「うどん」のまとめ

【2020夏休み企画】おうちごはんで旅気分~日本編~

おうちごはん編集部のスタッフが、旅先で出合ったご当地グルメを紹介する特別企画。旅の楽しみといえば、やっぱりグルメ!その土地の魅力が詰まった名物料理やスイーツは、特別なおいしさがありますよね。そんなもう一度食べたいあの味を、旅の思い出と共にご紹介。お取り寄せするもよし、作ってみるもよし!おうちで旅気分を味わってみては?

【からだケアレシピ】夏の巣ごもりランチに!「アボカドサラダうどん」

8月に入り、いよいよ夏本番。暑さにバテてしまわないように、普段からしっかりとからだをケアしておきたいところですよね。今月の美容薬膳研究家・ちづかみゆきさん(@miyukichizuka)の連載コラム「からだケアレシピ」では、心をケアする食材である小麦を使った冷やしうどんのレシピを教えていただきました。

【ニッポンのおいしい、いただきます!】~大分のうまいモノ発見!Vol.2~

おいしいモノが大好きなおうちごはん編集部とその仲間たちが、日本全国のおいしいモノを発見する企画『ニッポンのおいしい、いただきます!』。前回に引き続き、大分県のおいしいモノをピックアップして紹介します。今回ご紹介するのは、大分県佐伯市生まれの万能調味料『佐伯のごまだし』です。

【おいしい支援の輪を広げよう Vol.4】ランチに食べたい店の味&格上げ調味料

新型コロナウィルスの影響で毎日3食、家族分の食事を作らなくてはならなくなった人が増えたのではないでしょうか。そうなるとふだん作る機会のないランチのメニューに困ったり、自分の味に飽きたりしますよね。そんなときは、お店のメニューを手軽に再現できるお取り寄せやいつもの料理をグレードアップさせる調味料を試してみませんか?

簡単、安い、美味いレシピを公開!毎日のごはんは「#在宅楽飯」でちゃちゃっと

テレワークやお子さまの休校が続き、毎日のごはん作りが大変という方も多いですよね。3食作るとなるとネタは尽きてくるし、時間もお金もなるべくかけたくない…。そこで、お金をかけずにおいしく簡単に作れる「#在宅楽飯」をご紹介。これ一つで大満足できるレシピばかりで、洗い物も少なくて楽々。早速、今日は「#在宅楽飯」にしませんか?

ぶっかけるだけで1品仕上がる!『えん』の磯のぶっかけアイテム

かつお節や海苔、昆布など、日本人にはたまらない磯の風味ってありますよね。今回おうちごはんでは、日本各地のおいしいものを取り扱う『日本の御馳走 えん』が販売している「ごはんの友」シリーズから、ぶっかけるだけで1品仕上がる、磯の香り漂うぶっかけアイテムをご紹介します!

ママ必見!だしの力で子どもの野菜嫌いを克服!

子どもの野菜嫌いはママにとって大きな悩み。好き嫌いなく、いろんな野菜を食べてほしいですよね。子どもがいちばん苦手なのは野菜の苦み。じつは、その苦みを和らげてくれる身近な素材が、だし。野菜の苦みを和らげ、さらにおいしさを引き出してくれます。そこで今回は、子どもも野菜を喜んで食べる、だしを使った料理レシピをご紹介します!

【ぐっちのおさけじかん】Vol.14 一石二鳥鍋「豆腐つくねのうどんすき」

冬の定番料理といえば「鍋」。今回は、鍋の季節が大好きだというぐっちさん(@gucci.tckb)に、関西では定番だという「うどんすき」のレシピを教えていただきました。フワフワ食感の豆腐つくねがたっぷりと入ったうどんすきには、熱燗を合わせます。この冬試してみたくなること間違いなしの鍋レシピです!

遅く帰った日やもうひと頑張りしたい夜に。体がよろこぶ夜食レシピ8選

残業や勉強などで夜中にお腹が空いてしまうことってありますよね。食べたら太りそうだけど、我慢するのもつらいもの。食べないことで眠れなくなったり、集中力が続かなくなったりしたら逆効果ですよね。そんな時は、低カロリーで温かい食べ物がおすすめ!そこで、スープや雑炊、うどんなど手軽に作れて体にやさしい夜食をご紹介します。

みんなで囲めば心も体もポカポカ!「#鍋でなごむ師走」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年12月1日(日)~12月31日(火)の期間で開催した「#鍋でなごむ師走」投稿キャンペーン。この冬は全国的に気温が高めのようですが、それでも鍋料理はやっぱり食べたくなりますよね。定番鍋から変わり鍋までバリエーションが豊富なだけに、投稿で集まった鍋の種類もさまざま。その中からついに優秀賞が決定したので発表します!