45~50度と甘さ控えめでやさしい味わいが楽しめる、沖縄生まれのジャムです。

ゆいまーる沖縄本店 ONLINESHOP
ドラゴンフルーツ・アップルマンゴー・沖縄野菜はしらかわファーム(白川ファーム)

大人気のローカルスイーツ、沖縄ぜんざい

かき氷に黒糖で甘く煮た金時豆や押し麦をトッピングしたローカルスイーツ、沖縄ぜんざい

県内外からも絶大な人気を誇る沖縄ぜんざいの名店「ぜんざいの富士家」監修のもと完成したこちらの商品は、富士家独自の金時豆の風味や氷の食感を再現し、冷凍庫から出してすぐに食べられるよう小豆氷の製氷からこだわって作られています。

甘さ控えめな小豆氷の上には金時豆や白玉、練乳がたっぷりと。暑い季節にぴったりのひんやりスイーツは、全国のイオングループ各店舗で販売されています。
※一部店舗では取り扱いがない場合もありますので、各店の在庫状況に関してはお問い合わせください。

ぜんざいの富士家

知る人ぞ知る、幻の味ブルース

沖縄県恩納村にある「琉球銘菓 三矢本舗」幻の味ブルースは、数量限定で製造されているため、沖縄県民でさえなかなか購入できないと話題のスイーツ。

失敗から思いがけず生まれたこちらのオリジナル商品は、しっとりもっちりふんわりとした食感を一度で味わえるのが特長で、そのおいしさは多くの人を魅了しています。

沖縄の白い空と青い海に恩納村を代表する琉歌の女性歌人なびーちゃんが描かれたラベルのお菓子を、旅行中に見つけられたらラッキーかも!? おんなの駅なかゆくい市場店で限定販売されている、ブルースの耳(切れ端)も要チェックです。

沖縄サーターアンダギー(サータアンダギー)の専門店「琉球銘菓三矢本舗」

地元の特産物を使った、イカライス

沖縄といえばタコライスが有名ですが、こちらは沖縄最北端の有人島、伊平屋島(いへやじま)の中学生が開発した「イカライス」。伊平屋の中学生は1年生の時に島を巡りながら生産者の声を聞き、現場を見て、ふるさとを見つめ直し、地元の素材を使った商品を開発。2年生になったら店頭に立って、その商品を販売する取り組みをされているとのこと。

「島の未来に役立つには? 生産者の役に立つには? 伊平屋をもっと知ってもらうには?」

このイカライスは、伊平屋の漁協でお話を伺った際に毎回破棄処分となるイカの話を聞いて、「もったいない!」と思ったのが開発のきっかけになったそう。

特産物のソデイカをトマトや玉ねぎ、白ワイン、数種のスパイスとともに煮込んだ、地元愛あふれるこちらの商品は、コープおきなわ、道の駅許田、羽地の駅で販売されています。
※コープおきなわの一部店舗では取り扱いがない場合もありますので、各店の在庫状況に関してはお問い合わせください。

伊平屋村ホームページ−てるしのNET

ハマる人続出中!沖縄で生まれた新しい調味料、ハイサイソース

唐辛子の辛さとガーリックの旨みが癖になると人気急上昇中のハイサイソースは、2019年に沖縄で誕生した新しい万能ホットソース。

タイ発祥のシラチャソースをベースに、地元沖縄の人々の舌に合うようにブレンドして、独自の製法で作りあげたソースで、じんわり辛いのに後味がさわやかなのが特長。

沖縄そばやタコライス、チャンプルー炒めやステーキなど沖縄のソウルフードをはじめとして、あらゆる料理との相性が抜群な旨辛ソースです。

haisaisauce STORE

ご飯にのせれば焼き肉・辺銀食堂の石垣島ラー油

沖縄黒毛和牛を贅沢に使用した「石垣フードラボ」ご飯にのせれば焼き肉は、お肉の旨みと香味野菜の風味がぎゅっと詰まった絶品のご飯のお供で、冷奴などにもぴったり!

辺銀食堂石垣島ラー油(通称「石ラー」)は、「食は命薬(ぬちぐすい)」をモットーに石垣島で生まれた調味料で、食べるラー油の元祖として有名。島唐辛子や本場中国の山椒、石垣の塩、沖縄の黒糖などこだわりの食材で作られており、いつもの料理をよりおいしくしてくれる調味料として多くの方々に愛されています。

石垣フードラボ | 沖縄県石垣島のお土産 | 石垣島牛マヨ、ベニココ、ご飯に乗せればシリーズ
【公式】辺銀食堂・石垣島ラー油のサイト

海も空も人も、グルメも、やっぱり沖縄最高!

澄みきった青い空ときれいな海、そしてゆったり穏やかで温かい沖縄の人々。その土地で育まれた食材を使った料理の数々は長寿食としても注目を集めており、一つ一つの食材にパワーがあふれています。出発前からワクワクして、体も心も元気になれる、そこにしかない魅力にあふれた南の楽園「沖縄」、やっぱり最高ですね!

さて、次回は、ライター・あややが案内する「福岡県編」です。長崎出身なので学生の頃はよく遊びに行っていたのですが、ここ数年なかなか訪れる機会がなかったので、福岡の最新情報をぜひ参考にしたいと思います。

どうぞお楽しみに!

関連記事:

【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~愛媛県編~
【2019夏休み】編集部が選ぶ!わたしの好きな県とご当地グルメ~青森県編~
【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~福岡県編~
マフィン ジャム お土産 ご当地グルメ 2019年夏休み企画
記事に関するお問い合わせ