「米」のまとめ

ワンプレートで手軽に楽しめる!作ってみたい、世界のお米料理11選

どんな食材とも相性抜群のお米は、毎日食べても飽きないおいしさ。日本では炊き込みごはんにしたり、炒飯にしたりとアレンジ豊富ですが、ほかの国にも様々な食べ方が。そこで、東南アジアのごはんをはじめ、台湾、レバノン、アメリカなど各国のお米料理に注目。どれもワンプレートで楽しめるので、早速、明日のお昼ごはんにいかがでしょうか!

忙しい朝もラクラク!おむすび作りが楽しくなる時短&便利グッズ

1月17日は「おむすびの日」。みなさん、由来はご存知ですか?日本人のソウルフードとして老若男女に親しまれいているおむすびを、もっともっと身近に、おいしく楽しむべく、今回はおむすびの日にちなんで、おむすび作りの便利グッズや最新のおにぎりトレンドをご紹介したいと思います。

象印食堂に行ってみよう!みんなの「おいしい!」があふれるごはんを体験

新米がおいしい季節!ごはんをおいしくいただける期間限定のアンテナショップ「象印食堂」が今年もオープンしています。毎年大好評で、4年目となる今年は表参道、札幌、名古屋、博多の4店舗で開催。今回の象印食堂も"炎舞炊き"のごはんと相性ばっちりのおかずを提供します。おいしく炊き上がった新米の御膳をぜひ味わってください!

旬の味で食欲の秋を満喫!ホクホクおいしい絶品炊き込みご飯レシピ7選

食欲の秋ですね~!秋は秋刀魚や秋鮭、さつまいもや栗、きのこなどおいしいものであふれる季節。秋の食材を見かけると作りたくなるメニューのひとつが炊き込みご飯。今回は、秋の食卓にぴったりな旬の食材を使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

今年もこの季節がやってきた!「おにぎりアクション2019」に参加しよう

おにぎりを食べて写真を投稿すると、世界の子どもたちに給食が届く「おにぎりアクション」。2019年も10月7日からキャンペーンを開始しました!おにぎりの写真を投稿するという私たちのアクションが、アフリカ・アジアの子どもたちの笑顔につながります。今年もみんなで「おにぎりアクション」を盛り上げていきましょう!

材料を入れてスイッチを押すだけ!炊飯器で作る炊き込みごはんはアレンジ豊富

新米が出回る秋は、ごはんのおいしい季節。なかでも、ごちそう感のある炊き込みごはんはぜひ作りたいメニューです。そこで、材料を入れたらあとは炊飯器のスイッチを押すだけでできちゃう絶品の炊き込みごはんをご紹介。なんと、炒飯もパエリアもビリヤニも作れちゃうんですよ。簡単なのにおいしくて、何度でも作りたくなること請け合いです!

【あゆのこどもごはん】こどもと一緒に作りたい!乾燥わかめで作る「わかめごはん」

こどもと楽しむごはんを紹介するあゆさん(@a.jinja)の連載コラム「あゆのこどもごはん」。今月は、大人もこどもも大好きな「わかめごはん」のレシピを教えていただきました。市販の素を使わなくても、乾燥わかめを使って超簡単に作れちゃうレシピは必見!こどもたちとみんなで一緒に作ってみるのもおすすめです。

美味しい「ごはん」を食べる第一歩はお米の保管。米びつは何を使っていますか?

日本各地で美味しいお米が作られるようになり、お米を土鍋で炊く人も増え、日本の主食「米食」が見直されてきています。美味しい「ごはん」を食べるために重要な第一歩と言えば、お米の保管方法。お米を保管と言えば「米びつ」。今回は、米びつについて考えてみましょう。東屋や野田琺瑯など、おすすめの米びつもご紹介します。

お米の力はやっぱりすごい!「#お米からはじめる睦月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年1月14日(月)~1月31日(火)の期間でおうちごはんで開催した「#お米からはじめる睦月」投稿キャンペーン。和食といえば、まずはやっぱり「お米」。普段から何気なく食べている食材だからこそ、新たな魅力を再発見!たくさんの素敵な投稿の中から、優秀賞を決定いたしましたので、発表します!

やっぱり和食。インスタグラム投稿キャンペーン「#お米からはじめる睦月」開催!

毎月開催中のおうちごはんインスタグラム投稿キャンペーン。2019年は一年を通じて「#おうち和ごはん」をテーマに開催します!1月のお題は「お米」。我らの主食、お米のおいしさをあらためて感じてみませんか?今月も豪華な賞品をご用意しています。ぜひ参加してみてくださいね。