出典 : @nao.0501 とろ~り濃厚な味わい♪冬のごはんはチーズたっぷりが断然おいしい!

とろ~り濃厚な味わい♪冬のごはんはチーズたっぷりが断然おいしい!

寒~い冬はこってりとした濃厚な食べ物が食べたくなりませんか?中でも「チーズダッカルビ」で話題のアツアツのチーズ料理は、とろ~りとろけたチーズがたまりませんよね。メイン料理としてはもちろん、おつまみやスイーツでも大活躍のチーズ。王道のグラタンから簡単に作れるものまで、思わずマネしたくなるアレンジをご紹介します!

冬は濃厚なチーズ料理が食べたいっ!

濃厚なコクと芳醇な香りが特徴のチーズ。この冬、すでに「チーズダッカルビ」や定番の「チーズフォンデュ」を楽しんでいる方も多いのでは? お肉や野菜にアツアツのチーズをたっぷりと絡めて食べるのって本当においしいですよね♪ チーズを使った料理はほかにも魅力的なものがたくさん。正直、高カロリーなので食べ過ぎには注意したいところですが、私は冬だと食べ過ぎても「まぁ、いっか」と思ってしまいます。だって、たとえ太ってもそれは全部冬のせいですもん。ね? 以下、ダイエットのことはしばし忘れてご覧ください!

チーズをたっぷり使った魅惑の料理をピックアップ!

王道!チーズがとろけるグラタン

寒い日にアツアツのグラタンをハフハフほおばるのって幸せのひととき。
@nao.0501 さんのグラタンは、じゃがいもとベーコン、玉ねぎ、鶏肉が入った具だくさん。どこを食べても具が出てくるとうれしくなりますよね。今回、初めてホワイトソース作りから挑戦されたそうですよ! ホワイトソース作りはハードルが高いという方は、ホワイトソースなしで手軽に作れるレシピもあるので参考にしてみてはいかがでしょう。

簡単☆ポテトグラタン☆ホワイトソース不要 by ヒメ0813 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが280万品

アツアツとろとろ!パングラタン

こんがり焼けた厚切りトーストの上から、ホワイトソースとチーズがとろ~り!
@karinyamano さんのパングラタンの具材は、えびとマカロニとマッシュルーム。プリプリのえびと、ホワイトソース&チーズがアツアツとろとろでとてもおいしかったそう。
パンの上に具材やチーズをのせてトースターで焼くだけという手軽さもうれしいですよね。
ホワイトソースは、たとえばシチューの残りなどを代用しても良いかと思います。

チーズバケットをミネストローネにドボン!

冬は温かいスープも恋しくなりますよね。そこで注目したいのは、@bluesheepmico さんのこちらのひと品。作り方はとても簡単で、チーズをのせて焼いたバケットをミネストローネの中に入れるだけです。バケットをほおばるとチーズがとろ~りとろけて、野菜の甘みがとけこんだスープがじゅわ~。おいしくて体も温まるので、寒い日の朝食にもぴったり。このすてきな盛り付けもマネしたいですね。

トマトのうまみととろとろのチーズが渾然一体に♪

イタリアンの代表的前菜の1つカプレーゼ。生で食べてもおいしいけれど、寒い冬はアツアツの「焼きカプレーゼ」がおすすめ!
@1cchie さんの「焼きカプレーゼ」はきれいに付いた焼き目が食欲をそそる一品。
作り方はいたってシンプル!

厚切りにしたトマトに、小麦粉をまぶし、バター、オリーブオイルでしっかりと両面焼きました。チーズをたっぷりとのせて、オーブンでチーズがとろけるまで加熱し、最後にバーナーで焦げ目をつけたら完成です。自家製のバジルを飾っていただきます。

出典:Instagram

焼いたトマトはうまみも甘みもギュっと恐縮されて、塩気のあるチーズと相性抜群! バジルを飾れば、香りと色がいいアクセントになります。とろ~りとろけたチーズもとてもおいしそう。これはぜひとも焼き立てをいただきたいですね。

簡単で体にやさしい、チーズリゾット

冬は、濃厚かつやさしい味わいのチーズリゾットもうれしいごちそう♪
@ayuhirocky さんのリゾットは、チーズたっぷりでもカッテージチーズを使っているのでカロリー控えめ。チーズのほかにみじん切りした玉ねぎ、ベーコン、しめじ、刻みパセリを少々入れてオリーブオイルで炒め、コンソメスープで味付けしているそう。小さめサイズのストウブに入ったリゾットは見た目にもとてもおしゃれですね!

食後にいかが?2つのお手軽チーズケーキ

砕いたオレオを土台にしたニューヨークチーズケーキ

@mnkn_mama さんは、土台にオレオ砕いて敷き詰め、クリームチーズとサワークリーム、生クリームとお砂糖と卵のみで仕上げています。粉は一切使用していないから濃厚なチーズそのもの♪ 詳しい材料と作り方は下記のとおりです。

18cmの底が抜ける型
・クリームチーズ…450g
・サワークリーム…30g
・グラニュー糖…110g
・卵Lサイズ…2個
・生クリーム…40cc
・オレオ…11枚です。

オレオを砕いて型に敷き詰め、全てのチーズケーキの生地を混ぜ合わせトロトロにしたものを流し入れ、型の周りにアルミ箔を巻いて水が入らないようにしておいて、天板にのせ、お湯を張り150度のオーブンで35分焼きます。そのまま20分オーブンで寝かします。あとは冷めたら冷蔵庫で一晩冷やし固めてくださいね!

出典:Instagram

味わいは濃厚かつクリーミーで、@mnkn_mama さんのご家族みんなが大好き味なのだとか。ミキサーいらずで作れるのもうれしいところ。気になった方はぜひお試しを!

フライパンで作るスティックチーズケーキ

@mas_ruririn さんのチーズケーキはなんとフライパンで焼くだけ!
クリームチーズ、卵、砂糖、小麦粉、ベーキングパウターを混ぜてフライパンで約15分焼けば完成するそう。スティック状にカットしてラッピングすると見た目にもおしゃれ。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。

栄養たっぷりのチーズで冬も元気に!

カロリー高めのチーズは、それだけ栄養も満点。免疫力の強化が期待できるビタミンAが豊富で、たんぱく質やミネラルなど体にうれしい成分がたっぷりです。野菜などと一緒に上手においしく摂って、寒い冬を乗り切りましょう!

関連記事:

話題のチーズダッカルビをおうちで手軽に!カセットコンロで使える専用鍋が登場
チーズ アレンジ
記事に関するお問い合わせ