「和食」のまとめ

おうちのとっておきレシピで参加しよう!タカラ本みりんレシピコンテスト2020

おうちごはんでは「タカラ本みりんレシピコンテスト2020」を人気レシピメディアと合同で開催します!旨みやコクをプラスしお料理をおいしくする本みりんを使った、おうちのご自慢レシピでぜひ参加しませんか?ご応募くださった方の中から抽選で300名にタカラ本みりんをプレゼントします。素敵なレシピを投稿してグランプリを勝ち取ろう!

【旬を味わう】一年中楽しみたい!初夏のとっておき「実山椒」のおいしい楽しみ方

梅やらっきょうなどとともに、初夏になるとお店に並ぶ実山椒。毎年この季節にしか出回らない実山椒ですが、下処理をして塩や醤油に漬けたり冷凍保存しておくと、旬のおいしさを好きな時に楽しむことができてとても便利なんです。今年は山椒仕事に挑戦してみたいという方におすすめのアレンジレシピなど実山椒のおいしい楽しみ方をご紹介します。

【おいしい支援の輪を広げよう Vol.3】おうちで楽しむ名店のお取り寄せ

新型コロナウィルスの感染拡大でおうち時間が長くなった今こそ、家族で食卓を囲むごはんの時間も大切にしたいですよね。今回はお店の味をご自宅で楽しんでいただけたらということで、有名店のお取り寄せをご紹介します。プロの技が光る名店の料理やお菓子をいつも食卓で!家族みんなでちょっと贅沢におうちごはんの時間を過ごしてみませんか。

地味だけど栄養満点!幻の発酵食品「みりん粕」の魅力と活用レシピ・料理編

みりんの副産物である「みりん粕」は、酒粕と同様に米や米こうじ由来の栄養が豊富な発酵食品。昔ながらの製法で造られるみりんが少なくなり希少性が高まる中、上品な甘さで素材本来の味わいを際立たせるみりん粕が注目されています。いつもの料理をよりおいしくしてくれる幻の発酵調味料、みりん粕の魅力と活用レシピをご紹介します。

ママ必見!だしの力で子どもの野菜嫌いを克服!

子どもの野菜嫌いはママにとって大きな悩み。好き嫌いなく、いろんな野菜を食べてほしいですよね。子どもがいちばん苦手なのは野菜の苦み。じつは、その苦みを和らげてくれる身近な素材が、だし。野菜の苦みを和らげ、さらにおいしさを引き出してくれます。そこで今回は、子どもも野菜を喜んで食べる、だしを使った料理レシピをご紹介します!

からだが喜ぶおいしさ。地味だけど滋味あふれるいたわりごはん、おじやを食べよう!

年末年始においしいものを食べ過ぎて胃腸がお疲れ気味という方も多いのでは?そんな時におすすめなのがおなかにやさしくて栄養もしっかり摂れるおじや。具材のアレンジ次第で様々な味わいが楽しめるおじやは、手軽にできて満足感があるのも魅力。地味だけど滋味あふれるいたわりごはん、ほっとする味わいのおじやでからだの芯からぽかぽかに。

毎日のごはんに気軽に取り入れたい!実は身近な発酵食に注目

免疫力のアップやアンチエイジングなどうれしい効果が期待されることで関心が高まっている発酵食。味噌や醤油を日常的に使う私たち日本人にとって、発酵食はじつはもっとも身近なごはんです。寒さが本格的になり、年末年始の忙しさで体調を崩しがちないまの時期、いつもよりちょっと意識して、毎日の食卓に気軽に発酵食を取り入れませんか?

湯気までおいしい!寒くなると無性に食べたくなる、茶碗蒸しのごちそうアレンジ

本格的に寒くなってくると、あったかい料理が恋しくなりますよね。だしの香りと旨みがたまらない熱々の茶碗蒸しは、湯気までおいしくて寒い日にぴったりな一品。おうちでもぷるんぷるんの絶品茶碗蒸しを作れたらいいな~ということで、見た目も豪華で体の芯からぽかぽかになる茶碗蒸しのごちそうアレンジをご紹介します。

だしがごはんをおいしくする!めんつゆで、かつお節で、気軽に「#だし活」しよう!

みなさんはだし、使っていますか?煮物やお味噌汁はもちろん、いまの季節はおでんやお鍋もだしの香りがおいしさを引き立てますよね。さらに、だしには味のバランスを整えたり、減塩につながるなど、おいしく健康的な利点がたくさん!今回はInstagram投稿キャンペーンに集まった「#だし活」アイデアをご紹介します!

だしと具材の旨みが決め手!「#おでんリメイク」のおいしいアイデア

おでんのおいしさの決め手はだし。さらにだしと具材が煮詰まり、旨みが凝縮されるのが残ったおでん。でも、同じ料理が続くとちょっと飽きてしまいますよね。そこで人気なのがおでんのリメイク。おうちごはんが開催した「#おでんリメイク」Instagram投稿キャンペーンに集まったおいしいアイデアをご紹介します!