提供:石窯ドーム/東芝ホームテクノ株式会社
ならべて焼くだけでインスタ映えするオシャレごはん「オーブンごはん」が作りたい!

ならべて焼くだけでインスタ映えするオシャレごはん「オーブンごはん」が作りたい!

おうちごはんで連載中の【オーブンごはんの楽しみ方】では、東芝の『石窯ドーム』の深皿で調理してそのまま食卓に出すだけでオシャレなごはんが作れちゃう「オーブンごはん」を紹介しています!オーブンを使った料理って難しそう…なんて思っているオーブン初心者さんこそ知って欲しい『石窯ドーム』の魅力をぜひチェックしてみてくださいね。

「オーブンごはん」ってどんなごはん?

「オーブンごはん」とは、材料をならべるだけで、手間をかけずにごちそうが楽しめるオーブンを使って調理する料理のこと。

『石窯ドーム』のオーブンを使えば、ホームパーティの主役級料理「パエリア」や、家族みんなが大好きな「煮込みハンバーグ」ほか、簡単なのに見栄えのするごちそうを作ることができます!

なぜ「オーブンごはん」がかんたんなのにごちそうができるのか?

その理由は3つ。

1. 材料をならべて焼くだけの簡単ステップ!
2. 面倒な火加減の調整も一切なし!
3. 東芝だけ(※1)の深皿(深さ5cm)に対応したレシピが全61レシピ(※2)もある!

東芝だけの深皿がとても使いやすく、これがあれば毎日の献立に悩むことなく、ごちそうのレパートリーを増やせるんです。

調理が終われば、そのまま食卓に持って行けて豪華に飾れます。

(※1)2017年5月1日現在、国内家庭用100Vオーブンレンジにおいて、深さ約5cmの深皿を使った「深皿メニュー」を搭載。
(※2)ER-RD7000深皿総レシピ数。ER-RD5000は56レシピ。

さらに、業界最高(※3)350℃の贅沢火力!

350℃の贅沢火力を使って作る「オーブンごはん」は、旨みをぎゅっと閉じ込めてくれるので、野菜やお肉などの甘みが引き出され、素材本来の味を楽しむこともできます。

(※3)2017年5月1日現在、国内家庭用100Vオーブンレンジにおいて。

そんな『石窯ドーム』を使った、見た目も華やかな5つの「オーブンごはん」をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

「海鮮パエリア」がならべて焼くだけでできあがり!

「海鮮パエリア」と聞くと、料理初心者さんにとっては、なんだかとても難しい料理のように思えませんか? ところが、石窯ドームのオーブンごはんなら、具材をならべて焼くだけでできちゃうんです。

フライパンでパエリアを作るときは、上手にごはんが炊けるか、焦げてしまわないか?
など不安もありますが、石窯ドームなら、深皿にお米(無洗米)とパエリアに入れる魚介や野菜を入れて焼くだけの簡単おまかせステップ。初めてパエリアを作る場合でも、心配いりません。
そして、作ってみて気づく使い勝手の良さが深皿。
高さ5cmもある深皿なので、お皿ごとゆすってもお米やスープがこぼれる心配がないのも便利なポイントです。

おうちごはんでは、@iro_dori_ さんご夫婦に実際に試していただきました。
具材の旨みが引き出され、ごはんの芯も残らずムラなくしっかり炊けている様子に大満足されていました!

