気になるごはん食べてみた~長野県塩尻市のキムタクごはん~

気になるごはん食べてみた~長野県塩尻市のキムタクごはん~

全国各地で食べ親しまれている郷土料理や、ご当地ごはんなどを、編集部が実際に作って食べてみる新コーナー「気になるごはん食べてみた」がスタート!記念すべき第1回は、長野県塩尻市の人気給食メニュー「キムタクごはん」をピックアップ!簡単でおいしい、キムタクごはんのレシピをご紹介します。

新コーナー「気になるごはん食べてみた」始まります!

ご当地ごはんをはじめ、日本全国、各家庭には、私たちが知らないおいしいごはんがまだまだあります。
それどころか近頃は、SNS等でも飯テロな料理投稿(ネットめし)を目にすることがずいぶんと増えました。

仕事柄SNSをみることが多い編集部スタッフ。くいしん坊揃いなので、“なにこれおいしそう!” とアンテナに引っかかった食べ物を見つけるともう気になって仕方ない。
………”それなら自分たちで作って食べてみようか!”

ということから始まった、不定期でちょっぴりゆるめな新コーナー「気になるごはん食べてみた」。

記念すべき第1回は、長野県は塩尻市からピックアップ。給食の人気メニュー、「キムタクごはん」のご紹介です!

長野県の給食でおなじみ!?「キムタクごはん」ってなに?

キムタクごはん……、なんともキャッチーなネーミングですが、長野県塩尻市の小中学生では大人気の給食メニューで、キムチとたくあん、漬物をたっぷり使った混ぜごはんなんです。

「子どもたちにもっと漬物を食べてもらいたい」という想いから、全国屈指の漬物産地が生んだ、塩尻市オリジナルのひと品。
2018年2月19日には、「カルビーポテトチップス47都道府県の味」の長野の味として発売され、SNS等で話題となっています。

それでは早速、作り方をご紹介します。

キムタクごはんの作り方

【材料】 3~4人分
・炊きたてごはん(固めがおすすめ)……2合分
・ベーコン……4枚(豚肉でも代用可)
・キムチ……90g
・たくあん……90g(つぼ漬けでも代用可)
・薄口しょうゆ……小さじ2弱
・油……少々

【作り方】
1. キムチとたくあんを、2cm幅くらいに粗くきざむ。(キムチの汁はとっておく)
ベーコンは1cm幅くらいに切る。

2. フライパンに油をしき、ベーコンを炒める。
3. きざんだキムチとたくあんを入れ、軽く炒める。(キムチの汁も入れる)
4. 薄口しょうゆを加え、味をととのえる。

5. あたたかいごはんに混ぜ込んでできあがり!

レシピは、長野県塩尻市の公式ページを参考にして作っています。

キムタクごはん/塩尻市公式ホームページ

材料を切って炒めてごはんと混ぜ込むだけ、その上味付けは薄口しょうゆのみ。
こんなに簡単なのにも関わらず、うま味のしっかりした食材で作っているから味もパーフェクト! たくあんの食感がこれまた絶妙で、噛むとうま味があふれだし、箸が止まらない!

おうちごはん編集部では、キムチと相性のいい「刻みのり」のちょい足しでアレンジして、大盛りのキムタクごはんをあっという間に平らげちゃいました♪
こんなにおいしいごはんを食べられる塩尻市の小中学生が心底うらやましい……。これは、漬物好きなわが家でも定番メニューになりそうな予感さえします。

チーズやマヨネーズも合うだろうなぁ、熱々の鶏ガラスープをかけてかき込みたい!
……食べ終わってからも、食いしん坊の妄想は止まりませんでした(笑)。

これは自信を持って、作る価値アリです!!

長野県の味をおうちで味わおう!

塩尻市の公式ホームページではキムタクごはんの他にも、塩尻市発祥の郷土料理で、鶏肉を香味野菜や果物などを合わせたタレに漬け込む「山賊焼き」をはじめ、家庭によってそれぞれの味がある素朴なおやつ「うすやき」などのレシピも公開されています。
長野県で親しまれる味を、みなさんのおうちでも味わってみてはいかがでしょうか。

郷土料理(掘り起こしメニュー)/塩尻市公式ホームページ
塩尻市公式ホームページ
レシピ 簡単 漬物 編集部が試してみた ご当地グルメ
記事に関するお問い合わせ