Main visual bc0b2981 33b4 4d9b ad20 3a13c5705f95

冷凍素材でおいしく時短クッキングが鉄板/ギャル曽根インタビュー

おうちで料理を楽しみご自身の世界観を発信している方に、おうちごはん編集部が会いにいく「おうちごはんインタビュー」。今回はギャル曽根さんにお話をお伺いしました。インタビュー【前編】ぜひご覧ください!

大食いママタレントとして活躍中のギャル曽根さん

今回お話を伺ったのは、「大食いタレント」として有名なギャル曽根さん。4歳の男の子と10か月の女の子の2児のママでもあります。調理師免許もお持ちで、過去にレシピ本を4冊も出版されており料理の腕前もピカイチ!お仕事もしつつ、子育て真っ最中のギャル曽根さんの今のごはんライフについて聞いてきました。

ギャル曽根オフィシャルブログ『ごはんは残さず食べましょう』Powered by Ameba

和食中心の食事で、息子の大好物はこんにゃくに

――今日はよろしくお願いします!実はおうちごはん読者から、ギャル曽根さんのお話が聞きたいという声が多かったんですよ。

ギャル曽根さん(以下、ギャル曽根):あら!ありがとうございます!よろしくお願いします。

――現在育児真っ最中でお忙しい日々かと思いますが、お料理は毎日されているんですか?

ギャル曽根:そうですね。家族のためにお料理は毎日しています。娘の離乳食もありますし、4歳の息子のごはんはちょっとだけ薄味にして、野菜中心のごはんを心掛けています。子どもには旬のものをなるべく食べさせるようにしていて、「今の時期はこんな野菜ができて、こんなにおいしいんだよ」というような話をしていますね。

息子には肉より野菜ばかり食べさせていたせいもあって、「こんにゃくとハンバーグどっちがいい?」と聞いたら、こんにゃくの方が好きって言うんです。おばあちゃんのお弁当、みたいなのが好きなんですよね(笑)。

――こんにゃく好きの4歳児!のどを詰まらせないようにしてくださいね(笑)。
 さて、ギャル曽根さんは食べることだけでなく、作ることもプロ並みの腕前ですよね。独身時代からお料理はずっとされていたんでしょうか?

ギャル曽根:はい。もともと食べることがすごく好きで、食べ物に関する仕事がしたくて、高校卒業後に専門学校に行って調理師免許を取得しました。本当は作る側になりたくて、鶏料理屋さんで働いてたりして。そうしたら食べる方でお仕事をいただけるようになって今に至ります。

独身時代は自分が好きなものを作ることが多かったのでだいぶ偏りがちでしたけど、基本は料理していましたね。主人と同棲するようになってからは、より色んなものを作るようになりました。

――昔から料理することには抵抗がなかったのですね。テレビ番組でありもので手際よくお料理されているのを拝見するのですが、料理アイデアはどこから湧いてくるんでしょうか?普段から何か訓練されているとか?

ギャル曽根:まったく意識していないんです。ただ、毎日料理していますし、専門学校に通っていたときに「これはどうやったらおいしくなるんだろう?」というのはよく考えていたので、これとこれ組み合わせたらおいしいだろうなっていうイメージがつくようになったように思います。

ギャル曽根流、冷凍保存術とは?

――日々の料理をする中で工夫されていることはありますか?

ギャル曽根:工夫……なんだろう。子どもたちが寝た後に「ごはん何作ろうかな」と考えながら食材を切っておいたり、安いときに多めに買っておいた食材を小分けにして冷凍しておいたり、ですかね。
野菜、きのこ、お肉、お魚など、用途に応じた形に食材を切って冷凍しています。

――例えばどのように使い分けるんでしょうか?

ギャル曽根:コストコが好きで大量に豚肉を買ってきて、とんかつ用、豚汁用、チンジャオロース用に切り分けておいたり、きのこは大きさ揃えて冷凍しておいてお味噌汁や炊き込みごはんに使ったり、などしています。
鮭は切り身を一部は冷凍保存をするんですが、一部は出汁で煮て味付けして鮭フレークにしてから冷凍しています。そうするとお弁当にそのまま入れられて、食べる頃には自然解凍されるので便利なんです!

他にネギ、しょうが、ニンニクですかね。しょうがはすりおろしやみじん切りにして冷凍しておいたり。時間があるときにやっておいてすぐ使えるようにしています。

――どんどん出てきましたね。かなり冷凍上手だとお見受けしました。ご自宅の冷凍庫の中、かなり充実していそうですね。

ギャル曽根:なんでも冷凍しちゃうからなぁ(笑)。冷凍庫はもう一台欲しいくらいです!
あとは多めに作ったミートソースや餃子なんかも冷凍しておきますし、大根も冷凍してから煮ると味が染みやすいと知ってからは大根も冷凍するようになりました。

――大根の冷凍アイデアは、これからのお鍋やおでんがよりおいしく感じる季節にピッタリですね。

ギャル曽根:あとは、主人がお味噌汁の中で豚汁が一番好きなので、豚汁を作った日に具材を多めに切っておいて、次回の分の具材を冷凍しておくこともありますよ!

――普段の料理の中で、野菜を多めに切って冷凍しておく、というのはついででできていいですね!
 ではギャル曽根さんの得意料理は?

ギャル曽根:何でも作るんですが……得意料理というか、子どもが和食好きなので和食、主人はイタリアン好きなのでイタリアンを作ることが多いですね。

――今はご家族のリクエストを作ることが多い?

ギャル曽根:子どもは完全に和食派。煮物が本当に好きで、筑前煮やきんぴら、ひじき、切り干し大根を本当によく作るんですよ。「豚汁おいしー!」なんていつも言っていますし(笑)。

――かわいい(笑)!

ギャル曽根:イタリアン好きの主人には、あらかじめ作って冷凍しておいたミートソースを使ってラザニアや、野菜でポタージュスープなんかをよく作ります!ブレンダーでガーッと。あれはラクですね。

子育て中だからこそ気になるキッチンアイテム

――ギャル曽根さんのキッチンまわりのこだわりもお聞きしたいです。お気に入りの調理器具はありますか?

ギャル曽根:私、スパチュラが好きです!

――スパチュラ!あ、ゴムベラですね!

ギャル曽根:そうですそうです。最後の最後まできれいに取れますし、お菓子作りだけじゃなく、料理でも大活躍です。

――他に、気になる家電製品はありますか?

ギャル曽根:気になっているのは『圧力IHなべ』。シチューや角煮、肉じゃが、おでんとか、電気なので放っておいてもできそうなところが魅力なんです。
やはり今は子どもから目を離せない時期なので、煮込み時間がかかる料理を作りたいときにあると便利だなと思いますね。

あとは、10分くらいで炊ける炊飯器も気になっています!

圧力IHなべ“煮込み自慢” EL-MA30 | 商品情報 | 象印

――『poddi(ポッディー)』という商品ですね。10分でごはんが炊けるのは便利ですね。たしかに毎朝ごはんを炊く人にとって、タイマーかけ忘れたときはショックですもんね……。

ギャル曽根:息子や主人にお弁当作りますし、ごはん食が中心なので気になったんです。本当はパン作りもやってみたいんです。ちぎりパンとか、かわいくて作ってみたいです!ただ、もう少し先になりそうですけどね。

「10分ごはん」シリーズ | 株式会社神明

まだまだ続きます。12月2日公開のインタビュー後編は、「和食おかずこそアレンジの幅がある」。
定番おかずのアレンジ術を教えていただきました。ぜひご期待ください!

時短 インタビュー 前編 ギャル曽根 ママタレント タレントインタビュー
内容を編集部に報告する