火加減調整も裏返しも不要! 絶品「トマト煮込みハンバーグ」

ハンバーグはとくに子どもたちが大好きなメニューですよね。おいしくつくってあげたいところですが、フライパンを使って焼くとなると、火の通りをよくするために真ん中を凹ませたり、焦げ付かせずふっくら焼き上げるには火加減の調整が難しかったり。

ですが、石窯ドームなら、350℃の贅沢火力でしっかり火が通るから、真ん中を凹ませる必要もありません。さらに、この「トマト煮込みハンバーグ」は石窯ドームの搭載レシピメニューなので、丸めたハンバーグを深皿に入れたら、料理番号を選んで【スタート】ボタンを押すだけで完了! 難しい火加減調整も、裏返しも必要ありません。
それなのに、ふっくらジューシーで、お肉の旨みが閉じ込められたおいしいハンバーグができちゃうんだから、うれしいですね♪

さらに、オーブンに入れている間は自由に動けるから、忙しいママにとっても時短が叶い、お子さまとの時間や家事に時間を取れるところも、『石窯ドーム』のポイントです。

たっぷり入れて焼くだけ!「豚肉と野菜のレモンハーブぎゅうぎゅう焼き」

みなさんは、野菜をたくさん食べたいとき、どんな料理をつくりますか? 野菜炒めやお鍋、ミネストローネなど様々なメニューがありますが、オーブンごはんなら、野菜と豚肉をたっぷり詰めこんだ「ぎゅうぎゅう焼き」はいかがですか?

深皿に直接、好きな野菜と豚肉を重ねて、予熱したオーブンに入れて焼くだけ。
深さ5cmの深皿だから、思った以上に野菜を詰めることができます。
さらに、350℃の火力だから、たっぷり入れてもしっかりと火が通り、そのぶん素材本来の旨みがいきるんですね。
グリル野菜は、シンプルな調理だからこそ、火加減が重要。石窯オーブンなら、安心してお任せできます。

包丁もまな板も使いません!あっという間にごちそうが完成 「カット野菜で鮭のチャンチャン焼き」

年末が近づき、忙しさも増してくる近頃ですが、忙しくてもできればきちんと料理したいと考えている人も多いですよね。そんなときにおすすめなのが、包丁もまな板も使わない、市販のカット野菜と鮭をならべ、味噌だれをかけて焼くだけでできちゃう「鮭のチャンチャン焼き」です。

これだけ面倒な手間がなく準備ができれば、夜までお仕事している人や忙しい主婦にとってもうれしいメニューですよね。
もちろんできあがりは、香ばしい味噌だれが、ふっくら焼きあがった鮭と野菜に絡んで、まるでごちそうのように!

今回おうちごはんでは、@puramudaria さんとお母様のお2人に試していただきましたが、その簡単さとおいしさに感動されていました。
さらに、ほかのオーブンでは機能の操作が難しいと感じているお母様は、
「液晶が明るく文字が大きくて読みやすい!」
と、使い勝手の良さにも感動されていましたよ。

残りごはんもオーブンアレンジでおもてなしごはんに♪ 「お手軽ドリア」

忘年会やクリスマスパーティー、お正月に新年会と、ホームパーティーの機会が多くなってくる時期でもありますね。そんなときに重宝するのが、簡単なのにおいしいおもてなし料理のレシピ。

おすすめは残りごはんでも簡単に作れる「お手軽ドリア」です。
深皿に残りごはんと食べたい具材をならべ、ホワイトソースとチーズを入れて焼くだけ。
さらに、迫力のある深皿はそのまま食卓に出しても豪華だから、大きな耐熱皿を用意する必要もなく、逆に特別感がアップ!
焼き立てのドリアを、みんなの前で直接深皿から取り分ければ、パーティーも盛り上がること間違いなしですね♪

石窯ドームを使って「#オーブンごはん」を楽しもう!

オーブンにそのまま入れて、食卓に出せる深皿と、350℃で旨みをぎゅっと閉じ込める火力があれば、いつだって食卓が華やかになりますよね。

5人のインフルエンサーさんお墨付きの「石窯ドーム」で、みなさんも「#オーブンごはん」をご家庭で楽しんでみてはいかがですか?

「オーブンごはん」体験のレポートはコチラから!

提供元:石窯ドーム/東芝ホームテクノ株式会社

パエリア ぎゅうぎゅう焼き ハンバーグ PR 石窯ドーム オーブン料理 オーブンごはん
記事に関するお問い合わせ