スノーピークとストウブが特別コラボ!アウトドアシーンで大活躍するアイテムが登場

スノーピークとストウブが特別コラボ!アウトドアシーンで大活躍するアイテムが登場

高い機能性からキャンパーたちが絶大な信頼を寄せるアウトドアブランド「snow peak(スノーピーク)」と人気の鋳物ホーロー鍋「STAUB(ストウブ)」。この夏ダブルネームのココットが限定発売されることとなり、プレス向け発表会に行ってきました!両社の類い稀なるモノづくりの情熱が響き合い誕生した鍋の魅力をレポートします。

日本初の新たな試み「snow peak glamping×STAUB」ダブルネームのココット発売!

2017年8月3日に発売される「snow peak glamping × STAUBコラボレーションココットセット」。先日開催されたプレス向け発表会に、おうちごはん編集部のやん編集長、ROSSY、micoで行ってまいりました!

『おうちごはん』でも度々ご紹介してきたSTAUBと、ファンから高い信頼を寄せられているアウトドアブランドのスノーピーク。
STAUBが日本で初めてコラボココットを発売するということで、3人とも楽しみすぎて開始時間よりも早めに到着しましたが、あまりの暑さで外では待ち切れず20分前に会場へ(笑)。
エレベーターを降りると、今回のコラボによって生まれた3色のスノーピーク ココット ラウンドがお出迎えしてくれました。

地元の食材の魅力を引き出し、最高においしく調理したい

スノーピークの新たな挑戦「snow peak glamping」

ラグジュアリーで贅沢なキャンプ“グランピング”の先駆けでもあるスノーピーク。
グランピング事業を展開する「snow peak glamping(スノーピークグランピング)」では、地元の食材を使って地元の景色を楽しみながらお食事をいただくということを一つの体験価値として提供するグランピング施設を開発しています。

豪快に調理をするイメージが強いキャンプ用品というよりは、シェフが使うような感覚で繊細に調理し、味を調えるような使い方が楽しめること。さらに、そのまま食卓に出しても華やかにテーブルウエアとしても機能する、グランピングにふさわしい鍋をSTAUBと一緒に作りたいという想いが、今回のコラボ商品誕生のきっかけになったそうです。

※グランピング(Glamping)とは、グラマラス(glamorous)キャンピング(camping)の略。キャンプ場のサービスを高級ホテル並にした高級キャンピングのこと。

この日のお料理は……
・ココットでフォカッツャ
・野菜を美味しく蒸し焼き
・カサゴのアクアパッツア風
・愛農ナチュラルポークのココットロースト

素材本来の旨みを最大限に引き出すアロマ・レイン、耐久性に優れたエマイユ加工などSTAUB独自の機能性はそのまま。「焼く」「蒸す」「煮る」など多彩な調理が楽しめます。

どのお料理もおいしそうでグランピングで作ってみたいメニューばかりでしたが、その中からイベントでも大好評だったココットでフォカッチャのレシピをみなさんにご紹介します。

材料(4人分)

薄力粉 200g
中力粉(フランス粉を使用) 200g
ドライイースト(または生イースト) 30g
ぬるま湯 250ml
EXバージンオイル 10ml
塩 6g
ローズマリー 4g

作り方

1. 生イーストをぬるま湯で溶かす。(ドライイーストの場合は溶かす必要はない)
2. ボウルに塩を加えた中力粉、薄力粉を入れ中央にくぼみを作る。
3. くぼみに溶かしたイーストを入れて、オリーブオイルを少しずつ入れてよく混ぜ合わせる。
4. 丸めてボウルに入れて30分休ませる。(28~32℃くらい、湿度は65℃くらい)
  または、温かいところにおいて、湿らせたタオルなどを生地に当たらないようにして湿度を調整する。
5. 休ませ終えた生地を三つ折りにして、2~3回繰り返し練る。大きなガスを抜きながら生地を丸くして、ココットに入れて30分休ませる。
 ※先にココットに粉を振っておく。
6. 生地を取り出し、大きなガスを抜きつつ、丸く成形してココットに戻す。再度20分休ませる。
7. 菜箸の後ろなどを使い2cm程の深さの穴を開けて、細かく刻んだローズマリーを散らす。適量のオリーブオイルを表面に塗る。
8. 240℃のオーブンで10分、ココットに入れたまま焼いていく。210℃に温度を下げて20分、180℃に温度を下げて20分焼き上げて完成です。

「snow peak glamping × STAUBコラボレーションココットセット」が欲しくなる3つの魅力!

