業界初!あごだしと酢のハーモニー。久原醤油「あごだし入りだし酢」で時短夏ごはん

業界初!あごだしと酢のハーモニー。久原醤油「あごだし入りだし酢」で時短夏ごはん

すっきりとした上品な旨みで注目を集めている”あごだし”。総合調味料ブランドの「くばら」は、「あごだしのくばら」として、そのおいしさを生かした商品を展開しています。その「くばら」から今年の2月に発売された時短と味の追求を叶える新商品「あごだし入りだし酢」とパッケージをリニューアルした「うまたれシリーズ」をご紹介します。

注目の”あごだし”を使った新商品&リニューアルのうまたれシリーズを発売

「あごだしつゆ」「あごだし入り白だし」など調味料を販売する株式会社久原醤油は、今年の2月に新商品「あごだし入りだし酢」の発売とうまたれシリーズ3種のリニューアル発売をスタートしました。

近年、働く女性が増えたことで家事の時短重要は急拡大。なかでも、料理は時短したい項目にランクインしており、「たれ」「つゆ」などをうまく活用して料理を作る方が増えています。そのなかで、上品な味わいで人気の”あごだし”を使った商品が注目を集めているんです。

業界初の”あごだし×酢”の「あごだし入りだし酢」

「あごだし入りだし酢」は、自社製あご魚醤、かつお節、焼きあごだしなど魚介のおいしさをベースに、国産のすだち果汁やりんご酢を加えた、さっぱりしつつも旨みのあるだし酢です。副菜や主菜作りの調味料として、簡単に味が決まるので、日々の料理に活用したい商品です。

3つのPOINT

【1】だしの旨みと果汁感を味わえる和食にあうだし酢

自社製あご魚醤などの魚介のだしの旨みに加え、国産すだち果汁を使用しており、爽やかな酸味を味わえる和食にあうだし酢です。

【2】1袋で、副菜や主菜が簡単に作れる!

酢の物をはじめ、南蛮漬け、照り焼きなどのさまざまな副菜や主菜が、だし酢1袋で簡単に作れます。

【3】便利な使い切りタイプで、いつでもおいしく味わえる

1回(30g)の使い切りタイプで、いつでも手軽においしいだし酢を味わうことができます。

「あごだし入りだし酢」商品ページ

くばらおすすめの公式活用レシピをご紹介!

鶏もも肉の酢照り焼き

【材料(1人前)】

鶏もも肉……100g
片栗粉……適量
油……適量
あごだし入りだし酢……1袋

【作り方】

1. 鶏もも肉を一口大に切り、片栗粉をまぶす
2. フライパンに油をひき、鶏もも肉の両面に焼き色がつくまで焼く
3. あごだし入りだし酢を加え、とろみが出るまで焼き絡めて完成

あじの南蛮漬け

【材料(1人前)】

あじ(3枚おろし)……100g
玉ねぎ……50g
パプリカ(黄・赤)……各20gずつ
片栗粉……適量
油……適量
あごだし入りだし酢……1袋

【作り方】

1. 玉ねぎとパプリカを薄切りにし、あごだし入りだし酢と和える
2. あじを一口大に切り、片栗粉をまぶして中温の油で揚げる
3. 1に2をあわせて完成

「うまたれシリーズ3種」パッケージを一新してリニューアル発売!

「うまたれシリーズ」とは、野菜それぞれのおいしさを引き立たせ、野菜を味わい尽くすための専用たれです。
今回のリニューアルでは、各商品の野菜が分かりやすいようにパッケージデザインを一新。また、右上の帯に味をイメージしやすいように「あごだし入 ぽん酢たれ」などの表現をしています。

野菜を味わい尽くす3種のたれ

キャベツのうまたれ

博多の焼鳥屋さんで最初に出される酢ダレをかけたザク切りキャベツにヒントを得た、焼きあごだしのうまみを加えたぽん酢たれ。生のキャベツのほか、「炒め」「蒸し」「焼き」「茹で」とさまざまな調理法に。

トマトのうまたれ

トマトのおいしさを引き出すはちみつと黒酢を合わせたまろやかな甘酢たれ。生のトマトにはもちろん、「炒め」「焼き」「マリネ」に。「酢豚」や「冷製パスタ」などもおいしく作れます。

きゅうりのうまたれ

ごま油とにんにくのうまみ豊かな塩だれ。生のきゅうりをはじめ、「炒め」「焼き」「茹で」に使えます。「塩焼きそば」や「焼き肉」などにも。

「キャベツのうまたれ」商品ページ
「トマトのうまたれ」商品ページ
「きゅうりのうまたれ」商品ページ

”あごだし”の旨みを生かしたさまざまな調味料を展開

“第3のだし”として注目を浴びている”あごだし”の旨みを生かした「あごだし入りだし酢」や「キャベツのうまたれ」をはじめとしたうまたれシリーズは、時間をかけずにおいしい料理を作りたいという願いを叶えてくれる商品。
株式会社久原醤油のホームページでは、ほかにも、日々のご飯作りに活用したいさまざまな商品が紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

株式会社久原醤油 公式ホームページ
和食 だし
記事に関するお問い合わせ