「おむすび」のまとめ

新米の季節!「炎舞炊き」で炊いたごはんで、新米おにぎりのおいしさを体験しよう!

新米の季節がやってきました。毎年この季節にオープンする象印食堂が、今年は「新米おにぎりWAGON」として全国7都市で開催されます!「炎舞炊き」の機能もさらに進化し、これまで以上においしく炊きあげた新米で作ったおにぎりは、心も体も喜ぶおいしさ!食欲の秋。感動のおいしさを味わいに、みなさまもぜひお出かけしませんか?

今年こそ目指せ、お弁当生活!おにぎり弁当箱がお役立ち

お弁当生活を始めたいけど、作るのはちょっとハードルが高い……。そう感じている方も多いのでは?たしかに、おかずを作ってごはんを詰めて……と考えると、慣れない人にとっては負担になってしまいそう。ならばひとまず、おにぎりだけを作って持って行くのはいかが?専用のおにぎり弁当箱があれば、おにぎり生活を楽しく続けられるはずですよ!

忙しい朝もラクラク!おむすび作りが楽しくなる時短&便利グッズ

1月17日は「おむすびの日」。みなさん、由来はご存知ですか?日本人のソウルフードとして老若男女に親しまれいているおむすびを、もっともっと身近に、おいしく楽しむべく、今回はおむすびの日にちなんで、おむすび作りの便利グッズや最新のおにぎりトレンドをご紹介したいと思います。

今年もこの季節がやってきた!「おにぎりアクション2019」に参加しよう

おにぎりを食べて写真を投稿すると、世界の子どもたちに給食が届く「おにぎりアクション」。2019年も10月7日からキャンペーンを開始しました!おにぎりの写真を投稿するという私たちのアクションが、アフリカ・アジアの子どもたちの笑顔につながります。今年もみんなで「おにぎりアクション」を盛り上げていきましょう!

とろ~り半熟がたまらない!味玉があればごはんがもっとおいしくなる

卵を茹でてタレに漬けるだけで簡単に作れる味玉こと、味付き玉子。丼にのせたり、ラーメンにトッピングしたり、お弁当に入れたりと使い方もいろいろ。中はとろ~り半熟で周りにタレがしっかりしみた味玉を見ていると「もうたまらん!」となってしまうのは私だけではないはず。そんな魅力的な味玉の作り方とさまざまなアレンジをご紹介します!

食べておいしい、見て楽しい!「 #おにぎりならべ 」が素敵すぎる!

インスタグラムに「#おにぎりならべ」のハッシュタグで、おにぎりを並べた写真を投稿されているakikoさん(@tukadakk)。おにぎりは形も彩りも美しく、器の上に並んだ姿はまるで作品のよう。どうしたらこんな風に作れるのでしょう?akikoさんにその秘訣を伺いました。おにぎり作りがもっと楽しくなるヒントが満載です!

醤油味だけじゃない!冬こそおいしい「焼きおにぎり」アレンジ8選

焼き網やフライパン、トースターなどで手軽に作れる「焼きおにぎり」。おうちで焼き立てアツアツをハフハフ頬張れば、体までポカポカになって寒さなんてどこへやら!お醤油味が定番ですが、ほかにもアレンジがたくさん。いつもはおにぎりをにぎったらそのまま食べてしまうという方も、たまには“焼き”を入れてみませんか?

『おにぎり浅草宿六』に学ぶ!おにぎり作りの極意 ~握り方~【後編】

毎日の「おいしい」が生まれる場所を訪ねて、おうちごはん編集部がそのおいしさの秘密に迫る特別企画。前編に続き後編では、昭和29年創業『おにぎり浅草宿六』3代目店主の三浦さんに塩むすびと具入りおにぎりの握り方を教えていただきました。いつものおにぎりがもっとおいしくなる、おにぎり界のプリンスに学ぶ握り方の極意、必見です!

サクラサク♪食べれば元気も力もわいてくる!みんなの「受験弁当」をチェック

受験シーズン真っ只中!日々、頑張る子どもたちを見守ることしかできないけれど、せめて、おいしいごはんでサポートしたいですよね。そこで今回は、持っているだけで勇気がわいて食べれば力がモリモリわいてくる「受験弁当」をご紹介。なかにはクスッと笑えるユーモアもあるので、リラックス効果も期待できそうですよ!

『おにぎり浅草宿六』に学ぶ!おにぎり作りの極意 ~ごはんの炊き方~【前編】

毎日の「おいしい」が生まれる場所を訪ねて、おうちごはん編集部がそのおいしさの秘密に迫る特別企画。今回は東京で一番古いおにぎり専門店『おにぎり浅草宿六』3代目店主の三浦洋介さんにお話を伺いました。前編では米の研ぎ方から炊き方までシンプルだからこそ大切にしたい、いつものおにぎりをおいしく作るコツをご紹介します。