アウトドアでもインドアでも使いやすい22cmサイズが今回発売されますが、おうちごはんスタッフが魅了されたおすすめポイントを3つご紹介します。

【1】スノーピーク社がこだわって選んだ3つのボディカラー

今回のコラボレーションで特にこだわったのはボディカラー。
雪雲のようなグレー、紅葉に染まる山々を重ね合わせたグレナデンレッド、日の出前の空のようなグランブルーと、料理を引き立てる美しい3色のカラーリング。
スノーピーク社が今回のコラボに選んだ3つのカラーは、いずれも大自然の中で出会う特別なシーンを彷彿とさせます。

【2】特別仕様のノブには、3つのキーワードが!

蓋には「snow peak glamping× STAUB」と2ブランドが並ぶダブルネーム、ノブはエッチングが施された特別仕様になっています。

ノブ中央の「*(アスタリスク)」は、スノーピーク社のシンボルであり、右から「自然・雪峰・復興」という言葉が象形文字で記されています。
雪峰はスノーピークを意味し、”人と自然をつなぐ”は同社の理念。そして、自然の中で「人間性を取り戻す」ことを大切にしたいとの思いを込めた、復興。この3つのキーワードが、スノーピークグランピングのロゴになっています。

【3】専用のキャリングケースで、持ち運びが楽しくなる!

なんとコラボココットを購入すると、今回特別に開発されたキャンバス製の専用キャリングケースもセットでついてきます。
この専用キャリングケースは、直線ファスナーで開放できるようになっており、開口部が広いので出し入れもスムーズ。ワンタッチのバックルを留めるとそのままハンドルになっているので持ち運びにも便利です。

STAUBのイメージに合わせたデザインと、持ちやすさ、開けやすさ、使い勝手にこだわったスノーピークのオリジナリティあふれる燕三条生まれの日本製
ガーデンパーティーやピクニックなど様々なシーンで使いたくなる、かわいくてかっこいいのが魅力的な編集部一押しアイテムです。

この夏やってみたい!“グランピング”のアイデア

会場では、実際のグランピングをイメージしたコーディネートと、コラボココットで調理されたお料理が紹介されていました。

しっとりジューシーに焼きあげられたナチュラルポーク、素材本来のおいしさが引き立つ蒸し焼き野菜など、どれも本当においしくておうちごはんスタッフ一同感動しっぱなし!

取り分け用の器やスプーンなどのテーブルウェアはスノーピークのシェラカップやロゴ入りカトラリーが用意されていて、グランピング気分がさらに盛り上がりましたよ。

2017年7月19日より先行予約をスタート!

ちょっとおしゃれな大人のキャンプやBBQなどに連れて行きたくなるような、「snow peak glamping × STAUBコラボレーションココットセット」。

ツヴィリングオンラインショップおよび直営店、スノーピーク直営店、アーバンアウトドアSIS店舗にて2017年8月3日より発売され、7月19日より先行予約がスタートします。詳しくは各社ホームページでご確認ください。

STAUBのピュアグリルやスノーピークのマグカップなどグランピングを盛り上げてくれるアイテムも取り入れて、さわやかな自然の中で素敵な夏の思い出を作ってくださいね!

スノーピーク * snowpeak | アウトドア ライフスタイル クリエイター
STAUB - ブランドサイトトップページ

おうちごはんの最新情報はSNSをチェック!

Instagramはこちら
Facebookページはこちら

『おうちごはん』では各種SNSで最新情報や動画を発信中!Instagramストーリーズではときどきライブ動画も配信しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

ピクニック アウトドア レシピ STAUB(ストウブ) レポート 展示会レポート べランピング snow peak(スノーピーク)
記事に関するお問い合わせ