「おにぎり」のまとめ(8ページ)

Thumbnail 1a6630dd 9d6c 4b98 9a19 8a17b45ae945

七草粥だけじゃない!「春の七草」の知っておきたい豆知識と活用方法

1月7日といえば、七草粥を食べる日!1月7日は「人日の節句」といわれており、この日に七草粥を食べて無病息災を祈ります。実は、春の七草は七草粥以外にもいろいろな場面で食されいることを知っていましたか?今回はあまり知らない春の七草の活用方法をご紹介します。正月で疲れきった体に春の七草で体を癒してみてはいかがでしょうか?

Thumbnail 64ad3ecd bc25 439e 987b 47ac1168f4c8

【編集部が試してみた】はじめての #わんぱくおにぎらず

おうちごはん編集部が実際に試してみたシリーズ第6回目は、わんぱくサンドならぬ「わんぱくおにぎらず」。昨年大人気だった“おにぎらず”と話題沸騰中“わんぱくサンド”のハイブリッド型おにぎり!今回はお酒好きにはたまらない具をたっぷり挟んだ「わんぱくおにぎらず」の作り方を動画でご紹介します。撮影裏話もお伝えしちゃいますよ♪

Thumbnail 38f5de29 c62c 4715 813f 763d3643a2c1

こんなの欲しかった!お弁当やホムパに大活躍!「食べれるうつわ」がかわいくて便利

お弁当づくりに欠かせないアイテムといえば、「カップ」。アルミ製や紙製、シリコンカップなど様々ありますが、食べられるお弁当カップがあることをご存知ですか?かつお節や昆布、海苔など種類豊富で、手巻き寿司やたこ焼きなどのホームパーティーにメニューにも大活躍!その上ごみも減らせてエコ!

Thumbnail b4d457ad 8151 4f78 bf5b 5087969e70c5

大根の葉は立派な緑黄色野菜!捨てずにおいしく食べる方法

これから旬を迎える「大根」。年中売られている野菜のひとつですが、寒い時期の大根はみずみずしくて甘みがあるのが特徴。旬なので、これから葉ごと売られることも多くなってきますよね。大根の葉、どうしてますか?使い方が分からなくて捨てている方、もったいないです!栄養たっぷりの大根の葉を簡単においしく食べる方法、ご紹介します。

Thumbnail c8d34c76 55f5 4a2d 9a48 d26aa74f6831

【編集部が試してみた】おうちごはん動画・はじめての #パッカンおにぎり

おうちごはん編集部が実際に試してみたシリーズ第3回目は、ただ今インスタグラムで人気沸騰中の「パッカンおにぎり」。見た目もかわいらしく、とても簡単に作ることができるおにぎりです。動画付きで、作ってみて分かったコツもご紹介していますよ。いつものお弁当やこれからの行楽シーズンにぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Thumbnail 6fa3c6a9 0484 4dbf 9a97 1c10fdc8f85d

【編集部が試してみた】おうちごはん動画・はじめての #編み編みズッキーニ

おうちごはん編集部が実際に試してみる新企画「はじめての○○」シリーズ。第1回目は、ズッキーニのスライスを編み込んで作る「編み編みズッキーニおにぎり」を作ってみました。動画付き、プロセスカット付きで、作ってみて分かったコツもたっぷりご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumbnail 166cf48f 5083 4dc3 9b6a c08d6b6734b0

具材が飛び出す!? 話題の 「#パッカンおにぎり」を試してみませんか?

子供の頃から親しみのあるおにぎり。おにぎりは、多種多様な形や具材が生まれて時代とともに常に進化し続けています。 そんなおにぎりですが、最近密かにブレイク中のおにぎりを発見!その名も「#パッカンおにぎり」。今回、おにぎり大好き人間の私がパッカンおにぎりの魅力をお伝えします。

Thumbnail d6ad8fdb 65e8 4388 a7a2 ed0dc35e7e53

動画でチェック!@nigiricco さん の動画で学ぶお弁当の詰め方

美味しそうに見える詰め方や、コロコロしたおかずのお弁当への詰め方など、 @nigiricco さんの詰め方動画がわかりやすい!子供と愛妻弁当両方の詰め方が一つの動画で観ることができます。意外とワンパターンになりがちなお弁当の詰め方。是非参考にしてみてください!

Thumbnail bc09f13a db03 4607 ae25 01cd1e4b7c4a

お弁当にクスッと笑えるユーモアを!ゆる~く気楽に曲げわっぱ弁当

秋田杉で作られた2段の曲げわっぱ弁当箱。杉のかおりを感じながら頂くお弁当は格別な味わい。味覚だけではなく、昔ながらの素晴らしい文化や技術、木の温もりを感じられるのも曲げわっぱ弁当のいいところ。お弁当を作る側・食する側も物を大切にする心を育みます。