【おうちカフェレシピ】野菜をもりもり食べられる!チキンとたっぷり野菜のグラタン

【おうちカフェレシピ】野菜をもりもり食べられる!チキンとたっぷり野菜のグラタン

フードコーディネーターの小山玲奈です。今回は6種類のお野菜と鶏もも肉を使ったグラタンのレシピをご紹介します。ベシャメルソースを作ったことがないという方も、意外とシンプルな材料で作り方も難しくないので、チャレンジしやすいはず。一度マスターしておくとグラタン作りがぐっと身近になります!

【本日のレシピ】特製ベシャメルソースのチキンとたっぷり野菜グラタン

6種類の野菜と鶏もも肉が入った具だくさんのグラタン。ベシャメルソースから手作りするレシピです。野菜はそれぞれの季節の旬のものを加えてアレンジするのもおすすめです。

材料(4人分)

・じゃがいも……1個
・かぼちゃ……1/8個
・鶏もも肉……150g
・アスパラ……4~5本
・にんじん……1/2本
・ピーマン……2個
・玉ねぎ……1個
・ミニトマト……適量
・とろけるチーズ……50g
・サラダ油……適量
・パセリ……適量

(ベシャメルソース)
・バター……40g
・薄力粉……40g
・牛乳……600ml
・顆粒コンソメ……小さじ2
・塩こしょう……適量

下ごしらえ

・じゃがいも、かぼちゃ、アスパラ、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、鶏もも肉は1~2cm角にカットする。鶏もも肉は塩こしょうをふって下味をつけておく。
・かぼちゃは竹串がすっと通る固さまで、下ゆでしておく。
・ミニトマトは半分にカットする。

作り方

1. フライパンにサラダ油を熱し、じゃがいも、玉ねぎ、鶏もも肉、アスパラ、ピーマンの順に炒める。

2. ベシャメルソースを作る。
別のフライパンでバターを溶かしたら薄力粉を加えて練りながら炒める。牛乳を少しずつ注いで泡立て器でゆるめながらとろみがつくまでよく混ぜ、顆粒コンソメ、塩こしょうを加えて味付けをする。

3. 器に下ゆでしたかぼちゃと1、その上に2をのせてチーズとミニトマトをトッピングしたら、180度に予熱しておいたオーブンもしくはトースターで、チーズが溶けるまで焼いてパセリをふったら出来上がり。

作り方のポイント

野菜やお肉にはしっかりと最初に火を通しておくことで、オーブンでの加熱時間を短くしています。かぼちゃは火が通りにくいので先に下ゆでしておくのがおすすめです。

今回のレシピの裏話

今回ご紹介したレシピは、私がイベントで作った料理のうちのひと品です。『甘々と稲妻』(アフタヌーンKC)という漫画に登場するレシピをアレンジしてみました。(なので、実は写真に写っているグラタンのむこうに漫画が置いてあります)

この料理を出したイベントでは漫画に出てくる料理を再現するというテーマの元、いろいろな料理を作りました。
食をテーマにした漫画が今はたくさんあるので、食べること、作ることが好きという方は漫画を通して食を楽しんでみるのもきっと面白いですよ。

甘々と稲妻 / 雨隠ギド - アフタヌーン公式サイト

苦手な野菜もグラタンに入れて克服にチャレンジ

ピーマンやトマトなど苦手なイメージの強い野菜もグラタンにすればおいしく食べることができるかも!? たっぷりの野菜が入ったレシピなので、野菜不足を感じているけれどどう摂ったらよいかわからないという方にもおすすめです。

グラタン作りによく使用するホワイトソース缶を使わないので少々手間はかかるかもしれませんが、一度作り方を憶えておくとホワイトソース缶がなくてもあわてずに、そして自分好みの味や分量を作ることができるので、是非この機会にチャレンジしてみませんか?

レシピ グラタン ホワイトソース おうちカフェレシピ
記事に関するお問い合わせ