出典 : @kanamani13

今日からはもう捨てない!実はアレンジ自在、おいしくてヘルシーな大根の皮の活用術

寒さで甘さが増したみずみずしい冬の大根。おでんや鍋料理など寒い季節は特に出番が多い大根ですが、皮は捨ててしまっているという方も多いのでは?大根の皮には中心よりもビタミンCや食物繊維などが多く含まれていて栄養豊富。食べないで捨てちゃうなんてもったいない!ということで、大根の皮のおいしい活用レシピをご紹介します。

気になる、大根の皮のおいしいアイデア

自家製切り干し大根

昔ながらの保存食、切り干し大根。@yuuko_k_1204さんは、冬に天日干しして保存しておいた大根の皮を、昆布、人参とともに煮て作り置き。

半分は甘辛に、もう半分は塩麹でナムルに。天日に干すことで旨みが凝縮して、甘みとシャキシャキとした独特の食感が楽しめます。

ポン酢漬け

@nan_ao28さんは、細く切った大根の皮を昆布だし入りのポン酢に漬けて。切って漬けるだけで手軽にできて、常備菜としてもおすすめです。

皮きんぴらの常備菜

もったいないので、剥いた皮はジップロックに入れてためて、たまったらきんぴらにして食べてます。

常備菜として、お酒のあてとして、捨てたもんじゃない美味しさ。
主婦としてはとても重宝してます。

出典:Instagram @imokurianko

縦に千切りした大根の皮、酒、砂糖、醤油をフライパンに入れて、炒め合わせてきんぴらに。

「大根の断面をみた時に、外側から1mm位内側に円の線が見えると思うのですが、その部分は大根の繊維なので、そこを包丁でくるりと剥ぎ取るように剥きます。剥いてみると割と厚みがある感じで、この部分は煮ても繊維なので口の中に残ってしまう部分です。そしてこの厚みが、きんぴらにした時にこりっとした食感を生んでくれます。薄く皮を剥いてしまうと、紙のような感じになっておいしくなりませんので、もったいないようでも、しっかり繊維の部分を全部取るように厚めに剥いてください」と@imokuriankoさん。

野菜の皮は捨てないで保存袋へ……、習慣化したいですね。

大根の皮と葉de和風炒め

シャキシャキ感を残すために、少し固めに仕上げた大根の皮と葉の和風炒め。

「捨ててしまいがちな大根の皮と葉を美味しく食べ切りたくて考えました」という@chakichaki52さんのレシピ。最後に加えるかつお節が、おいしさのポイントです。

材料

・大根の皮……1本分
・大根の葉……1本分
・ごま油……適量

【A】
・顆粒だし(ほんだし)……小さじ1
・酒……小さじ1

・かつお節……1/2袋

作り方

1. 大根の葉は好きな大きさに切り、大根の皮は千切りにする。

2. 温めたフライパンにごま油を入れて熱し、大根の皮も入れて炒める。大根の皮に油が回ったら、大根の葉を入れてしっかり炒め合わせる。

3. しんなりしてきたらAを入れて、混ぜ合わせながら炒めて煮詰める。最後にかつお節を入れて混ぜ合わせたらできあがり。

レシピ出典:Instagram(@chakichaki52)

捨てたら損♡むちゃ旨♡大根の葉と皮de和風炒め♡ by 美桜 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

きんぴらおにぎり

バラエティーに富んだおにぎりを日々投稿されている@ryo_m5さん。今回は大根と人参の皮で作ったきんぴらをごはんに混ぜ込んで。

「千切りにするとかたいのも気になりませんし、栄養もあっておいしく食べられます」

両面グリルでこんがり焼いたお揚げが、おいしさを引き立てます。

材料(約5〜6個分)

・米……1.5合

・人参……1/3本
・大根の皮……10cm分ぐらい
・お揚げ……1/2枚

・醤油……大さじ1.5
・みりん……大さじ1
・砂糖……大さじ1
・ごま油……適量
※ほぼ目分量で入れてるので、分量は目安です。

1. 人参、大根の皮は千切りに、お揚げは両面グリルで焼いて千切りにする。

2. フライパンに油を少し多めに引き、人参と大根の皮を入れて炒める。ある程度炒まってきたらお揚げを入れ、砂糖を入れて炒める。さらに醤油とみりんを加えて炒め、最後にごま油を回し入れる。

3. ご飯が炊けたらと2を混ぜておにぎりにする。

レシピ出典:Instagram(@ryo_m5)

大根餅

もちもち食感と香ばしさがたまらない、大根の皮の大根餅。

「できたてが一番おいしくて冷めるともちもち感がなくなってしまうので、できるだけ焼きたてでお召し上がりください」と@kanamani13さん。

桜えびで旨みをプラスしたおつまみにもぴったりな大根の皮アレンジ、作ってみたいな。

大根の皮の大根餅* - ふじたかなの"いつも美味しい!もの探し"

カルボナーラ

パスタの代わりに大根の皮を使って、カルボナーラに。ヘルシーでおいしい@karyu158cmさんのレシピは、ダイエット中の方にもおすすめ。

大根の皮でイタリアン、ぜひトライしてみてください。

材料(1人分)

・大根の皮……100gくらい
・ベーコン、にんにく、牛乳、チーズ……各適量
※チーズはベビーチーズ、スライスチーズ、とろけるチーズ、粉チーズなどお好みで。
・醤油……適量
・卵、コーヒーフレッシュ…各1個
・黒胡椒……お好みで

作り方

1. 大根の皮を細長く切り、軽く火が通るくらいまで茹でる。

2. ベーコンとにんにくを炒めて、牛乳、お好みのチーズ、隠し味に醤油を入れる。大根の皮を加えて、チーズが溶けたら火を止める。

3. 溶き卵とコーヒーフレッシュを混ぜて器に盛り、お好みで黒胡椒を振りかける。

レシピ出典:@karyu158cm

皮までおいしくいただきます!

捨てられてしまいがちな大根の皮ですが、そのまま刻んで漬物にしたり、きんぴらや煮物など常備菜にしたり、干して保存するなど幅広く活用できるヘルシー食材。

旬を迎えて一年で一番おいしい大根の皮を最大限に活用して、いろいろなアレンジを楽しんでください。

今日からはもう捨てない!実はアレンジ自在、おいしくてヘルシーな大根の皮の活用術

今日からはもう捨てない!実はアレンジ自在、おいしくてヘルシーな大根の皮の活用術

Share this