【イタリアンマンマのおうちごはん】「サーモンクリームのタルティーニ」

今年もクリスマスの季節ですね。イタリアのクリスマスは、どんな風にお祝いするのでしょうか?緒方美智子さん(@michiko_ogata_viafrua)にイタリアミラノのクリスマスの定番メニューを教えていただきました。パーティーメニューとしてもおすすめの一品。ぜひシャンパンやスパークリングワインと一緒にお楽しみください!

ナターレのスタータの定番料理

Ciao!!
料理家の緒方美智子(@michiko_ogata_viafrua)です。

12月に入り、街のイルミネーションも点灯始めて華やかなシーズンになりましたね。

イタリアのミラノのNatale ナターレ(クリスマス)は、12月7日の「ミラノの守護聖人 アンブロージョの祝祭日」から始まります。

▲ミラノのガレリア

スカラ座のオペラはこの日に「プリマ」と言われるシーズン初日を迎え、夜は着飾ったミラネーゼがたくさん集まり、またドゥーモ広場やガレリアのクリスマスツリーも点灯され、おうちのクリスマスツリーもこの日に飾り付けするのです。

クリスマスツリーはもともとイタリアにある習慣ではなく北欧からきたもの。
イタリアのクリスマスに大切で不可欠なものは「Presepio プレゼピオ」、キリストの誕生のシーンをかたどったジオラマ模型です。

どの家にも必ずある大切なもので少しづついろんな模型や人形を集めて見事なプレゼピオにしていきます。教会や街の広場にも原寸大の大きさで飾られていたりもします。

サーモンクリームのタルティーニ

イタリアでも12月はファミリーや友人を招いたり、招かれたり、家でも外でもパーティーが増える時期。

私が招かれたお宅(ミラノ以外の地方でも)では、必ずサーモンクリームのクロスティーニやサンドイッチ、ミニパイ又はタルティーニがアペリティーボや前菜のひとつとして出てきました。ホテルなどでのパーティーでも同じでした。

材料はスモークサーモンにクリーム系のお好みのチーズ。それにハーブを加えたり、添えたり、アボカドやエビと合わせたりと家庭によっていろいろ。

今回は市販のミニタルトを使って簡単においしく、柑橘類を使っておしゃれにアレンジしたサーモンクリームのタルティーニをご紹介します。

材料(ミニタルト10個分)

・スモークサーモン……80g
・リコッタチーズ……100g
・ミニタルト……10個
・グレープフルーツ……2房
・金柑……1~2個
・はちみつ……少々
・レモン汁……少々
・ディル……適量

作り方

1. ざく切りにしたスモークサーモンとリコッタチーズをフードプロセッサー又はブレンダーにかけてクリーム状にする。スモークサーモンの塩気によって、必要ならば塩(分量外)を加えて調整する。

2. 絞り袋に1を詰めて、ミニタルトに絞り入れる。

3. グレープフルーツは房から取り出し小さく切る。金柑は10等分に切り、種は取り除く。

4. それぞれを2にのせてディルを飾る。

はちみつを少量垂らし、食べる直前にレモン汁を少量かける。

サーモンクリームは前日に作っておいても◎

サーモンクリームを前日につくって絞り袋に入れておくと、当日は絞り出してトッピングすればいいいだけなので、おすすめです。

ミニタルトがない場合は、バケットなどにたっぷり付けてクロスティーニにしてもおいしいです!

ぜひ、シャンパンやスパークリングワイン、シャルドネなどを合わせて楽しんでくださいね。

ボンナターレ♪
ボナペティート!

緒方美智子(@michiko_ogata_viafrua)| Instagram

「イタリアマンマのおうちごはん」コラムのバックナンバー

【イタリアマンマのおうちごはん】夏に食べたい「トマトのブルスケッタ」
【イタリアマンマのおうちごはん】夏のおもてなしに「ズッキーニのスカペーチェ」
【イタリアマンマのおうちごはん】「栗とプルーンの生ハムボッコンチーニ」
【イタリアマンマのおうちごはん】秋の夜長のチーズのお供に「赤玉ねぎのジャム」
【イタリアンマンマのおうちごはん】「サーモンクリームのタルティーニ」

【イタリアンマンマのおうちごはん】「サーモンクリームのタルティーニ」

Share this