使いやすさ抜群!一気にたためるエコバッグ「Shupatto」が大ヒット!

使いやすさ抜群!一気にたためるエコバッグ「Shupatto」が大ヒット!

いよいよ今年の4月からレジ袋有料化がスタートします。すでに実施している店舗もありますよね。まだエコバッグを準備していない、活用しているけど実は使いづらいなど、エコバッグの新調を考えている人におすすめしたいアイテムが「shupatto」シリーズ。去年、30秒に1個売れたという大ヒット商品をご紹介します。

エコバッグの折りたたむ手間を解消した「Shupatto」

「Shupatto(シュパット)」シリーズは、折りたたむ手間を解消した新発想のバッグ。
私もエコバッグを使っていますが、たたむときに持ち手を折り忘れたり、つるつる滑ったりと、ちょっと使いづらさを感じることも。
Shupattoなら、両端を持って引っ張るだけで、“シュパッと”一気に帯状にたためて、あとはまるめて留めるだけでコンパクトに収まるんです。

多彩なラインナップ

Shupattoは、2015年11月に「コンパクトバッグM」を発売して以来、「ショルダーバッグ2Way」、「リュックサック」、「ポケッタブルバッグ」など種類を増やし、現在では9つのラインナップを展開しています。
携帯しやすくて、毎日のお買い物や旅行、アウトドアなど様々なシーンで活躍してくれるアイテムです。

どんなシーンにも使えるコンパクトバッグM

Shupatto定番のタイプがこちら。
荷物の重さで袋口がしぼられるので中身が見える心配がありません。マチがなく中身にフィットするので、入れる荷物を選ばないのも嬉しいですね。持ち手が長く肩がけできるので持ち運びもラクラク。たたむと手の平に収まるコンパクトサイズ。カラーは全9色。期間限定でデザイナーや企業とコラボすることもあります。

レジかごにセットできるコンパクトバッグL

まとめ買いに使える大容量のコンパクトバッグL。
レジかごにセットできるので、精算を済ませたら荷物を移し替えることなく、そのまま持ち帰ることができるので便利。

袋口にホックがついているので、中身が見えたり、こぼれたりする心配もありません。Mサイズと同様、肩がけできるので、重い荷物でも持ち運びやすいです。カラーは全8色。こちらも期間限定でデザイナーや企業とコラボすることがあります。

縦型がスマートなコンパクトバッグDrop

使いやすさとデザイン性を兼ね備えているのがコンパクトバッグDrop。
縦長のしずく型にすることで自然に袋口がすぼまるため中身が見えにくく、バゲットなどの長いものも収まりやすく、スマートに持ち運べます。また、たたむとフラットになるのでカバンの中でもかさばらないのもポイント。カラーは全9色展開です。

買い物にもレジャーにも使える保冷バッグ

Shupattoに保冷機能を追加した保冷バッグ。
内側には保冷剤や小物を入れられるメッシュのポケットがついています。ゴムバンドでコンパクトにまとめられるので、エコバック感覚で気軽に携帯できちゃいます。
サイズはSとMの2サイズ。Sサイズは500mlのペットボトルが6本入る容量でちょっとしたお買い物やお弁当入れに、Mサイズは1Lのペットボトルが5本入る容量でお買い物やアウトドアにもおすすめです。カラーはそれぞれレッド、ネイビー、ストライプの3色。

そのほか、たたむとポケットに入るミニサイズのポケッタブルバッグ、スーツケースにも取り付けられる旅行に便利なボストンバッグ、ショルダーバッグにもハンドバッグにもなるショルダーバッグ2way、たっぷり荷物が入り、左右にペットボトルなどを入れられるポケット付きのリュックサックを展開中です。

使いやすいから続けられる!

Shupattoはネーミングのとおり、どのラインナップもすべてシュパッと一気にたためるから余計なストレスがかかりません。使いやすいから続けられるってすごく大事ですよね。

とくに今後はレジ袋が有料化されるので、エコバッグの携帯は必須。エコバッグの新調を考えているみなさま、ぜひチェックしてみてくださいね!

Shupatto

関連記事:

毎月5日はレジ袋0デー!この機会にマイバッグデビューしてみませんか?
人にも環境にも優しいブランド「ecostore」の洗剤でエコな毎日
お気に入りのマイバッグでエコ活動。人気のエコバッグ集めました
マイボトル生活をはじめよう!高性能でオシャレなおすすめステンレスボトル
キッチングッズ キッチンアイテム エコバッグ 環境問題 エコ
記事に関するお問い合わせ