簡単だけど主役級。より可愛くみえる「チョコレートフォンデュ」の作り方

簡単だけど主役級。より可愛くみえる「チョコレートフォンデュ」の作り方

いよいよクリスマスシーズンが到来。何かと忙しい12月ですが、街もクリスマスムード一色で何だかワクワクしますね。この時期はホームパーティーをする方も多いのではないでしょうか。デザートにピッタリなのが「チョコレートフォンデュ」。今日は「チョコレートフォンデュ」がより可愛くみえるフルーツのカット方法をご紹介いたします。

フルーツはかわいいい形にカットして

まずは、いちご。縦半分にして頭を三角形にカットすれば、ハートいちごの完成です。
いちごは色も明るく、あるだけで食卓がぱっと華やかになります。1月から旬になるので、美味しいいちごは大活躍しますね。

次は、みかん。みかんは輪切りにすると花びらみたいでかわいいです。
みかんは丸ごと食べてももちろん美味しいのですが、カットすると食べやすく、きれいな断面が見えるので子供も喜びます。

キウイは薄切りにしたら、花型に型抜きに。もはや、カットではありませんね(笑)。
キウイは真ん中の芯の部分が花に見えるのでぴったりです。花型の型抜きは1つ持っておくとフルーツや野菜のカットに使えるので、とても便利ですよ。

バナナは、2種類にカットしていきましょう。1種類目は星形に型抜いたもの。そして2種類目は細長く切って竹串に刺したもの。同じものでもまた雰囲気が変わります。型抜きは、小さなお子様と一緒に楽しんでできますね。

さぁ、チョコレートフォンデュを楽しみましょう

チョコレートフォンデュを作るときに疑問に思うのが、「専用のチョコレートフォンデュセットが必要なの?」ということ。チョコレートフォンデュは楽しみたいけど、専用キットを購入するのは少し面倒……。いえいえ、そんな必要はありません!

我が家のチョコレートフォンデュは生チョコ仕立て。
チョコレートを牛乳や生クリーム等と一緒に溶かしたものなので、冷めても固まりにくいです。だから、温めながらフォンデュする必要がないですし、火も使わないから安全で、面倒な温度調節もいりません。
もちろん専用キットも不要なのでいつも使っている器でできちゃいますよ。ハート型の耐熱容器に入れれば、より一層可愛らしいですよね。

フルーツの他にもマシュマロやクッキー、カステラなどをチョコに付けても良いですね。パーティーのスイーツをイチから手作りするのは大変だけど、チョコレートフォンデュなら簡単な上に存在感もあって良いですよね。本当におすすめです!

さぁ皆さんも、可愛いチョコレートフォンデュで、家族や気の合うお友達とのパーティーを。
Let's have a fun!!

インスタグラム @angepasse
ホームパーティー クリスマス おもてなし デザート フルーツ いちご チョコレート 飾り切り angepasse キウイ コツ みかん
記事に関するお問い合わせ