アイスやゼリーだけじゃない。 夏スイーツの新定番「サマープディング」はいかが?

アイスやゼリーだけじゃない。 夏スイーツの新定番「サマープディング」はいかが?

暑い夏。なるべく火やオーブンを使わずに調理を済ませたいところ。そんな日にぴったりな、焼かないスイーツ「サマープディング」のレシピをユータさん(@yutaokashi)に教えていただきました。とってもフォトジェニックなのにとっても簡単! アイスやゼリーに代わる「夏スイーツ」におすすめですよ! ぜひ作ってみてくださいね。

暑い夏に食べたいスイーツ、お決まりですか?

みなさんこんにちは。ユータ(@yutaokashi)です。

梅雨も明けて晴天の夏到来ですね。
そんな夏に食べたいデザートは、みなさんもうお決まりですか?

暑い夏。「オーブンを使うようなケーキは焼きたくないし……。」と思っている方、とても多いと思います。
オーブンを使わないデザートとして、レアチーズケーキだったり、ゼリーやアイスクリームだったりいろいろあると思いますが、どれもちょっとマンネリ化……。

そんな方のために、今回は真っ赤なベリーをふんだんに使った「サマープディング」をご紹介したいと思います。

サマープディングって?

サマープディングとは、ラズベリー、ストロベリー、ブラックベリー、カシス、ブルーベリーなど……。甘酸っぱいベリー類をふんだんに使い、パンに詰め込まれたイギリスの夏の定番家庭デザート。ホイップクリームを添えて食べれば、もうそれはそれは幸せなデザートに!

おしゃれな見た目とは裏腹に、作る工程も少なく簡単にできてしまいます。
さっそく作ってみましょう!

作り方

道具

・500ml容量のボウル(幅13cm×高さ7cm程度)

材料

・サンドイッチ用のパン……5~6枚 
・ミックス冷凍ベリー……500g
※いちごの割合が多い方が甘くておいしいです。
※ボウルの容量と同量のベリーを用意してください。
・グラニュー糖……70g 
・レモン汁……1/2個分

作り方

1. 鍋に冷凍ベリーとグラニュー糖、レモン汁を入れて、ベリーの形が崩れない程度に火を通し、シロップを煮出す。

2. ベリーとシロップを分け、冷ましておく。
※シロップが少ない場合は水を少し足したり、少し火にかけたりして水分を出してください。

ここでシロップの中に、クレームドカシス大さじ1または、キルシュ大さじ1を入れると、できあがったときの風味がグンと上がります。

3. パンを台形型になるよう斜めに切り、ボウルの側面に少しずつ重なるよう敷き詰める。

パンの枚数が足りない場合は、適宜追加してください。

4. 底の部分にサイズにあわせてパンを切り、同様に敷き詰める。

5. 2で冷ましたベリーを4に詰める。

6.1で煮出したシロップを、容器の2/3ほどまで流し入れる。

6. 隙間が出来ないようパンでフタをし、その上から刷毛でシロップを塗る。

7. ラップをかけ、冷蔵庫で一晩置く。

8. お皿の上にボウルから取り出したサマープディングを乗せ、残しておいたシロップを刷毛やスプーンを使って塗り、お好みのベリーやホイップクリームなどで飾り付けたら完成。

そのままでも、アレンジしても楽しめるサマープディング

いかがでしたでしょうか?
冷えた甘酸っぱいサマープディングには、ホイップクリームやアイスクリームを乗せて食べるのがオススメ!
また、夏らしくトロピカルに味わいたいのならマンゴーやパイナップル、黄桃などの黄色いフルーツで作ってみるサマープディングもありだと思います!
シロップの甘さはお好みで調節してももちろんOKです。

焼く手間もないので簡単に作れ、おもてなしにもおすすめのサマープディング。
今年の夏はぜひ、おうちスイーツの定番として作ってみてくださいね。

serve!!!

インスタグラム@yutaokashi

@yutaokashiさんの他のコラム

インスタジェニック! おしゃれなホームメイドケーキで旬のいちごを楽しもう!
暑くなる季節に作りたい!簡単おしゃれなヘルシースイーツ「ナイスクリーム」
チョコミン党必見! チョコミントアイスクリームをおうちで作ろう!
スイーツ アレンジ yutaokashi
記事に関するお問い合わせ